横浜のシェアスペース、BUKATSUDOで行われた「湘南に暮らしたい学」。
 
三崎の出版社「アタシ社」のミネさんが企画している。
 
その最終講義として、実際に湘南を巡るツアーが行われ、真鶴の案内を川口が行った。
 
真鶴→二宮→茅ヶ崎→三崎と神奈川を1日で横断するというすごい企画(笑)。
 
文字通り駆け足の案内だったけれど、雰囲気はつかんでもらえただろうか?
 
神奈川の地域連携が加速していく。
 
写真は、町歩きで話しかけてくれたおばあちゃんによる、「あの船に孫が乗ってるの」の図。
 
おわり

新着情報一覧へ