こんばんは。

 

磐城高箸の高橋です。

 

バタバタしながらも、2/23(土)に交流サロン竣工記念式典を終えることが出来ました。

 

割り箸を割る行為には「事を始める」という意味もあることから、従来のテープカットではなく、参加者全員でテープに繋がった割り箸を割るという、今までにないことをしてみました。

 

 

また、先日発見した校歌(スライドショー)を上映した際には、卒業生あるいはご子息が通学されていた方々が自然と口ずさんでくださり、なんとも胸が熱くなりました。

そんなこんなで、和やかな雰囲気で式典を終えることが出来ましたことをお知らせいたします。

「全力応援セット」をご支援頂いた方にはサンクスメールをお送りしておりますが、実際にリターン品をお送りするにあたっては、やはりこの旧校から実際に発送したいとの思いがありましたので、引っ越し作業と並行しながらコツコツ準備を進めております。


 

ご支援頂いた皆さまのお手元すべてに届くには今しばらくお時間を頂戴しますが、楽しみにお待ち頂けますと幸いです。
 

新着情報一覧へ