クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子育てママを応援する同行保育サービスの販促グッズを作りたい!

関川房代(ママのお助けコンシェルジュ)

関川房代(ママのお助けコンシェルジュ)

子育てママを応援する同行保育サービスの販促グッズを作りたい!
支援総額
300,000

目標 275,000円

支援者
43人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年12月13日 01:42

夢物語では終わらせたくない、私たちの願い

今日は「ママのお助けコンシェルジュ」の今後の夢について、みなさんに聞いていただこうと思います。

 

コンシェルジュって、どんな時に利用できるか、ご存知ですか?

 

たとえば…

 

ママが病気の時のお子さんの預かり

上のお子さんの園行事参加への付き添い、預かり

保育園・幼稚園などへの送迎

双子ママのお出かけ時の付き添い

検診の付き添い

美容院やショッピングなど、お出かけ時の付き添い、預かり などなど

 

これらはすべて、実際にあったケースなんです。

 

一般的な預かりサービスではサポートしきれていない、日常の様々な場面での「困った」を、地域の子育て先輩ママであるコンシェルジュが、ママの気持ちに寄り添いながら、そっと支えているのです。

 

「ママのお助けコンシェルジュ」は、利用者さんの「S.O.S」に対して、原則、最初の段階でのお断りをしません。それは、自らもそうした「S.O.S」を抱えていた経験があるから。

 

「たくさんの親子を笑顔にしたい!」

 

私たちの経験から生まれた願いを込めた「コンシェルジュ」を、持続的・継続的なサービスとして続けるために、利用者さんにはある程度の負担をしていただいていますが、たくさんの方に利用していたければ、利用者一人あたりの負担を減らすことができます。

また、現在の対象エリアは川崎市高津区が中心ですが、数年のうちには近隣地区にも拡げたいと考えています。

 

私たちの願いがみんなの願いとなり、同様のサービスへの共感が他の地域へ、そして全国区へと拡がっていくこと。

 

これが私たちの掲げる夢の最終形です。

 

そのための第一歩として、まずは今回のチャレンジを皆さんに知っていただき、販促グッズを用意することで、地域の皆さんの認知度をあげ、同行保育サービスのニーズをメジャー化していきたいのです。

 

川崎市高津区にお住まいかどうか、また子育て中かどうかに関わらず、関心のあるすべての皆さんにぜひご購入いただいて、今回のプロジェクトを成功に導いてください!

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●サンクスメール

支援者
27人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

●サンクスメール
●広報誌「おつかれたー」(Readyfor?特集号)を1部
●広報誌「おつかれたー」(Readyfor?特集号)にお名前の掲載
●川崎市の特産品(川崎産地場野菜または銘菓「田園ぽてと」【5個入】

支援者
15人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

●サンクスメール
●広報誌「おつかれたー」を(Readyfor?特集号)1部
●広報誌「おつかれたー」(Readyfor?特集号)にお名前の掲載
●川崎市の特産品(川崎産地場野菜または銘菓「田園ぽてと」【5個入】
●法人ホームページとママのお助けコンシェルジュホームページへバナー掲載(1年間)
※バナーもおつくりします。

支援者
1人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする