皆さまにご支援頂き、購入できた浄水器の数が108個!!

本当にありがとうございました。
この行き先はどの様に決められたのかの経緯とリストの

公開をさせて頂きます。

 

先ずは各島の長宛にメールをさせて頂き、プロジェクトの紹介を

させて頂き、受け入れを希望する島長から公式レターにて返事を

頂きました。

そこから指定の学校を選定させて頂き、リストを作る事ができました。

 

各島で温度差があり、長と連絡が取れなかったり時差や休日のずれで

思うように事が進まずつい先日までこのリストを作り続けていました。

(画像はつくり途中の物です)

 

今では国際電話もフリーフォンの時代!!

お陰で昼夜問わず現地からの連絡が飛び交い、詰める事が出来ました。

 

また、現地のNGO団体の協力を得て国内で連絡が取れない所の調整を

してまいりました。

浄水器もこの団体が輸入受け入れをしてくれています。

 

輸入するに際して、関税がかかります!! 通常ですと30%です。

そこれを寄贈品という事で、私よりレターを提出させて頂き

プレジテントハウスの調印を頂けたのが先週末なんです!! ギリギリ。

それもモルディブでは9月月末に10日間の長期休暇があり、また

国内のお役所仕事の進みが悪い事で、危うく間に合わないかと思いました。が

無事通す事が出来ました。

 

皆様には、偽りのない私達の行動や浄水器の行き場所を公開する義務があると

感じ、ご呈示させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

新着情報一覧へ