READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

メトロ東京ホッケークラブの挑戦!日本リーグ参戦を目指す!

メトロ東京ホッケークラブの挑戦!日本リーグ参戦を目指す!

支援総額

1,776,000

目標金額 1,500,000円

支援者
155人
募集終了日
2020年2月28日
プロジェクトは成立しました!
10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10人がお気に入りしています
2020年02月01日 20:53

駒沢ホッケークラブ、理想は乃木坂46になること

こんにちは。

駒沢ホッケークラブのヘッドコーチを担当している居島です。

 

品川のジュニアチームの話に続いて、私からは「駒沢ホッケークラブ」(以下、駒沢HC)についてご紹介します。

 

駒沢HCは、東京2チーム目のジュニアチームとして、2019年6月に立ち上げ、駒沢地区(杉並区、世田谷区、目黒区)を中心に活動しています。

 

駒沢地区は、1964年、前回の東京オリンピックでホッケー競技のメイン会場となった駒沢オリンピック公園を抱く「ホッケーの聖地」。

それより以前の大正の頃から、強豪校、伝統校がひしめく、今なお日本で屈指のホッケーが盛んなエリアです。

 

しかし、不思議なことに、これまでジュニアチームが存在せず、ホッケーを始める環境がありませんでした。

 

その原因は、大学生のプレーヤーの大半が地方出身者で、卒業後は地元に帰ってしまい、東京でホッケーを支える人が育たなかったからだと、私は考えています。

 

プレーする人、それを支える人が揃って、ようやくホッケーができる環境を維持することができます。

 

再びオリンピックを迎える今こそ、駒沢地区に根を張り、前回のオリンピックのレガシーを受け継ぎ、ホッケーをしたい人の「受け皿」となり、東京からホッケーを盛り上げる存在になることを目指しています。

 

また、品川ホッケークラブ2020(品川HC)という存在は、駒沢HCの立ち上げに大きく関係しています。

 

持続的に成長していくためには、ライバルという存在はとても重要です。品川HCにはそれが不足していました。

 

AKB48を例に挙げると、

既に設立3年目を迎えた品川HCは「AKB48」。

それに対して駒沢HCは公式ライバル「乃木坂46」。

 

そのような関係で、お互いを意識し、尊重しながら切磋琢磨していきます。

 

 

駒沢HCを立ち上げてから半年。

駒沢地区には五輪の追い風は吹いておらず、自治体の協力は皆無。

まさにゼロからのスタートで、団員集め、活動場所の確保に試行錯誤を繰り返す日々を過ごしました。

 

それでも、多くの方のご支援のおかげで、月1~2回の定期的な活動ができるようになりました。

メンバーも少しずつ集まり、ようやく船出できた、という気分です。

 

今はまだ団員数が少なく、子どもに混じって大人も練習に参加しています。

年代も、個々のレベルも関係なく、いかにホッケーを楽しめるかを突き詰める絶好のチャンスだと思って取り組んでいます。

 

コーチたちも毎回練習後に振り返り、次は何をしようか、こうしたら喜ぶんじゃないかと考えながら、楽しみながら指導にあたっています。

 

子どもたちも、保護者の方々も、コーチも、このチームに入って良かったなと思ってもらえるように今後も邁進していきます。

 

 

最後に、私はホッケーが盛んな富山県の小さな町に生まれました。

 

そこには当然のようにジュニアチーム、日本リーグチームがあり、日本リーグ選手、さらには日本代表選手がいました。

「すぐ会えるアイドル」ならぬ、「すぐ会える日本リーグ選手、日本代表選手」といった感じです。

 

それを身近に見続けることができたから、常に目標や夢を持つことができました。

メトロ東京ホッケークラブが日本リーグに参戦することで、子どもたちに目標や夢を与える存在になっていくと思うと、とても嬉しく思います。

 

将来、駒沢HCの子どもたちから、日本リーグに出場する選手が出ることを夢見て、これからも全力で指導していきます。

 

次は、「ホームタウン活動」を担当する小比賀に襷を繋ぎます。

 

引き続き、応援のほど宜しくお願いします。

 

NPO法人メトロ東京ホッケー&アスリートクラブ

理事 居島可寿也

【経過報告】50%達成!! 順調です!!地域と共に、スタジアムを満員にしたい!
一覧に戻る

リターン

3,000


お気軽応援コース:クラブファン会員証

お気軽応援コース:クラブファン会員証

・サンクスメール
・ファン会員証

Metro Tokyo Hockey Clubのファン会員証(名前入り)です。ご支援してくださった方々、応援してくださる方々へ、感謝の気持ちと共にお送りさせていただきます。

支援者
67人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年4月

10,000


日本リーグ参戦を一緒に応援!クラブのロゴ入り「メトロオリジナルマフラータオル」

日本リーグ参戦を一緒に応援!クラブのロゴ入り「メトロオリジナルマフラータオル」

※ご好評につき、追加発注しました!
・サンクスメール
・ファン会員証
・メトロオリジナルマフラータオル1枚

クラブのロゴが入ったメトロオリジナルマフラータオル。観戦時はご持参いただき、一緒にメトロ東京ホッケークラブを応援してください。もちろんタオル本来の活用もできます。

支援者
54人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年4月

15,000


日本リーグ参戦を一緒に応援!「メトロオリジナルTシャツ」

日本リーグ参戦を一緒に応援!「メトロオリジナルTシャツ」

・サンクスメール
・ファン会員証
・メトロオリジナルTシャツ1枚

クラブメンバーが移動時やイベント参加時など、普段愛用しているメトロTシャツ。応援席で着用して、一緒にメトロ東京ホッケークラブを応援してください。普段着、スポーツウェアとしても着ることができます。(サイズ:【女性用】M、L【男性用】S、M、L)

支援者
28人
在庫数
11
発送完了予定月
2020年4月

30,000


日本リーグ参戦を一緒に応援!「メトロ公式ゲームシャツ」

日本リーグ参戦を一緒に応援!「メトロ公式ゲームシャツ」

・サンクスメール
・ファン会員証
・メトロ公式ゲームシャツ1枚

クラブ選手が練習時・ホッケー普及時等に着用している公式ゲームシャツ。応援席で着用して、一緒にメトロ東京ホッケークラブを応援してください。背番号12、サイズLのみとなります。

支援者
7人
在庫数
13
発送完了予定月
2020年4月

60,000


日本リーグ参戦を一緒に応援!家族みんなでクラブを応援できる「メトログッズ」

日本リーグ参戦を一緒に応援!家族みんなでクラブを応援できる「メトログッズ」

・サンクスメール
・ファン会員証
・メトロオリジナルマフラータオル2枚
・メトロオリジナルTシャツ2枚
・メトロ公式ゲームシャツ1枚

家族みんなでメトロ東京ホッケークラブを応援できるメトログッズのセットです。上記「メトロ公式ゲームシャツ」1枚、「メトロオリジナルTシャツ」2枚、「メトロオリジナルマフラータオル」2枚をお送りします。

支援者
4人
在庫数
1
発送完了予定月
2020年4月

60,000


【企業向け】日本リーグに参加するメトロ選手によるホッケー特別教室の参加

【企業向け】日本リーグに参加するメトロ選手によるホッケー特別教室の参加

・サンクスメール
・ファン会員証
・ホッケー特別教室ご招待

【企業向け】日本リーグに参戦しているメトロ選手によるホッケー特別教室に招待いたします。社内アクティビティとしてご活用いただけます。お子さまもご参加いただけます。

※開催場所については、原則東京近辺とさせていただきます。(要相談)
※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2020年5月

300,000


【企業向け】練習ユニフォームの肩面に社名・ロゴなどをプリント

【企業向け】練習ユニフォームの肩面に社名・ロゴなどをプリント

・サンクスメール
・ファン会員証
・社名・ロゴ入りメトロ公式ゲームシャツ(40枚分のシャツ)

【企業向け】ご支援いただいた場合、メトロ公式ゲームシャツ(40枚分のシャツ)の肩面に、社名・ロゴなどをプリントいたします。

※詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2020年4月
プロジェクトの相談をする