READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

明治村に新しい子育て施設「つみきひろばGabe(ガーベ)」誕生!

博物館明治村

博物館明治村

明治村に新しい子育て施設「つみきひろばGabe(ガーベ)」誕生!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月29日(金)午後11:00までです。

支援総額

2,136,000

目標金額 10,000,000円

21%
支援者
67人
残り
40日

応援コメント
harlequin moon
harlequin moon6時間前毎年、村民登録をして、四季折々のイベントを楽しみに伺っております。プロジェクトの達成を応援いたします。頑張ってください。毎年、村民登録をして、四季折々のイベントを楽しみに伺っております。プロジェクトの達成を応援いたします。頑張ってください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
13人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月29日(金)午後11:00までです。

13人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

博物館明治村に新しい子育て施設「つみきひろばGabe(ガーベ)」が2022年春頃誕生予定!

 

 

〜子どもは皆、生まれながらに持つ「可能性(Gabe、ガーベ、与えられしもの)」を自発的に広げていく力があり、その過程に愛を持って寄り添い促すことで、大人もまた、新たな喜びや感性に気づくことができる。〜

 

これは、幼児教育の祖、世界で初めての幼稚園を創設したドイツの教育者フリードリッヒ・フレーベルの教育理論です。その教育理論を実現するために、フレーベルが自ら考案した教育遊具「Gabe(ガーベ)」。誕生から約200年、今でも世界中の子どもたちの自発的な成長を促し、大人たちにも新たな気づきを与え続けている「Gabe(日本名:恩物)」は、明治の初めに日本にもたらされました。その当時から、「Gabe」のすばらしさに感銘し、今もなお、その製造・販売を続けているのが、絵本の出版事業でも有名な「株式会社フレーベル館(以下フレーベル館とする)」です。

 

 明治時代から令和の現代まで続く、「恩物」による心豊かな体験を、もっと多くの方にお届けしたい、その思いから、博物館明治村は、フレーベル館との共同企画として、村内の「聖ヨハネ教会堂(重要文化財)」の一階に、「フレーベルの恩物」からつながる圧倒的な量の「積み木」や「教育遊具」で遊ぶことができる空間をご提供したいと考えております。

 

私たちの事業は、貴重な明治遺産を「保存する」だけでなく、明治時代からの「おくりもの」を残し、それらが構成する「空間」や、それらにまつわる「物語」を伝えることで、訪れた皆さまの暮らしや人生を豊かにするヒントを見つけていただく、というものです。

 

この度、そんな「空間」や「物語」を共存させる取組みとして、明治初期に日本にもたらされた「フレーベルの恩物」と、明治時代に幼稚園として使われていた「聖ヨハネ教会堂」をコラボレーションさせたプロジェクトを立ち上げました。

 

明治村としては2回目となるクラウドファンディング。ぜひ皆様とともに、新しい子育て施設「つみきひろばGabe(ガーべ)」を創って行きたいと思います。皆様の温かいご支援、心よりお待ち申し上げております。

 

博物館 明治村

 

 

フレーベルの「恩物」× 重要文化財「聖ヨハネ教会堂」

 

|フレーベルの「恩物」

 

フレーベルが自ら考案した教育遊具「Gabe(ガーベ)」(日本名:恩物/英語名:Gift)。フレーベルの「恩物」には、それぞれ関連をもつ10種類の教育遊具(第一~第十恩物)があり、その全てが高い加工技術により正確な寸法で作られています。

 

例えば、第三から第六恩物の「積み木」では、立方体一辺の長さを基準に、それぞれが関係性を持った寸法(基尺)によって作られています。これらのさまざまな形の積み木を、子どもの自由な発想を妨げることなく、無限に組み合わせることができます。

 

子どもは、各「恩物」に触れ、「立体」「面」「線」「点」を分解したり組み合わせたりする遊びを通じて、この世界をかたちづくる構造や法則を直観的に理解していきます。さらに、その過程に大人が寄り添い、時に声をかけ導くことで、子どもは他者と自己とのつながりを認識し、安心感の中で積極性を発揮することができます。こうして得られる新たな学びや体験により、子どもは自己肯定感を高め、豊かな人格が形成されていきます。

 

画像・映像提供/株式会社フレーベル館

 

私たちがこの「恩物」の価値を知るきっかけになったのは、当館の代表的な展示建造物「帝国ホテル」の設計者、F.L.ライトがきっかけでした。ライトはその著書の中で、幼少期に「恩物」での遊びを通じて、自然の中にあるモノのかたちや構造、またはその関係性を直観的に理解したことが、後に自身の作品に影響を与えたと述べています。

 

調べてみると、この「恩物」を、明治期創業の「フレーベル館」が今でも販売しているとわかり、何かコラボレーションできないか、とご相談したところ、単なる商品PRを超えた「恩物」への熱い想いをお聞きすることができました。そこで、明治時代から提供され続けてきたこの価値を、今こそもっと多くの方にお届けしたい、と考え、今回の「つみきひろばGabe(ガーベ)」事業を企画しました。

 

重要文化財「聖ヨハネ教会堂」

 

プロジェクトを実行する空間として選んだのは、明治村を代表する展示建造物「聖ヨハネ教会堂」。こちらは、明治40年、京都の河原町通沿いに建てられた2つの尖塔が特徴的な教会堂で、開村予告時のポスタービジュアルにも使われました。

 

明治村への移築と同時に、国の重要文化財に指定されたこの教会堂は、京都にあった当時、1階部分が「幼稚園」として使われていたことから、今回のプロジェクトに最適な空間であると考えました。

 

開村予告ポスター

 

 

2018年に「明治時代のオルガンの音色を新しい時代に蘇らせたい!」とクラウドファンディングに挑戦し、皆様からのご支援によって、ステキな音色を奏でるようになった「リードオルガン」が所蔵されているのも、この聖ヨハネ教会堂です。(コンサートの模様を明治村公式YouTubeにて公開しておりますので、是非ご覧ください)

 

 

 

コロナ禍での事業推進のためにご支援を!

 

「つみきひろばGabe(ガーベ)」は、新型コロナウイルス感染症が世界を襲う前から、フレーベル館と計画を進めておりました。開業にかかる費用は総額約6,900万円。当初は、自己資金にて推進する予定でおりましたが、当館も緊急事態宣言による臨時休村や行動自粛の影響を受け、昨年度は、開館以来56年で最低の入村者数となりました。年度が明けてからも厳しい状況は続いており、資金面を理由に、開業延期も視野に入れざるを得ない状況です。

 

何とかこのコロナ禍においても、「つみきひろばGabe(ガーベ)」を計画通りに開業できないか、その方策を考えるなかで、子どもたちの豊かな成長を実現するこの事業への賛同・共感を広く募るために、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

 

そしてこのクラウドファンディングを通じて、今まで明治村やGabeをご存知なかった方にも広く知っていただき、足を運んでいただく機会になればと考えております。

 

このクラウドファンディングで支援いただいた資金は、「つみきひろばGabe(ガーベ)」の核となる、フレーベルの恩物につながる積み木や遊び道具の購入費用に充てさせていただく予定です。

 

●第一目標金額:1,000万円

●ご支援金で実現すること:「つみきひろばGabe(ガーベ)」の核となる、第一〜第十恩物や恩物系列の積み木(約7,000個)を購入、及びそれらで遊ぶスペースの整備。

 

●プロジェクトの終了要項:2022年03月31日(木)までに博物館 明治村が聖ヨハネ教会堂にて『恩物および恩物系列の遊具』で遊ぶ事ができる有料子ども向け施設を運営するため、恩物および恩物系列の遊具を購入し、施設整備することを以て、プロジェクト終了とします。

 

明治時代から、子どもたちの自発的な成長を促し、それを見守る大人にも豊かな時間を提供し続けてきたフレーベルの教育理念と「恩物(Gabe)」。この価値をさらに多くの方々にお届けする事業に、是非皆さまからのご支援をお願いいたします。

 

画像提供/株式会社フレーべル館

 

<今後のスケジュール(予定)>

 

・2021年11月 設計完了、設備備品製作開始

・2022年1月 施設工事開始

・2022年2〜3月 内覧会

・2022年3月 グランドオープン予定

・2022年5月 活動報告・お礼動画配信予定

 

※上記は暫定のスケジュールです。社会情勢等により変動する可能性がありますこと、ご了承ください。

 

 

博物館明治村からのご挨拶

 

博物館明治村 館長 中川 武

 

フリードリヒ・フレーベル(1782-1852)が、自らの教育思想に基づき考案した教育遊具「恩物(ドイツ名はGabe、英語名はGift。そういえば、イチロー選手がよく『Gift』という言葉を使っていましたね。)」。これを何とか皆さまのご支援を得て、多くの子どもと、その成長を見守る大人にお届けしたいと考えています。

 

当館で保存・展示している「帝国ホテル」の設計者であるフランク・ロイド・ライトも、幼い頃に母親からこの「恩物」を与えられていたとのこと。ライトは後に「天才的建築家」と呼ばれ、その名声は今なお世界中で知られていますが、私はむしろ、人間味豊かな彼の人柄に惹かれるところがあります。

もちろん、恩物に触れたからといって、誰もがライトのような天才に!という訳ではないでしょうが、彼の母親がわが子の豊かな成長を願ったように、明治村の「つみきひろばGabe(ガーベ)」が、新しい世界を生きる子どもたちの豊かな成長をお手伝いできることを願っています。

 

|博物館明治村とは

 

博物館明治村(以下、明治村)は、日本の高度成長期の影で失われかけた「明治建築」の価値を後世に残し、伝えることを目的に、1965年、愛知県犬山市の自然豊かな場所に開村しました。官公庁舎、病院、学校、電話交換局、燈台、教会、政治家や文豪の邸宅など、「明治時代」を体感できる歴史的な価値のある建造物を日本全国、一部は海外からも移築し、現在では、60棟を超える近代建築や、明治時代から走り続ける蒸気機関車や市電の展示を行っております。

 

明治村の事業目的は、これらの貴重な明治遺産を「保存すること」だけではありません。建造物を中心とした明治時代からの「おくりもの」を残し、それらが構成する「空間」やそれらにまつわる「物語」を通じて、訪れた皆様の暮らしや人生を豊かにするヒントを見つけていただき(いわば「温故知新」です)、社会全体を豊かにしたい、そう願いながら今年で56年目を迎え、これまで延べ4800万人の方にご来村いただいております。

HPはこちら

 

数字で見る明治村

 

開村日:1965年3月18日(現在、56年目)

累計来村者数:約4,800万人

敷地面積  :約100万平方メートル

移築展示建造物件数 :67件

歴史資料    :3万点以上

重要文化財   :13件(建造物11件・歴史資料2件)

蒸気機関車   :3両(内2両は動態展示)

市   電   :2両(動態展示)

運営法人    :公益財団法人 明治村

村  長    :阿川 佐和子(作家)

館   長    :中川 武(早稲田大学名誉教授)

 

 

私たちも明治村に新しい子育て施設ができることを待ち望んでいます!

 

明治村住民登録者 M.M.様

 レトロなものが大好きで、村民になって数年。子どもが生まれても通い続けています。四季折々のお花や木々と明治建築の写真を撮ることを楽しんでいます。いま、0~14歳の子どもがおります。上の子たちが小さいとき、明治村の中で小さい子が興味を持ってくれることを探すのは中々難しかったです。小さい子たちが楽しめる施設が出来るのがとても楽しみです。


明治村は少し大人向けかなと思い、行くのを見合わせていた明治建築が大好きなお父さんお母さんも多いと思います。小さな子が楽しめる施設が増えるとお子さまも楽しめること間違いなしです!赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、みんなで楽しめる明治村になると嬉しいです。


 

明治村住民登録者 N.S.様

 

明治村という特別な場所で、子どもたちがつみき(恩物)や遊具に触れ、大人も我が子の成長の瞬間に立ち会い、一緒になって楽しむことで、家族みんなの思い出にもなる、「ガーべ」はそんな素敵な場所になるのではないでしょうか。完成の日を楽しみにしています!


 

めいてつ保育ステーションぽっぽ園 総括園長 高木裕子様

本物の明治の展示を見て、触れて、体感する中で、明治時代の人々の息吹を感じ、そこからつながる今の自分の人生に思いをはせることのできる魅力的な場所だと思います。「めいてつ保育ステーションぽっぽ園」の総括園長として、お子さまが生まれながらに持つ「可能性(Gabe)」の素晴らしさを実感しています。当プロジェクトは「ぽっぽ園」で日々大切にしている、「お子さまが心豊かに自発的に成長していくための体験」を明治時代の教育的遺産という本物の建物の中で味わうことのできるユニークなプランだと感じており、その趣旨に心から共感します。

 

お子さまは環境を整えることで、より豊かな成長につながる経験ができます。明治時代にタイムスリップしたような本物の空間に、教育的価値の高いフレーベルの知的教育。このプロジェクトを通じ、今を生きるお子さまや保護者の方が心に残る体験をされ、みなさまの人生がより豊かなものになることを願っています。歴史の中で大切に伝えられてきたものは人の心に響きます。明治の人々の教育的マインドを体感できる素晴らしいプロジェクトだと思いますので、少しでも多くの賛同者が得られることを願っています。

 

 

応援コメント

 

株式会社童具館 館長 和久洋三

 

すでに二百年前、ドイツの地で産声をあげた幼稚園と、その教育理念は全世界にゆきわたっています。日本では明治(時代)になるとほとんど同時にその教育は取りいれられ、いまや日本全国に幼稚園は存在しています。

 

日本発祥の地はお茶の水幼稚園で明治九年のことです。幼稚園の創始者フレーベルは子どもの自発性、自主性を大切にし、創造活動に誘う環境を用意しました。そして、いまだに多くの大人たちに見落とされている子どもの(人間の)底知れぬ能力と素晴らしい人間性を導きだす教育の場を作りました。真理は永遠に光り続けるからでしょう。その思想は少しも色褪せることなく、今も輝き続けています。

 

日本でも近年『国際フレーベル学会』が開かれ、世界中の幼児教育者が集い、学びの場をもちました。このたび、明治時代の幼児教育の場が再現され、その教育活動の一担が明治村で再現されることは願ってもないことです。かならず子どもの、そして人間の本来の姿を見つめ直すかけがえのない場になることでしょう。楽しみです。

 

絵本作家 岡田千晶

「つみきひろばGabe(ガーべ)」イメージビジュアル制作

 

子どもの頃、持っていた積み木の中に直方体を2分した三角形のものがあり、二つを上手に合わせると直方体になるのだけれど、私にはそれがなかなかできなかった思い出があります。

 

その水色の積み木の手触りや舐めた時の苦い味もよく覚えていて、子どもは積み木で遊ぶ時も全身で全ての感覚を使っているのだと思います。

 

「つみきひろばGabe」で子どもたちがそれぞれの感覚を開いて遊んでいる姿を思い浮かべると、今からとても楽しみです。

 

株式会社カトージ  マーケティング部 デザイングループ所属 馬渕 由昌

 

カトージの本社は明治村と同じ愛知県犬山市にあり、わたしたちは子育てが楽しくなるようなベビー用品づくりに日々取り組んでおります。

 

この度、同じふるさとにある明治村で、子どもの自らの「可能性(Gabe/ガーベ)」を広げる空間づくりの取り組みが行われるというお話を聞き、とても共感するとともに応援したいと感じました。

 

お子様の豊かな成長につながる場所が増えるということは、未来の子育て世代にとっても、とても心強いことと思います。本プロジェクトに多くの方々の賛同が得られるよう、心から願っております。

 

株式会社フレーベル館 こども子育て研究室 室長 田口将弘

 

ここ近年、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化してきました。これからを生きる子どもたちは、きっと私たちが経験してきた時代とは違う未来を歩んでいくことでしょう。これからを生きる子どもたちのために、「自分で考え、自分で創り出す」そんな未来を切り開いていく力を育んでほしいと願っています。

 

明治時代からの文化を共に大切にしてきた博物館明治村との共同企画である「つみきひろばGabe」のプロジェクトは、これからの未来を生きる子どもたちへ向けての「Gabe(贈り物)」でありたいと願い、全力で取り組んでいます。ぜひ、ご支援のほどよろしくお願いします。

 

 

寄付金の取り扱いと税制優遇について

 

本プロジェクトは、All-or-Nothing方式となります。プロジェクトが成立した時に、いただきましたご支援は、公益財団法人明治村へのご支援となり、「税制控除対象」となっているリターンをご選択の方へ、明治村から寄付金控除に必要な領収書等の発行を行います。(税制優遇のないコースをご選択の方で、領収書が必要な方は別途ご連絡をいただく形を取らせていただきます。)

 

●寄付金領収書の発行時期

寄付金受領後、明治村より「寄付金領収書」を発行いたします。寄付領収書は、「2021年12月31日」付で発行いたします。寄付金領収書は、2022年2月頃に郵送にてお送りいたします。領収書の名義・発送先は、原則としてご支援時に入力したお届け先の宛名とアドレスとなります。

 

●税制上の優遇

明治村に寄付をする場合は、以下のような税制上の優遇措置が得られます。(リターンタイトルに「税控除対象」と記載されたものに限ります。

 

①個人の場合

次の算式で計算した金額が「寄付金控除」として、確定申告の際に所得控除できます。

その年中に支出した寄付金(募金)の額(「所得金額」の40%相当額が限度)-2千円=寄付金控除額

 

②会社等法人の場合

次のいずれか少ない金額が損金に算入されます。

(1)特定公益増進法人に対する寄付金の合計額 

(2)特別損金算入限度額〔次の算式で計算〕

 損金算入限度額=(資本等の金額×当期の月数/12×3.75/1000+所得の金額×6.25/100)÷2

 

※特定公益増進法人(公益財団法人等)に対する寄付金のうち、損金に算入されなかった金額は、一般の寄付金の額に含めます。

※その他詳細につきましては、お近くの税務署、または都道府県税事務所へお問い合わせください。

 

 

リターン一覧

 

 


●支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトの支援PRのために利用させていただく場合があります。

プロフィール

博物館明治村

博物館明治村

愛知県犬山市に昭和40年にオープンした野外博物館です。 明治時代を中心に建てられた建物を67件移築・保存し、そのうち11件は国の重要文化財に指定されています。

リターン

5,000


A|【リターン品付き】明治村入村券付き

A|【リターン品付き】明治村入村券付き

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


B|【リターン品付き】Gabe親子利用券付き

B|【リターン品付き】Gabe親子利用券付き

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
●Gabe親子1時間利用券1枚 ※1※2
●キンダーブック1冊(バックナンバー)※3

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効
※2 対象:大人1名、子ども1名
※3 バックナンバーの種類は選べません。現地でのお渡しとなります。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000


C|【リターン品付き】Gabe子どもフリーパス1枚+明治偉人隊コンサートイベントご招待

C|【リターン品付き】Gabe子どもフリーパス1枚+明治偉人隊コンサートイベントご招待

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
●Gabe親子1時間利用券1枚 ※1※2
●キンダーブック1冊(バックナンバー)※3
●Gabeこどもフリーパス券1枚 ※1※2
●明治偉人隊のコンサートイベントにご招待@博物館明治村
 2022年6月頃を予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効
※2 対象:大人1名、子ども1名
※3 バックナンバーの種類は選べません。現地でのお渡しとなります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


D|【リターン品付き】内覧会へご招待+マンスリー住民登録権

D|【リターン品付き】内覧会へご招待+マンスリー住民登録権

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
●Gabe親子1時間利用券1枚 ※1※2
●キンダーブック1冊(バックナンバー)※3
●Gabeこどもフリーパス券2枚 ※1※2
●明治偉人隊のコンサートイベントにご招待@博物館明治村
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●マンスリー住民登録大人1名(月間パスポート)※4
●積み木支援者としてホームページにお名前掲載(希望制)

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効
※2 対象:大人1名、子ども1名
※3 バックナンバーの種類は選べません。現地でのお渡しとなります。
※4 引換券の有効期限:1年。現地での登録後ご利用可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000


E|【リターン品付き】第一恩物をプレゼント

E|【リターン品付き】第一恩物をプレゼント

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
●Gabe親子1時間利用券1枚 ※1※2
●キンダーブック1冊(バックナンバー)※3
●Gabeこどもフリーパス券5枚 ※1※2
●明治偉人隊のコンサートイベントにご招待@博物館明治村
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●マンスリー住民登録大人1名(月間パスポート)※4
●積み木支援者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●第一恩物

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効
※2 対象:大人1名、子ども1名
※3 バックナンバーの種類は選べません。現地でのお渡しとなります。
※4 引換券の有効期限:1年。現地での登録後ご利用可能です。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年5月

300,000


F|【リターン品付き】第二恩物をプレゼント

F|【リターン品付き】第二恩物をプレゼント

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
●Gabe親子1時間利用券1枚 ※1※2
●キンダーブック1冊(バックナンバー)※3
●Gabeこどもフリーパス券10枚 ※1※2
●明治偉人隊のコンサートイベントにご招待@博物館明治村
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●積み木支援者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●明治村住民登録(年間パスポート)※4 orフランクロイドライトのカードケース
●第二恩物

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効
※2 対象:大人1名、子ども1名
※3 バックナンバーの種類は選べません。現地でのお渡しとなります。
※4 引換券の有効期限:1年。現地での登録後ご利用可能です。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年5月

500,000


G|【リターン品付き】第三〜六恩物をプレゼント

G|【リターン品付き】第三〜六恩物をプレゼント

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
●Gabe親子1時間利用券1枚 ※1※2
●キンダーブック1冊(バックナンバー)※3
●Gabeこどもフリーパス券10枚 ※1※2
●明治偉人隊のコンサートイベントにご招待@博物館明治村
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●積み木支援者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●明治村住民登録(年間パスポート)※3 orフランクロイドライトのカードケース
●第三〜第六恩物

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効
※2 対象:大人1名、子ども1名
※3 バックナンバーの種類は選べません。現地でのお渡しとなります。
※4 引換券の有効期限:1年。現地での登録後ご利用可能です。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年5月

1,000,000


H|【リターン品付き】第七〜十恩物をプレゼント

H|【リターン品付き】第七〜十恩物をプレゼント

ーーー
こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
ーーー
●お礼のメール
●活動報告メール
●御礼ムービー
●明治村大人入村券1枚 ※1
●Gabe親子1時間利用券1枚 ※1※2
●キンダーブック1冊(バックナンバー)※3
●Gabeこどもフリーパス券10枚 ※1※2
●明治偉人隊のコンサートイベントにご招待@博物館明治村
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●積み木支援者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●明治村住民登録(年間パスポート)※4 orフランクロイドライトのカードケース
●第七〜第十恩物

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。
※1 発行から1年間有効
※2 対象:大人1名、子ども1名
※3 バックナンバーの種類は選べません。現地でのお渡しとなります。
※4 引換券の有効期限:1年。現地での登録後ご利用可能です。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年5月

3,000


I|【税制控除対象】お気軽応援コース

I|【税制控除対象】お気軽応援コース

ーーー
こちらは税制優遇対象のコースです。複数口でのご寄付も可能です。
ーーー
●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年2月頃郵送)
●活動報告メール
●御礼ムービー

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000


J|【税制控除対象】純粋応援コース

J|【税制控除対象】純粋応援コース

ーーー
こちらは税制優遇対象のコースです。複数口でのご寄付も可能です。
ーーー
●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年2月頃郵送)  
●活動報告メール
●御礼ムービー
●積み木寄付者としてホームページにお名前掲載(希望制)

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000


K|【税制控除対象】純粋応援コース

K|【税制控除対象】純粋応援コース

ーーー
こちらは税制優遇対象のコースです。複数口でのご寄付も可能です。
ーーー
●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年2月頃郵送) 
●活動報告メール
●御礼ムービー
●積み木寄付者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●リード・オルガンのコンサートイベントにご招待@博物館明治村(ご希望の方のみオルガンの演奏体験あり。応募多数の場合抽選でのご案内)
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。


支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


L|【税制控除対象】純粋応援コース

L|【税制控除対象】純粋応援コース

ーーー
こちらは税制優遇対象のコースです。複数口でのご寄付も可能です。
ーーー
●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年2月頃郵送) 
●活動報告メール
●御礼ムービー
●積み木寄付者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●リード・オルガンのコンサートイベントにご招待@博物館明治村(ご希望の方のみオルガンの演奏体験あり。応募多数の場合抽選でのご案内)
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●明治村所長または職員・株式会社フレーベル館本施設の企画担当社員とのオンライン内覧会(LIVE配信)にご招待 ★スペシャルゲスト絵本作家さん
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●積み木寄付者として掲示用銘板にお名前掲載(希望制)


※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。


支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000


M|【税制控除対象】純粋応援コース

M|【税制控除対象】純粋応援コース

ーーー
こちらは税制優遇対象のコースです。複数口でのご寄付も可能です。
ーーー
●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年2月頃郵送)  
●活動報告メール
●御礼ムービー
●積み木寄付者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●リード・オルガンのコンサートイベントにご招待@博物館明治村(ご希望の方のみオルガンの演奏体験あり。応募多数の場合抽選でのご案内)
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●明治村所長または職員・株式会社フレーベル館本施設の企画担当社員とのオンライン内覧会(LIVE配信)にご招待 ★スペシャルゲスト絵本作家さん
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●積み木寄付者として掲示用銘板にお名前掲載(希望制)
●年間報告書の送付(2023年4月頃郵送)

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

500,000


N|【税制控除対象】純粋応援コース

N|【税制控除対象】純粋応援コース

ーーー
こちらは税制優遇対象のコースです。複数口でのご寄付も可能です。
ーーー
●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年2月頃郵送)  
●活動報告メール
●御礼ムービー
●積み木寄付者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●リード・オルガンのコンサートイベントにご招待@博物館明治村(ご希望の方のみオルガンの演奏体験あり。応募多数の場合抽選でのご案内)
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●明治村所長または職員・株式会社フレーベル館本施設の企画担当社員とのオンライン内覧会(LIVE配信)にご招待 ★スペシャルゲスト絵本作家さん
2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●積み木寄付者として掲示用銘板にお名前掲載(希望制)
●年間報告書の送付(2023年4月頃郵送)

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

1,000,000


O|【税制控除対象】エリアオーナーとして全力応援コース

O|【税制控除対象】エリアオーナーとして全力応援コース

ーーー
こちらは税制優遇対象のコースです。複数口でのご寄付も可能です。
ーーー
●お礼のメール
●寄付金領収書(2022年2月頃郵送) 
●活動報告メール
●御礼ムービー
●積み木寄付者としてホームページにお名前掲載(希望制)
●リード・オルガンのコンサートイベントにご招待@博物館明治村(ご希望の方のみオルガンの演奏体験あり。応募多数の場合抽選でのご案内)
 2022年6月頃開催予定。詳細は5月頃ご連絡いたします。
●内覧会へのご招待券
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●明治村所長または職員・株式会社フレーベル館本施設の企画担当社員とのオンライン内覧会(LIVE配信)にご招待 ★スペシャルゲスト絵本作家さん
 2022年3月頃開催予定。詳細は2月頃ご連絡いたします。
●積み木寄付者として掲示用銘板にお名前掲載(希望制)
●年間報告書の送付(2023年4月頃郵送)
●エリアオーナー証の贈呈((記念盾を郵送、積み木広場現地にはエリアオーナー銘板を掲示)

※現地までの交通費はご自身でのご負担となります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

愛知県犬山市に昭和40年にオープンした野外博物館です。 明治時代を中心に建てられた建物を67件移築・保存し、そのうち11件は国の重要文化財に指定されています。

あなたにおすすめのプロジェクト

「伝える力」は「生きる力」言の葉大賞存続へ

柿本遼平柿本遼平

#子ども・教育

14%
現在
446,000円
支援者
19人
残り
46日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする