プロジェクト終了報告

2018年06月13日

プロジェクトの実施報告♪

 

ママンココン運営委員会の鈴木有希子です。

この度は、皆様よりあたたかいご支援をいただき、ママの居場所「ママンココン」は

2月15日のグランドオープンからもうすぐ4か月を迎えようとしています。

サロン(憩いのスペース=子育てひろば)を使った子連れママさんには

「なんだかほっとする」「落ち着く」

アトリエ(学びと癒しの提供スペース)を使ったママ講師さんには

「新しいママたちに出会える」との嬉しい声をいただいています。

 

 

 

 

オープン後もTV取材をいただき、広く知られるようになりました。

 

 

 

メンバーも18人に増え、毎月会議を開いては、運営の仕組みや企画についてわいわい話し合って進めています。

 

先月は、「長町初めてママのためのWelcome Party」「ママンココンのお下がり市cocon bazzar」をメンバーで力を合わせて開催しました。

 

今は、だんだん暑くなってきたので、冷蔵庫をどうやって手に入れるか考えたり、

夏休み企画として、幼稚園児や小学生向けにサマースクール的なことをやりたいねと

「サマーキッズアトリエ」計画をメンバー会議でもんでいます。

 

2,3日前にWecome Party参加のママたちの中から「(仮)ココン通信編集部」が立ち上がり、毎月発行しているアトリエカレンダー裏面の誌面づくりへの試みも始まりました。

 

 

オープンから部屋を彩った「つっちーせんせいのお絵描き遠足」作品の横断幕も

先週末に2018年度の開催を終え、新しい作品との入れ替えを待っています。

 

 

長町のまちづくり団体「長町まざらいん」さんや、太白区家庭健康課・まちづくり推進課からもご期待をいただき、町内会にも入会して、地域の皆様にも受け入れていただいています。

 

 

先日、Readyfor事務局からご連絡をいただき、プロジェクト実行期間の終了日が

6月1日になっていたことがわかりました。

1月18日の新着情報でお示しした通り、皆様から頂戴した支援金60万円は、

「ママンココン」運営費月額25万円の内「通信費1万円」「人件費14万円」

を手弁当(ボランティア)にして「家賃6万5千円」「水光熱費2万円」「広報費1万円」「消耗品費5千円」合計10万円を半年間まかなうために使うとしていました。

(実際には、物件をシェアする家庭的保育事業開始の2019年4月までの単独運営の実現がプロジェクトの目標ですが、プロジェクト実行期間の上限が半年間のため、そのように設定しました。)

ですので、7月いっぱいまでに使わせていただく予定で予算を組んでおりましたので、

予算実行途中となりますが、収支報告をさせていただきます。

※家主様のご厚意で、家賃が当初予定の6万5千円から6万円に下がっています。

※家賃引き下げ、および予実対比により見直した運営費月額10万円の内訳は、以下とさせていただきました。

「家賃6万円」「水光熱費1万円」「広報費1万円」「交通費1万円」「材料費5千円」「消耗品費5千円」

(交通費はメンバーの駐車場代、材料費はサロンドリンク購入費)

 

【プロジェクト支援収支】

支援総額     871,000円

システム手数料 ▲159,915円

リターン品仕入れ  ▲58,500円

リターン品送料   ▲19,808円

 

支援残額     632,777円

 

【ママンココン運営収支】

●2017年度

<収入>

支援金          632,777円

みやぎ生協福祉活動助成金 300,000円

借入金          200,000円

団体資金         267,976円        

 

収入合計          1,400,753円

 

<支出>

(支援金より)

2月分家賃         29,990円

3月分家賃         60,000円

水光熱費             8,357円

広報費            24,213円

交通費           7,310円

材料費            15,770円

契約付帯設備費用       38,598円

火災保険料          30,050円

ひろば保険料           6,500円

書籍購入費         3,934円

備品購入費(配送料)    8,500円  

次年度繰越金       400,000円(10万円×4ヵ月)

 

(助成金より)

ボランティア謝礼     203,988円

通信費            11,393円

消耗品費           31,166円

印刷費            54,933円

 

(借入金より)

敷金           120,000円

仲介手数料          60,000円

諸会費            16,080円

 

(団体資金より)     

会場費・倉庫使用料    123,776円

通信費           1,260円

備品購入費        136,029円

書籍購入費         3,886円

手数料           5,020円

 

支出合計         1,400,753円

 

※補足

2017年度ママンココン運営費のうち、支援金から追加で使わせていただいた

「契約付帯設備費用」「火災保険料」「ひろば保険料」「書籍購入費」「配送料」は

契約が半月遅れたために減額された家賃分、支援目標額を上回った分、および

助成金対象費目だった「消耗品費」分を充てさせていただきました。

 

●2018年4月度

家賃   60,000円

水光熱費   6,148円

広報費  10,357円

交通費  11,308円

材料費    5,435円

消耗品費   5,852円

 

●2018年5月度

家賃   60,000円

水光熱費   3,761円

広報費  28,346円

交通費    2,190円

材料費  10,952円

消耗品費   1,276円

 

●2018年6月1日現在の支援金残高

 通帳          180,740円

現金           22,035円

サロン入金(個人準会費) ▲8,400円

釣銭戻し分        10,000円

 

合計           204,375円

 

支援金残額は、月10万円の6月7月の2か月分として使わせていただき、新着情報にて

最終報告させていただきます。

 

Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、
私たちの活動や夢はこれで終わりではありません。

ママの居場所「ママンココン」

次代を担う新しい命とその母をあたたかく包んで大きくはぐくむ場所に育てます!

 プロジェクトの進捗は、今後もこちらの新着情報へ掲載はもちろん、ブログやFacebook、Twitterなどでも発信して行きますので、引き続き見守っていただけましたら幸いです。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

※ママンココンへのご支援は、一口1,000円から下記口座にて承っております。
ご入金後、mamancocon@gmail.comまで、ご一報ください。

【ゆうちょ銀行】
記号:18130 番号:37220191 ママンココンウンエイイインカイ

【他金融機関からのお振込み】

店名:八一八 店番:818 普通3722019 ママンココンウンエイイインカイ