READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

余命1ヶ月と宣告された愛猫のまちゅーを助けてください

横地 悠紀

横地 悠紀

余命1ヶ月と宣告された愛猫のまちゅーを助けてください

支援総額

457,500

目標金額 350,000円

支援者
103人
募集終了日
2021年9月28日
プロジェクトは成立しました!
40人がお気に入りしています

40人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼[9月23日追記]目標金額達成のお礼とネクストゴールについて

 

ご支援いただいた多くの皆様のおかげで、9月22日の夜にて目標金額を達成することができ、皆様からいただいた支援金を受け取ることが確定いたしました。

応援してくださった皆様には深くお礼を申し上げます。

私だけでは困難だったまちゅーのFIPの治療が、たくさんの猫ちゃんの命を尊く思ってくださる優しい方々からの応援のおかげで最後まで続けられる見込みが立ちました。

飼い猫の病気の治療費をクラウドファンディングで集めるということに対して様々な意見があるため、自分が始めたプロジェクトが正しいかについて悩んでいた時期もありました。

しかし、90名を超える支援者の皆様によるあたたかいお気持ちやメッセージに励まされ、まちゅーの寛解を目指しここまで来ることができました。

皆様からいただいたお気持ちを忘れずに、まちゅーのFIP寛解を目指しながら、たくさんの愛情を注いで育てていくことをお約束いたします。

 

まちゅーは今後も残り約25日の投薬による治療を続けていきます。

新着情報にてお伝えした通り、飲み薬では腹水と腸管の腫れ上がりに対して効果が小さく、先週より注射による投薬を開始した関係で治療にかかる予算が少し高くなってしまいました。

(元々飲み薬で約12000円/日だった治療費が、再診料や注射の工数を含めた15000円/日へ変更となりました)

そのため、大変恐縮ではございますが、ネクストゴールの設定をさせていただきたいと考えております。

 

ネクストゴール金額:450,000円(第一目標金額 + 100,000円)

上記金額の設定理由(資金使途):1日あたり予定より3000円程予算が高くなってしまったため、25日分では75,000円の予算オーバーとなる見込みですが、現在想定よりも経過が良いため体重の増加による投薬量増加を考慮しプラス100,000円を設定させていただきました。

 

本来であれば、上記費用についても私自身が何とかしなくてはいけない事は承知しておりますが、可能であれば最後にお願いをさせて頂きたくネクストゴールを設定いたしました。

なお、目標金額以上にご支援を頂いた場合は、リターンの制作費および今後の経過観察などの診察費用に充てさせて頂きます。

 

プロジェクトの終了まで残りわずかとなりましたが、引き続き皆様のあたたかいお気持ちを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

▼はじめに・ご挨拶

 

はじめまして。私は東京都で愛猫のまちゅーと暮らしている横地と申します。

この度は数あるプロジェクトの中からご観覧いただき誠にありがとうございます。

まちゅーはミヌエットのオスで生後3ヶ月の頃に家族になりました。

人懐っこく甘えん坊な性格で、感情を素直に行動に示すのが特徴的な子です。

 

 

▼病気の経緯

 

そんなまちゅーに異変が見られたのは6月に入ってからのことでした。

 

[6月上旬]

ややお腹の調子が悪い状態が続いたためかかりつけの獣医師に診てもらったところ、普通の下痢と診断されました。そこで処方された薬や腸内バイオームと呼ばれるフードでしばらくは症状が改善され、私自身も季節の変わり目によくあるただの下痢だと思っていました。

 

[6月下旬]

再びお腹の調子が悪くなり以前と同様に薬やフードを処方してもらいましたが、その時は症状の改善が見受けられず、食欲も低下している様子でした。そこで獣医師に定期的な点滴を打つことを勧められお願いすることになりました。しかし点滴を打った当日のみ調子が少し良くなる程度でした。

点滴を打ち、再び下痢を起こし、薬を飲み、また点滴を打つために通院する。そんなサイクルに、まちゅーも辛そうにしており、この状況がすぐにでも改善することを心から祈りました。

 

[7月中旬~下旬]

そんな状況が半月ほど続き発症から約1ヶ月が経ったこの頃には、普段3.5kgあった体重が2.8kgにまで著しく減っていました。さらに便の調子が急速に悪化したため再びかかりつけの獣医師に診てもらうことにしました。

そこではX線検査、超音波検査、血液検査の実施を勧められ、まちゅーを半日預けることになりました。

検査結果が出るまで間、私はFIPの可能性を否めないことがわかっていました。ただの下痢であること、もっと助かりやすい別の病気であることを祈る思いでいました。

しかし結果は残酷なものでした。

腸壁がひどく腫れ上がっていること。黄疸が出ておりビリルビンの数値が基準値の10倍以上であったこと。A/G比が低かったこと。所見として下痢、食欲不振、体重減少が見られていることから、FIP(猫伝染性腹膜炎)の可能性が高いと伝えられました。

 

エコー検査結果(エコー画像上部に写る腸管の軸位断に腫れ上がりが認められています)

 

血液検査結果

 

蛋白分画検査結果

 

 

また後日、かかりつけの動物病院とは異なるFIP協力病院にて猫コロナウィルス定性検査を外注したところ、陽性反応となりました。

 

 

猫コロナウィルス定性検査結果

 

さらに細胞診では化膿性肉芽腫の疑いがあると診断されたことで、FIPが確定となりました。

 

細胞診結果報告書

 

心の準備はしていたものの、診断が確定した時はショックで愕然としてしまいました。

 

 

FIP(猫伝染性腹膜炎)は2歳未満で発症しやすく、主に発熱、沈うつ、食欲不振、体重減少、黄疸、腹水などの症状で知られています。

多くの猫が体内にもつ猫コロナウィルス(COVID19とは別物です)が変異し強毒化したものがFIPウィルスとなり上記の症状を発症します。

治療法は確立されておらず、死の宣告といわれてきた猫の病気です。

できることは対症療法しかありません。

しかし、治療薬が海外で製造され、日本でも協力病院で入手できるようになりました。この治療薬は既に世界で3000匹以上の猫の命を救っている[1]という実例があります。

 

[1] https://www.fipcat.com

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

まちゅーが辛そうにしている姿や、日に日に痩せ細っていくまちゅーを見ると可哀想でどうしようもなく、それでも一生懸命生きよう頑張っている姿を見ると、助かる方法が存在している中で指を加えて見ることしかできない状況になることだけは避けたいです。元気になったまちゅーともっと一緒にいたい。まちゅーがいない生活なんて考えられません。どうにかして救ってあげたいです。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

しかし、この治療薬は国内では認可されておらず、動物保険適用外であることや海外輸入品であることから、この治療薬を用いた治療は非常に高額です。

大学院で日々研究に打ち込む傍らの社会人である私のお給料では、恥ずかしながら私の力だけでこの治療を100%受けさせてあげることはかなり厳しい面があります。

この治療薬は毎日同じ時刻に84日間投薬を続ける必要がある薬です。現在30日分の治療薬を保有および投薬完了しておりますが(投薬開始日は7月29日です)、途中で投薬をやめては全く意味がなくなってしまいます。

お金がないことが原因で途中でまちゅーの死を選ばざるを得ない状況になることだけはしたくありません。

どうかお力をお貸しください。皆様のあたたかいお気持ちを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

▼資金の使い道

 

全額まちゅーの治療費に使わせていただきます。

先に申し上げた通り、この治療薬は毎日同じ時刻に84日間投薬を続ける必要があります。

体重やFIPの進行度によって投与量は変わりますが、体重2.6kg(投薬初日の7月29日時点)のまちゅーには1日400mgの投薬が必要で9600円の費用がかかります[2]。また、現在30日分の治療薬を保有しているので以下を治療費の内訳とさせていただきます。

9600(円)×(84 - 30)(日)×1.1(消費税)=570,240円

症状が回復した後半の体重や検査費用を考慮し、あと70万円はかかるとのことでした。

そのうち半分はすでに工面できる見込みが立っているため、目標金額は35万円を設定させていただきます。

もし目標金額よりも上回った場合は、病院までの交通費や腹水治療代などの他の治療費および治療関連費に充てさせていただきます。

 

[2]1日400mgで9600円の費用がかかることを示す明細書(画像の明細書では15日分である6000mgを協力病院より処方していただいております)

 

また、考えたくないですがまちゅーが万が一亡くなってしまった場合は頂いた資金をその時点までの検査費用、治療費用に充てさせていただきます。

 

 

▼リターンについて

 

ささやかではありますが、お礼のメールや、元気になったまちゅーの写真を用いたオリジナルグッズを作成して感謝の気持ちをお返しいたします。 また、皆様からのご支援金を適切に使用させていただいた明細書など、治療経過をこちらのプロジェクトページ内の新着情報にてご報告させていただきます。

 

▼実施スケジュール

 

2021年7月29日 投薬開始

2021年8月12日 血液検査

2021年8月26日 血液検査

2021年10月13日 投薬終了1週間前検査

2021年10月20日 投薬終了

2021年10月21日   経過観察開始

2022年1月20日   経過観察終了(および本プロジェクト終了)

 

▼最後の言葉

 

大切な家族まちゅーの命をあきらめたくないです。

私の家計では、まちゅーの治療は諦めざるを得ない事かもしれません。

また、大変な時世の中で皆様へ協力を仰ぐのも心苦しいところはございますが、まちゅーとこれからも一緒に過ごしていきたいという私の思いに、どうかご支援頂けないでしょうか。

そして、この治療薬は日本でもまだ承認されていないものですが、助からないと言われて続けていた難病が治せるかもしれないという希望がこのプロジェクトを通して広がって欲しいです。

皆様からの大切なお金は必ず大事に使わせて頂きます。

何卒よろしくお願いいたします。

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
まちゅー (猫、ミヌエット、1歳半、オス)

●治療・手術内容    
FIP(猫伝染性腹膜炎)の治療のための治療の実施

●治療・手術完了予定日    
2022年1月20日

 

 

プロフィール

リターン

500


alt

まちゅー応援①

・心を込めたお礼のメール
・治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)

ご指定のメールアドレスにお送りさせていただきます。送付以外の目的でメールアドレス情報を使用しない事をお誓いいたします。発送はプロジェクト終了後となります

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

1,000


alt

まちゅー応援②

・心を込めたお礼のメール
・元気になったまちゅーの画像2点(メールにて添付致します。万が一寛解できなかった場合はまちゅーが子猫だった頃の写真を添付いたします。)
・治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)

ご指定のメールアドレスにお送りさせていただきます。送付以外の目的でメールアドレス情報を使用しない事をお誓いいたします。発送はプロジェクト終了後となります

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

3,000


alt

まちゅー応援③

・心を込めたお礼のメール
・元気になったまちゅーの画像4点(メールにて添付致します。万が一寛解できなかった場合はまちゅーが子猫だった頃の写真を添付いたします。)
・治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)

ご指定のメールアドレスにお送りさせていただきます。送付以外の目的でメールアドレス情報を使用しない事をお誓いいたします。発送はプロジェクト終了後となります

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


alt

まちゅー応援④

・心を込めたお礼のメール
・元気になったまちゅーの画像4点(メールにて添付致します。万が一寛解できなかった場合はまちゅーが子猫だった頃の写真を添付いたします。)
・治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)
・ポストカード(デザインはまちゅーのイラストを考えております)

ご指定の住所・メールアドレスにお送りさせていただきます。送付以外の目的で住所情報を使用しない事をお誓いいたします。いずれも発送はプロジェクト終了後となります

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


alt

まちゅー応援④(リターン品なし)

住所の入力を伴うリターン品のないまちゅー応援④プランです。
元気になったまちゅー画像を含めたお礼のメールおよび治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)だけで大丈夫という方はこちらからお願いいたします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


alt

まちゅー応援⑤

・心を込めたお礼のメール
・元気になったまちゅーの画像4点(メールにて添付致します。万が一寛解できなかった場合はまちゅーが子猫だった頃の写真を添付いたします。)
・元気になったまちゅーの動画1点(メールにて添付致します。万が一寛解できなかった場合はまちゅーが子猫だった頃の動画を添付いたします。)
・治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)
・ポストカード(デザインはまちゅーのイラストを考えております)
・オリジナルマグカップ(デザインはまちゅーのイラストを考えております)

ご指定の住所・メールアドレスにお送りさせていただきます。送付以外の目的で住所情報を使用しない事をお誓いいたします。いずれも発送はプロジェクト終了後となります

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


alt

まちゅー応援⑤(リターン品なし)

住所の入力を伴うリターン品のないまちゅー応援⑤プランです。
元気になったまちゅー画像を含めたお礼のメールおよび治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)だけで大丈夫という方はこちらからお願いいたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


alt

まちゅー応援⑥

・直筆のお礼のお手紙
・元気になったまちゅーの画像4点(メールにて添付致します。万が一寛解できなかった場合はまちゅーが子猫だった頃の写真を添付いたします。)
・元気になったまちゅーの動画1点(メールにて添付致します。万が一寛解できなかった場合はまちゅーが子猫だった頃の動画を添付いたします。)
・治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)
・ポストカード(デザインはまちゅーのイラストを考えております)
・オリジナルマグカップ(デザインはまちゅーのイラストを考えております)

ご指定の住所・メールアドレスにお送りさせていただきます。送付以外の目的で住所情報を使用しない事をお誓いいたします。いずれも発送はプロジェクト終了後となります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


alt

まちゅー応援⑥(リターン品なし)

住所の入力を伴うリターン品のないまちゅー応援⑥プランです。
元気になったまちゅー画像を含めたお礼のメールおよび治療経過の活動報告(プロジェクトページ内の[新着情報]にて掲載致します)だけで大丈夫という方はこちらからお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

66歳からの挑戦

健康のーちゃん健康のーちゃん

#子ども・教育

2%
現在
6,000円
支援者
1人
残り
46日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする