READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

未来高校が全力支援!学費が払えず入学できない不登校児のために

未来高校が全力支援!学費が払えず入学できない不登校児のために

支援総額

5,000

目標金額 490,000円

1%
支援者
1人
残り
11日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(金)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

不登校児支援をしてきたNPOが

不登校児を取り巻く環境を変えることに挑戦します!

 

こんにちは。NPO法人「くまもと学習支援ネットワーク」の石本と申します。

 

私たちは愛媛県内の学校法人と提携し、不登校専門の通信制高校となる「未来高校熊本学習センター(未来高校)」を立ち上げ、子どもたちが高校卒業資格を取得するまでのサポートを行っています。

 

これまで、多くの子どもたちと出会い、学校としては4,000人近くの子どもたちを卒業生として見送ってきました。

 

ですが、同時に家庭の経済事情により不登校の状態から1歩踏み出すことすら許されない子どもたちにも多く出会ってきたため、このような状況を改善するべく、教員という立場やNPO法人という組織を超えた取り組みが必要なのではないかとずっと考えていました。

 

そこで今回、私たちは不登校となった子どもたちが再び学びの場に戻ってくることを支援できるよう、本校の奨学金制度に充てる費用を集めるプロジェクトを立ち上げます。皆さまからあたたかいご支援をいただけるよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご支援をよろしくお願い致します!

 

 

不登校になりたい子どもなんていない

「不登校のループ」から抜け出すためには大人の力が必要

 

未来高校に来る子どもたちの不登校となった理由は様々です。

 

「友達との喧嘩で学校に行きづらくなり数日学校を休んだら、学校を休んだことでからかわれ、学校に行くことができなくなった。」

 

「SNS上でクラスのみんなから悪口を言われて、外に出ることが怖くなり、学校に行けなくなった。」

 

不登校となる理由は子どもたちによってそれぞれ異なりますが、彼らに共通していることは「望んで不登校になったわけではない」ということ。彼らはみんなと同じように学校に通い、遊び、学びたかった子たちばかりです。
 

子どもたちの不登校となった理由は様々です。

 

しかし、一度不登校になるとさらに学校に戻りずらく、その場に取り残されてしまうことが多い。

 

子どもにとっては「学校=世界」なので、一度、自分の存在に関わる出来事が起きると、学校という場所そのものに安全を感じられなくなりますし、「怖い体験をした場所に戻りたくない」という気持ちは人間として当然のものだと思います。

 

大人でさえ仕事や私生活で「立ち止まり」をしても軌道修正が効くのに、子どもたちは一度「立ち止まる」と、その場に取り残されてしまうことが多くあります。

 

何より、家庭の経済事情という子ども自らの力では変えることのできないことで再び学校に通うことが難しいという場合も多々あることから、子どもが置かれた環境は大人よりもハードなのかもしれません。

 

なお、不登校によって失われるものは、子どもらしく過ごす時間や基礎能力だけではありません。

 

多くの職業が、高校を卒業していることを採用要件にしているため、不登校という状態から抜け出し、高校卒業資格を取得するところまでサポートしなければ、子どもたちの人生の選択肢を奪ってしまうことも考えられます。

 

ですが、この状態は子ども自らの能力でどうにかできるわけではありません。まして、未来高校のいち教師である私だけの力で子どもたちを取り巻く環境を変えることもなかなか難しいのです。

 

どんな時でも寄り添い、サポートしていきます。

 

 

不登校児を対象とした奨学金制度をつくります

 

私たちは一人ひとりの生徒に親身になって向き合い、多くの子どもたちを卒業生として見送ってきましたが、家庭の事情により、学費が支払えずに未来高校への入学を断念する子どもたちに毎年出会います。

 

また、たとえ高校に入学できたとしても、一人親の家庭や生活保護世帯など、経済状況が厳しい家庭の子どもは、自分に合わない高校を選んでしまい、結果的に途中で高校を辞めた結果、どこにも行き場がなくなってしまった子どもたちも見てきました。

 

そういった子どもたちが出てきてしまっている現状をなんとかしたいと、私たちは奨学金制度を設け、学費が支払えずに入学を断念する子どもたちの学費を免除できればと考えています。

 

この奨学金制度で経済的に厳しい家庭の生徒が未来高校に入学して卒業することで、不登校になったことがある生徒が将来自立するための一つの支援としてなるのではないかと期待しています。

 

また、このような動きが他の通信制の高校にも広まるともっと多くの生徒の自立の手助けになるのではと感じています。

 

今回のプロジェクトをなんとか達成し、1人でも多くの不登校を経験した生徒が、夢や希望を諦めない大人になってくれることを強く願います。

 

中山先生と生徒たちの様子です。

 

 

不登校専門の通信制高校だからできることがあります。

 

ところで、みなさんは不登校に特化した通信制高校って聞いたことはありましたか?

 

当校のカリキュラムは、毎年8月に6日間、1月に6日間の合わせて年に12日間のスクーリングを実施し、生徒たちは他の高校と同じように一般的な国語、数学、英語や音楽や体育などの授業を受けることがでいます。

 

また、本校の生徒が無理なく授業を受けることができるよう、

 

・保護者が隣に座って一緒に授業を受けることができる

・前に出たり、立って発表をすることはない

・授業を行う先生と別にサポートの先生の2名体制で実施

 

といった取り組みを行い、子どもたちが安心して通学できる学校を目指してきました。

 

このほか、本校では家庭訪問支援制度が整っており、不登校支援専門の先生も在籍していることから、万全の支援体制で子どもたちのサポートができます。

 

なので、今回のプロジェクトは、他の高校ではなく本校だからこそ挑戦する価値があるものだと考えています。

 

<未来高校卒業生 Aさん>

僕は中学校にあまり行くことができず、高校の進路についてとても迷っていた時に未来高校を知ってこの高校だったら自分でも通うことができそうだと思い入学しました。入学してからは先生や生徒達が受け入れてくれたことで学校に通うことが楽しくなりました。未来高校では様々な経験をすることができ、進学をすることに決め、先生達と受験勉強を頑張り、無事合格することができました。僕がここまでできるようになったのは本当に未来高校に入学できたおかげだと思っています。

 

授業は2名体制で実施しています。

 

 

子どもたちから夢や希望を諦めない社会に。

 

今回のプロジェクトでみなさまからいただいたご支援は、生活保護受給家庭など、学費の支払いが経済的に厳しいと認められる生徒の年間学費(1名分)に充てさせていただきます。

 

なお、2020年4月30日(木)までに申し出のあった生徒の奨学金として充てる予定ですが、奨学金の給付希望者がいない場合には翌年度以降の希望者に繰越して運用いたします。

 

もし、最初の目標金額を早い段階で達成することができれば、その後、より高い目標金額に挑戦し、一人でも多くの子どもたちの学費に充てさせていただきます。

 

今回のプロジェクトを成功させて、他の通信制高校でも同じような制度を設けるきっかけになり、ひいては、子どもたちが経済的な事を気にすることなく、自分に合った高校に入学ができる社会を実現できればと思っています。

 

未来を担う子どもたちのためにも、今回のプロジェクトを必ず成功させたいと思っています。

 

どうかみなさま。あたたかいご支援をよろしくお願いします!

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

今回のプロジェクトの中心メンバーです!

 

石本先生

 

 

不登校やひきこもりの子どもの多くは、周りの人に理解してもらうことを諦め、夢や将来を諦めかけてしまっています。

 

自分には居場所があって、周りには多くの支えてくれている人たちがいるんだと知るだけで、人は強くなれるものです。しかし、大人と違って学校以外のコミュニティを持ちにくい子どもたちにとっては自分の居場所を見つけるのが大変なことです。

 

ですので私、石本は先生として、「しっかりと応援してくれる人がいるんだよ」、「居場所があるんだよ」ということを子どもたちに伝えたいと強く想っています。

 

子どもたちの将来を左右する、責任のある立場だからこそ、子どもたちと本気で向き合っていますし、教え子たちが未来高校で成長し、社会へ羽ばたいて行く姿を見ると言葉にならない嬉しさが込み上げてきます。

 

 

平田先生

 

 

不登校の経験がある未来高校の生徒の多くは、自信を無くしていたり、自尊心がもともと低いので、未来高校で様々な経験を積んで社会に出ていけるようにサポートしたいと思っています。

 

それはもちろん勉強ができるようになることもそうですし、授業に来ることができた、インターンシップやアルバイトをすることができたといった成功経験を積み重ねて欲しいです。

 

そこで最終的には未来高校を卒業する際に、成長した姿を先生に見せてくれることが一番うれしいです。

 

 

中山先生

 

 

未来高校では生徒が無理することなく卒業できるように取り組んでいます。なぜなら高校での一番の目標は高校を卒業することだと思っているからです。現実的に高校卒業がないと就職することは難しく、大学等に進学することもできません。つまり本人が将来自立をしたいと思っていても高校卒業の資格がないと難しいです。

 

未来高校では、発達障害や知的障害などの病気や障害があっても、一緒に卒業を目指していきます。過去に色々な経験があっても大丈夫です。今までのことは気にせず、未来高校で新しいスタートをきれるようにしています。

 

私たちが責任を持って、君たちの高校生活を全力でサポートします!

 

もっとみる

プロフィール

不登校専門の通信制高校となる「未来高校熊本学習センター」で子どもたちが未来高校を卒業できるようにサポートしています。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

生徒からのお礼のビデオレター

・奨学金で入学した本人からのお礼のビデオレターをお送りします
※奨学金制度によって入学する生徒がいなかった場合は、代表生徒からのお礼とさせていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

生徒からのお礼のビデオレターと活動報告書

・奨学金で入学した本人からのお礼のビデオレターをお送りします
※奨学金制度によって入学する生徒がいなかった場合は、代表生徒からのお礼とさせていただきます
・このプロジェクトの活動報告書をお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<リターンいらない方向け>未来高校応援コース

・メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<訪問される方向け>ビデオレター・活動報告書・教室にご招待

・奨学金で入学した本人からのお礼のビデオレター
※奨学金制度によって入学する生徒がいなかった場合は、代表生徒からのお礼とさせていただきます
・このプロジェクトの活動報告書をお送りします
・未来高校熊本学習センターの教室に招待させていただきます。見学や、生徒と一緒にレクレーションや工作活動の体験をしていただきます
※個別メッセージにて、日程調整いたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<訪問される方向け>お気持ちを上乗せ!ビデオレター・活動報告書・教室にご招待

・奨学金で入学した本人からのお礼のビデオレター
※奨学金制度によって入学する生徒がいなかった場合は、代表生徒からのお礼とさせていただきます
・このプロジェクトの活動報告書をお送りします
・未来高校熊本学習センターの教室に招待させていただきます。見学や、生徒と一緒にレクレーションや工作活動の体験をしていただきます
※個別メッセージにて、日程調整いたします
・メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<リターンいらない方向け>未来高校全力応援コース

・メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<訪問される方向け>お気持ちを更に上乗せ!ビデオレター・活動報告書・教室にご招待

・奨学金で入学した本人からのお礼のビデオレター
※奨学金制度によって入学する生徒がいなかった場合は、代表生徒からのお礼とさせていただきます
・このプロジェクトの活動報告書をお送りします
・未来高校熊本学習センターの教室に招待させていただきます。見学や、生徒と一緒にレクレーションや工作活動の体験をしていただきます
※個別メッセージにて、日程調整いたします
・メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

プロフィール

不登校専門の通信制高校となる「未来高校熊本学習センター」で子どもたちが未来高校を卒業できるようにサポートしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

盲導犬ユーザーに笑顔を!ワンボックス車両の入れ替えがしたい。

公益財団法人 東日本盲導犬協会公益財団法人 東日本盲導犬協会

#医療・福祉

44%
現在
1,439,000円
支援者
113人
残り
56日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする