2015-10-10 09.40.35

 

稲の脱穀手伝い

 

明野町の空き家を借りている大家さんから、朝、電話がかかってきました。 「脱穀するから手を貸してくれんか?」 大家さんには日頃から物凄くお世話になっているので、恩返しをするチャンス! 喜んで脱穀させて頂きました。 2015-10-10 11.05.08 それにしても機械は凄いですね~ あっという間に脱穀が進んでいきます。 お昼ごはんをご馳走になり、午後も脱穀していると、みるみるうちにモミで一杯になった袋が沢山積み上がりました。

 

恩返しが出来て良かったな~なんて思っていたら、、、 なんと、採れたてのお米を二袋も頂いてしまいました(^_^;) ほんと、いつもいつも助かります。お世話になっています! 2015-10-10 13.18.24

 

ブドウ収穫手伝い

 

ブドウ収穫は季節ものであり、急に沢山の人手が必要になるそうです。 知り合いから声がかかり、収穫を手伝ってきました。 2015-10-16 07.16.00 それにしても雄大な景色ですね~。

心静かにブドウを収穫していると、またまた頭に物語が浮かんだりしました。 最近はなかなか時間がとれずに物語は書いていませんが、実は読むのを楽しみにしている方々もいるということを知り、また書こうかなと思っています^^

 

>>過去に書いた物語

 

チェンソー修理して頂きました♪

 

チェンソーのエンジンがかからなくなりました。オイルとガソリンを逆に入れてしまったのです、、 チェンソーに詳しいTちゃんが、心優しくも「見てあげるからお家においでよ」と言ってくれました。 2015-10-10 14.49.24 お言葉に甘えてTちゃんにみてもらうと、バッチリ、チェンソーが直りました!!

 

本当に有難うございます!

 

助けているようで助けてもらっていたり、色々な人達に手を貸していただいたり、、いつも感謝感謝のことばかりです。 このような素晴しい循環が当たり前の環境になりますように~  

新着情報一覧へ