6月17日の花火実施に向けて進んでいます

みなさんこんにちは。

久しぶりの更新になってしまいました。

本日は、6月17日の花火打ち上げに向けて近況をご報告いたします。

 

毎月定例会を開催して準備を進めるとともに、気仙沼に何度も足を運び、詳細な打ち合わせや、下見等々を実施しています。

また、当会メンバーが所属するバンド演奏や、やはりメンバーで、バルーンパフォーマーのクラウン・ドーシーさんの風船アート実演も決定しました。

反面、毎年行っているプロジェクトですが、いろいろな解決すべき点も次々と現れてきます。

それをみんなで一つ一つクリアしながら、進めています。

そんな中、今年も地元の有力紙「下野新聞」様に掲載されました。

栃木めっけの会の活動を紹介して頂き、励みとなっています。

いよいよ、本番当日まで残すところ1ヶ月を切りました。

気仙沼の新たな船出を祝って、今年も気仙沼の夜空を、花火で焦がしてまいります。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています