READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

個人の小さな図書館を集めたマイクロ・ライブラリー図鑑を作る!

礒井純充&マイクロ・ライブラリーサミット実行委員会

礒井純充&マイクロ・ライブラリーサミット実行委員会

個人の小さな図書館を集めたマイクロ・ライブラリー図鑑を作る!
支援総額
377,000

目標 300,000円

支援者
44人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年08月04日 13:57

スポーツに特化した図書館

【サミット2014参加ライブラリー紹介】

 

体育とスポーツの図書館

 

 元高校の体育教師の成瀬さんが仲間とともに2010年に設立しました。その名の通り、体育とスポーツに関する蔵書や資料が保存されている図書館です。愛知県豊田市足助町という小さなまちの小高い丘の上に、民家を改修して作られました。

 

 

 

 テーマに特化して現在12,000冊もの蔵書があり、リストも公開されています。

 

 オリンピックに関する本や資料も充実、また、ラジオのスポーツ中継をしていたアナウンサーの取材ノートも展示するなど、レファレンスにも力を入れています。

HPに詳しく掲載されています。
 

 

 

 

 

 先日のサッカー 2014ワールドカップ・ブラジル大会の期間に合わせて、企画展「サッカーとワールドカップの本 特別大公開
 サッカーが見えてくる W杯が読めてくる」も開催されていました。

 

 全国から各地からこうした資料をも求めて閲覧者が多数訪れ、また、業界から見学者も来るとのこと。

 近隣の宿泊施設と連携し、図書館で学び足助町の歴史と自然を満喫する“ゼミ合宿”プランを提案し、小学生から大人まで幅広く楽しめる工夫もしています。

 

 


 

 

 一つのテーマを深く追求し、一方で様々なアクティビティを試みる「体育とスポーツの図書館」から、多くのことが学べそうです!

 

 

 

足助町観光協会のブログに「体育とスポーツの図書館」が紹介されているページがあります。図書館までの道のりが丁寧に記されていて、足助町や図書館の雰囲気がお分かりいただけると思います。

 

 

「体育とスポーツの図書館」

 ホームページはこちら
 ブログはこちらです
 


■マイクロ・ライブラリーサミット2014

 まだまだ参加申込受付中!
 こちらから

 

====================

readyforでマイクロ・ライブラリー図鑑 制作サポート募集中!
https://readyfor.jp/projects/microlibrary2014

 

小さな図書館を集めて一冊の本『マイクロ・ライブラリー図鑑』2014年版を出版します!マイクロ・ライブラリーの取り組みは、一人で始めた小さな取り組みですが一歩一歩積み重ねて、気がつけば全国に広がり、沢山の活動が実施されるようになりました。マイクロ・ライブラリーが、全国各地に広まった活動の歩みを、本にして出版します。2000部の発行のための資金の一部として今回も皆様のお力をお借りしたくプロジェクトに挑戦しています。


====================
 

一覧に戻る

リターン

3,000

①サンクスメール
②「マイクロ・ライブラリーサミット2014」リーフレット(当日配布資料)をメールにてお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

『マイクロ・ライブラリー図鑑』2014年版を
進呈します。
図鑑にはご支援くださった方のお名前をクレジット記載いたします!
もちろん①、②もご提供します!

支援者
35人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする