READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子ども達の成長が社会を優しく。富士登山チャレンジの実現へ!

子ども達の成長が社会を優しく。富士登山チャレンジの実現へ!

支援総額

1,418,000

目標金額 1,200,000円

支援者
155人
募集終了日
2019年7月3日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2019年07月28日 16:03

富士登山チャレンジの報告

【はじめに】

今回、若久緑園の子どもたち8名が富士登山のチャレンジに際し、応援・支援、本当にありがとうございました。

このプロジェクトのテーマの「子どもたちの成長が社会をやさしく。富士登山チャレンジの実現へ」を体現する機会となりました。

それは福岡空港に戻った時に、迎えにきていただた多くの方々が横断幕をもって子どもたちを待っていた時の、えがお、えがお!!

この空気感はまさしく、子どもたちの成長が社会をやさしく!の時間になりました。

このプロジェクトの実現のためには、資金調達が大きな課題でした。初めてのクラウドファンディングの利用も「本当に資金が集まるのだろうか?」と不安がありましたが、多くの賛同者をえて、富士登山チャレンジの下地ができました。

それも、応援していただいた方たちがあってこそだと感じています。

 

そして、このプロジェクトの主体者名を「にほんいち高い山に登り隊」としたことを誇りにも思います。それは主体は子どもたちであること忘れずにいたことでもあると思っています。


【結果報告】

にほんいち高い山に登り隊の面々はこのチャレンジ(これまでのプロセスも含め)を通じて、大きな成長をみせてくれました。

前日まで、天候の不安もある中、静岡入りした私たち一行は、子どもたちが主人公であることを意識しながら、場合によっては中止も視野において宿舎でミーティングをしました。
そして、令和元年7月23日(火)早朝4時30分宿舎を出て、5時40分に富士山五合目に到着しました。すでに雲の上にいるような雰囲気の中で雨も降ってなく、まずは高山病対策でしばらく、そこで過ごし、6時40分、いざ、富士山頂に向かっていくことになりました。

数日前に日本海側を通過した台風の影響か、気圧変動を感じてのチャレンジとなり、子ども、サポーターとも頭痛に苛まれる状況下でしたが、幸いにして大雨にはならずに天気は味方してくれた気がしています。

そして、3000メートルを超えていく中で、子どもたち8名のうち、2名が体調を崩す中で、なんとかふんばりながらも9合目で断念することもありました。でも、ここまで九州の山々に登る中でトレーニングを行い、富士山チャレンジしたことこそ、大きな価値があったと思います。このプロセスの中で、また大きな成長を感じる場面がありました。

苦難の道と言ってしまえば簡単ですが、そう簡単に攻略できる山でないことを体験して気づくことにもなりました。なにせ、3776メートルの日本一高い山です。

そしてサポーターとして、活躍していただいたボランティア3名、法人評議員1名、職員6名の動きも特筆されます。子どもたちを中心におき、富士登山をぞんぶんにサポートしていただきました。リーダーのSEED中村氏の状況判断に随分助けられました。

今回、資金調達としてクラウドファンディングで1,418,000円の応援をいただきました。

飛行機代・宿泊代が大きな支出(約66万円)となりましたが、思いのほか、多く資金が集まり、食事や移動(レンタカー)も含め、安全・安心の支援環境が提供できたのではないかと感じています。

また収支報告については、このプロジェクトの報告書に明記してみなさんに送付いたします。また、余った資金については、若久緑園の子どもたちの活動に使用させていただきます。

リターンについては、いましばらくお待ちください。

このプロジェクトの体験も文集(写真含む)を作成したいと考えています。

9月1日発送を目標にしています。

下記の写真は富士山火口です。壮大な雰囲気です。

そして、山頂での記念写真です。

6名の子どもたちが山頂にたどり着きました。

あっぱれ!

5合目に戻ってきて、子どもたちも感無量。

いい体験したなぁと感じます。

登山の最中は精一杯で・・時間の経過とともにじわりと感動がきそうです。

この体験が子どもたちの自信となり、今後の人生の糧になることを祈るばかりです。

このプロジェクトは一区切りつきますが、今後も若久緑園の子どもたちの活動を温かく見守っていただけたらと思います。

子どもたちは日々の生活の中で一生懸命生きています。

富士登山に行った子どもたちのみならず、自信を深める活動をできるだけ準備できるように支援しています。

これからも、子どもたちが健やかに生きていける社会になるように実践を積み重ねていきます!

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

A:応援コース

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
71人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

B:子どもたちからのお礼のお手紙

●子どもたちからのお礼のお手紙

【その他、付随する特典】
●今回の富士登山に関するご支援者様限定_広報誌
●富士登山に向けての準備から今回のプロジェクトに関わる活動報告書


支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

C:全力応援コース-返礼品不要の方向け-

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
74人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

D:活動報告の中にご支援者様としてお名前(または団体名)掲載(中)

●年4回発行している広報誌にご支援者様としてお名前掲載(中)

【その他、付随する特典】
●今回の富士登山に関するご支援者様限定_広報誌
●子どもたちからのお礼のお手紙
●富士登山に向けての準備から今回のプロジェクトに関わる活動報告書


支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

E:全力応援コース-返礼品不要の方向け-

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

F:活動報告の中にご支援者様としてお名前(または団体名)掲載(大)

●年4回発行している広報誌にご支援者様としてお名前掲載(大)

【その他、付随する特典】
●今回の富士登山に関するご支援者様限定_広報誌
●子どもたちからのお礼のお手紙
●富士登山に向けての準備から今回のプロジェクトに関わる活動報告書

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

G:全力応援コース-返礼品不要の方向け-

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

H:園長の中村隆が、貴団体まで若久緑園の活動について講演に伺います。

●園長 中村隆の講演

【その他、付随する特典】
●年4回発行している広報誌にご支援者様としてお名前掲載(大)
●今回の富士登山に関するご支援者様限定_広報誌
●子どもたちからのお礼のお手紙
●富士登山に向けての準備から今回のプロジェクトに関わる活動報告書

※講演については、別途交通費等ご負担いただく場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

I:全力応援コース-返礼品不要の方向け-

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

プロジェクトの相談をする