おひさしぶりです。

 

アジア大会から帰国後に体調を崩したままなかなか全快せず、今もまだ喉が痛むのですが、先ほど日本バレーボール協会に単行本発行についての申し入れのメールを送りました。なかなかこれが気力が要ることだったので、なんとか7割方回復してきたところで頑張ってメールを送ったところです。

 

判型はA5判に決めました。印刷所は一社見積もりを出していただいたのですが、もう何社か出してもらおうと思います。

 

それから、以前使っていた外付けハードディスクや前のパソコンなどから、これまでに書いた作品をサルベージしています。しかし、壊れてしまったパソコンの中にあった原稿もあるので(写真も)、それをどうするか。

 

その中の一つに、ライターになってすぐに、FテレビのK氏にご紹介いただいてインタビューした松平さんの記事があるのですが、本当にライターになってすぐだったので文章についてはあんまり自信がないんですけど、やはり松平さんのことですからお話自体はとてもおもしろくて、「バレーボールのローテーションは、スターリンがヒーローが生まれないように作ったものなんだよ」などと真偽のほどはわかりませんが「へー」と思うことをいっぱいおっしゃってたなあと思いだし、なんとか探し出せないかなと思っておりました。それで「そういえば国立国会図書館だったら保管されてるかな?」と思って雑誌名で調べてみたところ、ちゃんと保管されておりました。

 

国立国会図書館なんて、大学院生時代に国連の資料(安全保障理事会の議事録)のマイクロフィルムをプリントアウトしにせっせと通ったことがありましたが、それ以後はとんと縁がなかったのです。でもひさーーーーーーーしぶりに行くことになり、「どうやって利用するんだったっけ…」と昔の記憶をたぐり寄せております。まあ、行けば何とかなるかな?