プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

車椅子の方も、そうでない方

ふれあえばわかることがたくさんあった!

すべての人が笑顔でいられる世界を

みんなで一緒に作りませんか?

 

私の友達は、訳あって車椅子生活をしています

西日本豪雨の際、何もできなくて辛いと嘆いていました…

 

でも!

誰にでもやれることはある!

 

と、一緒に復興イベントを考えました

1年で4回の開催を成功させました!

 

 

その後、日常生活や『障害』を持ってからの楽しみについて話す機会があり

 

改めて見回してみると…

 

バリアフリーって

車椅子だけでなくて

ベビーカーやシルバーカーの人にも優しいって事だよね!?

 

 

確かに!納得!

 

バリアフリーのマップやトイレの表示などあるけど…

実際どぅかな?

 

車椅子生活で塞ぎこんでしまったりしている人もいるかも…

 

健常者との垣根がありすぎるような気がする…

 

いろんな人と交流がしたいんだよね~

 

と言う声に耳を傾けて…

 

今あるマップを駆使して、みんなで街歩きがしてみたい!

 

と、言う話になり

このプロジェクトをたちあげました!

車椅子の方と健常者がチームになって街をウォークラリー☆

トイレマップや街の地図などを使って散策します

車椅子に実際に乗り体感してもらいます

 

 

▼困ったことや、良かったことなど情報や感想をシェア

 

気持ちの良い環境、そしてかかわり合い方など、意見交換します

 

今後、車椅子やシルバーカー、またベビーカーを使う人たちに対しての配慮にきっと役に立つ事でしょう

 

 

 

お出かけをためらっていた方たちが、少しでも外に感心がもてますように…

 

個人で持っている情報を、たくさんの方と共有してくれますように…

 

これをきっかけに、新しい交流やワクワクすることが増えますように…

 

2019年9月7日に

 

車椅子で街歩きを開催したことをもって

プロジェクトを終了とする

 

天災などやむを得ず中止する場合

は一般社団法人wheelog

https://www.wheelog.com/hp/

へ寄付します

 

今回のイベントのお手本となった団体です

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報