クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災地宮城県山元町のからっぽの図書館を大好きな本でいっぱいにしよう

川端秀明

川端秀明

被災地宮城県山元町のからっぽの図書館を大好きな本でいっぱいにしよう
支援総額
2,301,000

目標 2,000,000円

支援者
179人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
24お気に入り登録24人がお気に入りしています

24お気に入り登録24人がお気に入りしています
2013年09月10日 10:53

現状のご報告とお詫び

みんなのとしょかん山元。オープンから半年が過ぎました。最初は殺風景だった周辺も、多くの方のご協力により、花壇や、すべり台、さらには人工芝まで敷設されています。。また、貸し出しも順調に行われ、累計で2000冊以上の貸出が行われました。人口の少ないこの地域において、この数字は驚異的です。多くの方の支えによって成り立っている事に、心より感謝申し上げます。                                                   しかしながら、お詫び申し上げる事もございます。                              ご支援いただきました皆さまへのお返しとして、
「山元町のイチゴ」を準備させて頂く運びとなっておりましたが、
先にお伝えした通り、突風被害によりハウスが倒壊し、
イチゴの発送が出来なくなる事態が起こってしまいました。

その後、代替として他のハウスにて調達をしようと手配させて頂きましたが、
収穫の時期を若干過ぎてしまったため、状態の良いイチゴが準備できない、
とのお話しを頂きました。

その後、地域の方と幾度と協議を重ね、
「代替品として、隣町の亘理町のイチゴを送った方が良いのではないか」
地域の方との話し合いでそのような意見も出ましたが、
出来れば、しっかりと復興している証として、
ご支援いただいた方には、山元町のおいしいイチゴをおいしい時期に届けたい、
そのような結論に至りました。

ご支援いただきました皆様方には、協議に時間がかかり、時期を過ぎ、
ご報告が遅れてしまった事、心よりお詫び申し上げます。

現在、山元町にて再開したハウスで、冬イチゴの栽培の準備をすすめております。
最短で12月上旬の収穫となってしまいますが、
山元町内に再建されたハウスで栽培され、一番に採れたイチゴを必ず、
ご支援者にお届けさせて頂きたいと考えております。

ご支援いただきました皆さまには、発送が遅れている事、
重ねて深くお詫び申し上げます。

大変不躾なお願いとはなりますが、
皆さまのご厚情を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

*お礼状と報告書をお送りいたします。
*山元町の特産品である「イチゴ」をモチーフとし、地域の方が手作りで作った「イチゴたわし」プレゼントいたします。

支援者
82人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記2点に加え、
*ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書館に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。

支援者
62人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

上記3点に加え、
*山元町特産のイチゴを使ったイチゴジャムと、収穫の時期に採れたてのイチゴ一箱にメッセージを添えてお届けさせて頂きます。

支援者
30人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

上記4点に加え、
*図書館の『一口館長』となって頂き、そのお名前とメッセージを館内に掲示するスポンサープレートに記載させて頂きます。

支援者
8人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする