プロジェクト概要

品川区の地域に住む魅力的な人たちを紹介する文庫を作り、たくさんの人に地域を好きになってもらえるきっかけも作りたい!

 

初めまして!小竹恵美と申します。私は品川区の武蔵小山を中心とした地域情報誌「まるまるっと」を発行しています。地域に根ざした隠れたおもしろい情報やお店を紹介し、地域の魅力をたくさんの方々に届けています。私は地域の魅力は「場所」だけではなく「人」もそうだと思っています。私が住む品川区でも、これをやって生きていくと固く心に決めた人、過去、現在、未来を聞いてみたいと思う人生を歩んできた人が魅力的な人が何十人も何百人もいる。そんな人たちをフリーペーパーの連載で紹介してきましたが、今回のプロジェクトでその連載を文庫化し、更にたくさんの方々に届けたいと思っています。

 

地域の魅力的な人達を見つけて発信することで、私が大好きな地域をもたくさんの知ってもらい、人に好きになってもらうきっかけを作るために、ぜひみなさまのご支援・ご協力をお願いいたします。

 

(品川の地域情報紙「まるまるっと」)

 

大好きな場所を、みんなに大好きになってもらいたい。

 

品川区で生まれ、品川区で育った私がなぜ、地域情報誌(フリーペーパー)を作ることになったのか。実は父の印刷関係(製版)の会社をひょんなきっかけで継ぐことになり、今まで請け負いの仕事しかしてこなかったことから、自ら発信したいという想いからスタートしたものでした。ですがいざ始めてみると、地元の人たちに私たちが作る情報誌を読んでいただき、そして時には「いつも楽しみにしている」と声をかけられ笑顔を見たら、何とも言えない感動を覚えました。

 

町に住む人たち、働く人たち、学ぶ人たち、様々な人々がいます。人だけではありません。そしてたくさんのお店、病院、商店街…。自分たちが作る情報誌によって、その人たちと場所を繋げることができたら。皆の笑顔が見れたら…。大好きな場所をみんなに好きになってほしい、みんなで町を活性化させたい。いつしかそう思うようになりました。

 

(地元の人も実は知らないような良い所を発掘して紹介しています!)

 

私がこのフリーペーパー事業を始めて、4年の月日が経ちました。出版の世界は全くの素人だったので、この事業を始めた当初は、既にフリーペーパーを始めている人たちの話を聞こう!と思い、読んでいて「これ、おもしろいな」「どういう仕組みなんだろう」と、気になったフリーペーパーを発行している会社に直接連絡をして、話を聞きに色々な会社に行きました。

 

どこも快く私の問いかけに答えてくれて、右も左もわからない私にとっては、本当にありがたく、今でも感謝しております。始めてから、たくさんの失敗を重ねてきましたし、今でも毎号、試行錯誤の連続です。ただ、発行の目的、地域に関わる人たちのお役にたちたいという想いは変わらず、品川区の武蔵小山を中心とした、荏原エリアと大井町エリアで「まるまるっとを」発行しております。内容は、飲食、サービス、美容、ヘルスなどのお店紹介、そして、私たち編集スタッフが足を運んで集めた、地元に根差した情報を掲載して地域の魅力を発信しています。

 

(すごい美味しい店がたくさんあるのも地元の魅力です。)

 

地域から「人」を発信する連載企画を文庫にしたい!

 

「People」とは、地元で地域貢献している人たちを取材して、連載している企画です。日々、町を歩いておりますと、沢山の出会いがあります。出会いの対象は、店であったり、商品であったり、諸々です。ですがやはり、人との出会いはかけがえもなく、私の財産であります。こうした中、地元にはこんなに地域貢献している人たちがたくさんいる。

 

過去に取り上げさせていただいた「People」でご紹介した方々は、地元に貢献している方々、例えば地元で新鮮な野菜を販売しながら、ヨガ教室をやっている方を紹介しました。

 

(まるまるっと企画連鎖…!)

 

この方は、上場企業に勤めつつも、40歳を過ぎたころ、このままでいいのだろうかと考えだしました。心が満足していない自分に気が付き、本当にやりたいことをやろうと、会社を辞められ、町を元気にできることをしようと始めたのが、野菜の引き売りでした。新鮮な野菜を都会の真ん中でリヤカーをひいて販売を始めましたが、直ぐに野菜が売れるわけでもなく、そんな時近所のレストランの人に、軒先で店を出すことを勧められたのがきっかけで、ヨガ教室も始められました。

 

彼のテーマは体にいいことは何でもやろう、ということです。野菜とヨガの組み合わせは珍しいのですが、新鮮な野菜を食べ、ヨガを続けることにより、体を健康にしましょうというのが目的です。これからの彼の目標は、地元の方々がヨガ教室に集まり、楽しく、健康でいてほしいと願う事だそうです。

 

(その他にも、紹介しきれないほどたくさんの魅力的な人々がいます!)

 

 

文庫で更にたくさんの方々に届けたい

 

こうして、私たち編集スタッフは彼のような地元に貢献している方々を発掘し、そして地元の大勢の人たちに知ってもらいたいと思ったのが企画を始めたきっかけです。

 

Peopleは毎号掲載している企画なのですが、フリーペーパーという特性ゆえ、一度配布してしまえば、それっきり。直接手に取った人だけに読まれるものになります。当然のことではありますが、コストの関係上、発行部数には限界があり、品川区民36万の人たちには届くはずもありません。できるだけ多くの人たちに見てもらいたい。そこで考えたのが、「文庫」です。文庫という形にして、町のあちらこちらに置いてもらい、読んでもらう。それができれば、たくさんの町の人に読んでもらえるのではないかと考えました。

 

(個性豊かな編集チームで、より楽しんでもらえる情報を集めて提供しています)

 

 

もっとたくさんの人に届けるために、ご支援よろしくお願いします。

 

これまでの15人ほどの取材を終えてきましたが、その倍の30人くらいを目指して、取材をしますが、金額の主は印刷費にあてます。そんな「まるまるっと」で連載している企画「People」では、私たち編集スタッフが地元で貢献している方々を直接取材して、まとめた連載記事です。今年末までに「まるまるっと文庫」を1000部発行します。

 

品川区内の人が滞留する場所に配布して、地元の方々が自分たちの住んでいる場所に愛着をもってもらうことで、地域の活性化につながればと心より願っています。

 

引換券について

ご支援いただいた方には以下の引換券をお送りします。

■サンクスレター

 

■今回製作した文庫本

今回製作したまるまるっとの連載企画「people」を1冊にした文庫本をお送りします。

 

■製作した文庫本にお名前掲載

ご希望の方には、支援者様のお名前をまるまるっとに掲載させていただきます。

 

■まるまるっと顔写真・お名前掲載

ご希望の方には、お送りいただいたお写真・名前でまるまるっとに掲載させていただきます。

 

■「まるまるっと」過去バックナンバー

これまでの発行した地域情報紙「まるまるっと」のバックナンバーをセットにしてお送りいたします。