吉澤由紀子 あたりまえだと思って過ごす毎日は、本当はすごく凄いことで、奇跡の連続なんですね。 だから今こうして過ごせることはとても大切な事。 あの震災の時、誰もが何かしてあげたい!しなければと思った事でしょう。 私たちは、あの時わき上がった想いを胸に、今年も気仙沼の大空に花火をあげたいのです。 そして、私たちは皆で打ちあがる花火の感動をわかち合いたいのです。 どうか、ご支援宜しくお願い致します。


新着情報一覧へ