プロジェクト概要

 

クレオパトラも愛したローゼルで、愛する美濃加茂市を盛り上げたい!

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。ヤマキ農園・長尾久と申します。岐阜県・美濃加茂市で果樹園を営みながら、ドライフルーツなどの生産販売しています。

 

数年前に偶然出会ったローゼルというものが、その昔クレオパトラも愛したと云われる程栄養価が高く、美容にいいと植物ということを知りました。なおかつ、ハーブティー・ジャムやお酒から、おにぎりの具材に至るまで、さまざまな食べ物に使うことができ、とても美味しいものでした。そこで、このローゼルをこの地で栽培し、特産品としてさまざまな商品開発を行っていきたいと思います。

 

今回はその中でも、最初に商品開発をスタートする「ローゼル塩・ローゼルドレッシング・ローゼルカレー」をつくるための費用、そしてそのためのローゼルを栽培する費用として、皆様のお力をお借りできればと思います。そして、このローゼルを地域の名産品として、育てていきたいと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
さまざまな食品への活用が期待されるローゼル!

 

 

ローゼルとは?

 

ローゼルは、クリーム色の花を付ける、暗い赤色の植物です。一般的な利用法として、ハーブティーがよく有るもので、皆さんご存知のローズヒップに似た酸味のあるさわやかな味わいです。

 

実はハイビスカスティーは、 ローゼルとローズヒップがよく似た味がすることから、この二つをブレンドして販売されているものを言います。ローゼルジュースやそれをアイスにしたものは、清涼感のある酸味のきいた、さっぱりとした美味しさです。  

 

ローゼルに多く含まれるクエン酸は、体の代謝を良くし、ビタミンは美肌効果、カリウムによるデトックス効果も期待されています。古くより栄養補助飲料として親しまれてきたようです。

 

ローゼルと出会い。魅力は、美味しさだけではなく、育てやすさにもあり!

 

ローゼルを初めて目にした時、思わず「この植物はなんですか?」と伺ってしまいました。その方から手作りのローゼルジャムを頂き、その美味しさに驚きました。当時から、自社で梨のコンフィチュールやドライフルーツを生産していたので、早速その植物の商品化について調べ始めました。調べていくとローゼルは、クレオパトラがその栄養価の高さから愛用していた歴史もあり、レシピも数多く存在していました。

 

さらにローゼルの良さとしてあがってきたのが、その育てやすさです。病害虫などの被害が少なく、農薬散布の必要がないため無農薬で育てられること、土壌も簡単な有機肥料を少し与えるだけで問題が無く、カラスなど鳥獣被害もほとんどありません。しいて言えば、風に弱く倒れやすいので、台風対策として支えなどは必要になるくらいです。

 

美濃加茂市内で高齢化が進み、耕作放棄地が増えてきてしまっていますが、高齢の方でも比較的世話がし易いので、ローゼルの栽培でこの耕作放棄地をよみがえらせることができるのではないかと思いました。

 

今回のプロジェクトでは、ローゼルを名産品として育てるべく、原料としてある程度の量産が必要になるローゼルの栽培のための費用と、最初の特産品となる3商品の開発費として、資金を充てさせて頂く予定です。

 

栽培に比較的手間がいらないとされるローゼルが耕作放棄地を減らす鍵となります。

 

 

ローゼル商品開発の第一弾は、ローゼル塩!ローゼルドレッシング、そしてローゼルカレー!

 

■ローゼル塩

こちらは乾燥したローゼルと塩を混ぜたシンプルなもので、一番ローゼルの素材感を感じていただけます。ローゼル自体の酸っぱさがあっさりとした味わいになるため、揚げ物などにもお使いいただけそうです。

 

■ローゼルドレッシング 

ローゼルの持つ高い栄養価と酸味を活かしてつくるドレッシングは、そのさっぱりとした味だけではなく、ピンク色が料理に映えます。

 

■ローゼルカレー    

実は、古くからアジア亜熱低地方では、ローゼルの葉をカレーに入れているんです。ローゼルの持つムチンという成分により、カレーがまろやかになり、さらに酸味でカレー全体の味が引き締まります。

 

いずれも現在開発を進めていて、美味しく出来上がりそうな様子です。ぜひ皆さんにこの商品を完成まで進め、皆さんにお届けしたいと思います。  

 

現在我々の農園では、熱をかけない減圧スローフード乾燥法で乾燥した
ローゼルのみを使用し、ローゼルティーとして販売しています。

 

 

苗を作り、農家に提供・栽培後、収穫されたローゼルを買い取り、商品開発と生産を行います。

 

苗作りからスタートし、市内の農業従事者にそこからの栽培をお願いし、無農薬で栽培していただきます。収穫されたローゼルをプロジェクトで買い取り、製品開発と生産を行います。そして、完成した製品を全国にブランディング、美濃加茂市の特産品として送り出したいと思います。

 

■今後予定しているその他の活用法

*喫茶:ローゼルティー、ローゼルジュース、ローゼルコーディアル、ローゼルゼリー 

*菓子製造:ケーキ、焼き菓子

*飲食:ローゼル天ぷら、ローゼルビネガー

*酒造:ローゼル酒 

 

 

"ローゼルの街美濃加茂市”として、地域をアピール!ローゼルをきっかけに、のどかで自然溢れるまちの魅力を多くの人に知ってほしい。

 

ローゼルが名物となれば、市内に名物としてローゼルを使ったものが溢れるでしょう。カフェではローゼルを使ったドリンクやスイーツ、酒屋ではローゼル酒、そして農家はローゼル狩り……。

 

それぞれの商品を扱う商店も賑わいますし、農家にもとっても需要が増えることで、ローゼル栽培のメリットが大きくなっていきます。利益も確保でき、手間や経費が掛からず、安全な作物を生産できるようになれば、高齢者や兼業農家にとってもメリットが大きい上に、耕作放棄地の活用にもつながります。

 

美味しくて、いろんなアレンジが可能なローゼルだからこそ、特産としての大きな可能性があります。このプロジェクトを通して、農業と商業の連携を活発にして、美濃加茂市の活性化を進めていきたいと思います。

 

そして、ローゼルをきっかけに美濃加茂市に来てくださった方々が、その美味しさを味わうだけではなく、山間部の人口5万程の小さな自然に囲まれ穏やかな街で、ゆっくりとした時間を過ごしていただければと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
様々な栄養成分が含まれるローゼルをたくさんの方に美味しく届けたいと思います。

 

 

リターン

 

今回ご支援いただきまして完成を目指す商品や、ローゼルの収穫体験などのリターンをご用意しています。ぜひローゼルを味わってみてください。

 

<ローゼルを実際に収穫!>
◯ローゼル収穫体験
◯試食会+ローゼルお持ち帰り

収穫体験会へのご案内は、別途ご連絡させていただきます。当日ご参加頂いた方々にローゼルの試食とローゼル自体もお持ち帰りいただきたいと思います。

 

<ローゼルを使った商品を味わう!>
◯ローゼルカレー 
◯ローゼル塩 
◯ローゼルドレッシング
◯ドライローゼル
◯ローゼルコンフィチュール
◯活用レシピブック

ローゼルを使った商品で、ぜひその味を体験してみてください。またレシピを使って、ローゼルを活用したメニューも楽しんでください。


<ヤマキ農園こだわりのドライフルーツも!>
◯ドライフルーツ梨
◯ドライフルーツセット

ヤマキ農園こだわりのドライフルーツを一緒にお送りします。こだわりの製法で作り上げたドライフルーツを味わってみてください。

 

<地域を盛り上げるためにサポーターとして応援!>
◯サポーターとして農園にお名前を入れた立て札
◯2017年に植えるローゼルの1株オーナー権

ぜひ地域を盛り上げるためにお力をお貸しいただければありがたいです!
 


最新の新着情報