こんにちは。認定NPO法人 Future Code 代表大類です。

 

皆様のおかげでスタートから1週間ほどですが、目標金額の33%を突破しました!皆様の暖かなご支援にFuture Codeスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

今日はプロジェクトの一つである再建する破綻寸前の「キングストン病院」をもう少し詳しく紹介します。

 

バングラデシュの首都ダカにある「キングストン病院」は現在、道路を広げる工事中である道をかきわけるようにして入っていきます。

 

看板にはキングストン病院と書かれている

 

さらに病院に向かうために進みます。

 

キングストン病院の外観

 

 

院内は患者もほとんどおらず電気もついていないところもあり薄暗い。

 

 

7階建てのキングストン病院は現在、病床数70床であるが、まだまだそれでも場所は余っておりその中で入院患者はたったの7名。破綻寸前です。

 

しかし新生児集中治療室や集中治療室、透析室や手術室などの設備も備えられおり真新しいままです。

しかし、診療する医師をうまく招聘できず、稼働していない部分が多いため、この地域に住む人々は何キロも離れた場所まで移動しなければ診療を受けることができません。

 

そこでFuture Codeのバングラデシュ人医師を含め、このプロジェクトに賛同した、それぞれの専門性をもつ優秀な人気医師チーム10名ほどと、Future Codeの日本人医療者(医師、看護師)、経営コンサルタントなどを揃え、患者を集めて病院の経営を再建を目指すためにこのプロジェクトを立ち上げました!

 

プロジェクトがスタートできるようどうぞみなさまのお力をお貸しください!どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

新着情報一覧へ