こんばんは。みらいのこども舎の高野香澄です。おかげさまで、ついに目標額が達成しました。

 

金額もさることながら、支援者の数が100人近くに達したことが本当に嬉しいです。ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

クラウドファンディングをスタートしてから今日に至るこの期間は、並行して活動の骨子を組み上げる期間でも在りました。入舎希望者の確認や親御さんとの面談、活動に伴う安全面や危機管理の確認、運営体制の見直しなどを行なってまいりました。

 

そして、活動の理念に立ち返ると共に、大切な命を預かるということともきちんと向き合い直し、2019年4月からの活動を整理しました。

 

約1週間前に、活動ペースも含む活動方針の見直し案がまとまり、スタッフやお申し込み頂いている親御さんへの変更確認を進めて参りました。

 

以下は、参加希望者や検討中の方々へ配布するレジュメ(2019年3月26日更新)の内容です。長文になりますが、ご覧ください!

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

うみ・やま・しまの学び舎

『みらいのこども舎』

●活動方針

子どものチャレンジを見守る場

子どもたち自ら遊びを生み出せる場

大人と子どもの学び合いの場

 

●運営体制

みらいのこども舎は、講師、保育者、運営部が協力し合いながら運営して行きます。

 

・講師

(教育理念を体現して色々なことを教えてくれる、うみ、やま、しまの先生)

 

・保育者

(こども達の成長を見守る保育のプロ、幼稚園教諭もしくは保育士の有資格者)

 

・運営部

(教育方針、保育のあり方を考え、安心、安全に運営していくためのチーム) 

メンバー:青山路巳、上土井和歌子、高野哲成、高野香澄

 

そして、親子参加して頂く保護者の皆さん、地域の皆さんのご理解とご協力をお願いしながら運営して参ります。

 

●安全面について

・毎回、活動実施前に、活動場所、担当講師、保育者、予定している活動内容をお伝えし、ご納得頂いた上でご参加頂けます。

 

・当日の運営体制については、常に考え方やルールを公開しながら、不足する部分の改善を図ります。万が一の事 故、緊急時に備え、対処計画を立て、定期的に訓練を実施します。

 

・毎回、実施後の報告を行います。ご意見などを是非お聞かせ下さい。

 

・講師、保育者、運営部、ご興味のある保護者の方を対象に、定期的に安全講習を受講しスキルアップを図ります。 応急救護 尾道海技学院 中田先生
引率者研修 日本レクリエーション協会(https://www.recreation.jp/shikaku/)
などを予定しています。

 

●活動概要
活動日:週1回 月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)

*休みは春、夏、正月休みは公立小学校の日程に準じて決定する予定です

 

・おひさま組(1日預り/前ようちえん部)

対象年齢:満3歳より就学前まで

定員:10人

 

・わかば組(親子参加/前おやこ組)

対象年齢:無制限 定員:15組

 

●教育方針

『島の自然を身体全体で感じ、仲間と一緒に生活することをたのしむ』

『子どもの持つファンタジー及び想像力を大切にする』

『こどもに教わること』

 

・海、山、島の自然を一番の宝物として活動し生活に取り入れます。

 

・島の自然を通して、体を使う、見る、触る、感動する、驚く。五感で実体験を通した学びを最も大切にします。

 

・「食」を大切にします。地元の安全な食材の食事を提供。自分たちでも食べるものを作ることで感謝の気持ちやさまざまな発見を体感します。生活力の形成を促します。

 

・本人の意志や想い、成長、ペースを尊重します。子どもの声や想いに耳を傾け、寄り添います。

 

・自由への教育。「自分」を解放できる環境を整え、「自分らしく」その子らしく生きることを第一に考えます。

 

・大切なこどもをみんなで育て、育ち合う。地域の大人を講師に迎えたり、他の保護者と交流したりと様々な大人と触れ合う機会を持ち、多様性を追求します。大人とこどもの学び合いにも繋げます。

 

●運営上の特色

・縦割り保育が基本。少人数で家族のような仲間のような異年齢の関わりや育ちを育みます。『たすけ愛 わけ愛 笑い愛』

 

・運動会や発表会、参観日は特に決まっていません。その代わりに家族のピクニックデーや家族で作業の日などを設けますので、お子さんの成長を実際に見て、感じて下さい。

 

・制服はありません。体調や季節、状況に応じた服装の配慮をお願いします。

 

・柔軟性を持ち、選択の幅や受け入れの間口を広く持ちます。

 

◯活動プログラム

・散歩や戸外活動を通して自分の足で歩くことを日常的に取り入れ、健康な体の基盤を作る。また四季、季節、天気、気温を肌で感じる。
・手を動かす、一つの事に集中する手仕事をする
・身近な自然で遊ぶ 自然を遊びに取り入れる。

・お料理をしたり、火を起こして見たり、自分達で掃除をしたり生活力を身につける。

・生活のリズムを大切にする。 (寝る時間、起きる時間、食事の時間を一定のリズムにし、子供の生活と心の安定作りにご協力下さい。)

・日常的に絵本や歌、挨拶や簡単なゲームで英語を取り入れる。

・これらのプログラムを講師の皆さんと共に開催していきます。

 

(例)
散歩の日(季節によって海や山や洋らんセンターなどへ)

木工の日(端材などを用いて、木工や創作を行います)

お料理の日(お昼ご飯のお味噌汁を作ります。他おかず一品やおやつを作ることも) 手仕事の日(水彩、羊毛、編み物、草木染めなど)

畑の日(グリーンハウスフィールドや地域の方の畑に行き、農業体験を行います) 音楽の日(歌や楽器、わらべ歌も)

 

○活動の報告と運営改善

・毎回の活動報告をFaceboook非公開グループもしくはメール(写真と簡単なコメント)でお伝えします。

・運営の改善のため、活動に参加されてのご感想、お家に帰られてからの子どもさんの感想や様子など、アンケートやヒアリング等に是非、ご協力よろしくお願い致します。

 

●1日の流れ(例)

 

<おひさま組>

・集合時間 9:00~9:30 ・朝の集まり 挨拶

お休みや人数確認 お弁当箱の受け取り 季節の歌や手遊び 英語遊び 今日のお話

・メインの活動へ
・給食 11:30頃~
・帰る前の絵本読み
・解散時間 15:00
・預かり保育 15:00 ~18:00(実施出来るかどうか、現在検討中です。)

 

<わかば組>

集合時間 10:00
解散時間 13:30(以降、自由解散)

雨の場合、公民館など、室内で活動。内容は室内遊び&茶話会など。 こどもの年齢に応じて、集合場所、手段は要相談。

*活動への参加の有無は、活動日の2日前までに、運営部にメールにてご連絡下さい。*体調不良などによる当日欠席の連絡も同様

連絡先:みらいのこども舎 運営部(mirainokodomosha@gmail.com)

 

●手作り給食

・食べることを大切にします。地元で取れた旬の無農薬野菜や魚、果物を取り入れます。給食で使用するお米は無農薬。使う調味料は古式伝来・無添加。乳製品や卵は基本的には使いません。

・お料理の日にはお昼用に一品みんなで手づくりし、一緒に食べます。みんなで作ることや一緒に食べる楽しさを味わ

います。

・お弁当箱とお箸セットをご準備ください(お弁当箱は、お子さんが食べられる量が入る大きさのもの)

※アレルギー対応致します。お問い合わせ下さい。

※お弁当を持参されることも可能です。給食を頼まれるかどうかは事前に確認させて頂きます。

※キャンセルの場合は活動日の2日前までに、運営部にメールにてご連絡下さい。

※当日のキャンセルは体調不良など止むを得ない場合のみ可能です。

連絡先:みらいのこども舎(mirainokodomosha@gmail.com)

 

●持ち物

・帽子、水筒、空のお弁当箱、汁椀、手ぬぐい、歯ブラシ、コップ、ビニール袋、シート、着替え一式をリュックまたは斜めがけカバンに入れてご参加下さい。

・連絡ノート(おひさま組のみ)その日の気になることや体調などをご記入下さい。また、節目で連絡ノートに成長をお伝えします。

※本人の様子は、基本的にはその日に口頭でお知らせします。

 

●服装

・動きやすい服、汚れてもよい服を着て歩きやすい靴でご参加下さい。着替えは毎回ご持参下さい。(※汚れることを念頭において下さい。)

・お子さんの身体に合った好きなリュックや斜めがけカバン ・洋服や持ち物はなるべく自然な素材のシンプルなものを選んで下さい。

 

●交通手段について

送迎バスはありません。徒歩通園、保護者の自家用車による送迎でお越し下さい。駐車場あり。

page3image55143488

●諸経費
入舎料 :おひさま組 2019年度は無料

保育料 :おひさま組 8,000円/月 わかば組 2,500円/月

(※トライアル価格です)

(※活動に材料費など別途経費が掛かる場合は、事前にご相談させて頂きます。) (※減免措置あり ご相談下さい)

 

給食費 :子ども 350円/回 大人 500円/回(※トライアル価格)

保険料 :スポーツ安全保険 800円/年


※延長保育(別途料金 予約制)については現在調整中です。

※短期間の受け入れ(里帰り、一時帰国など)についてはご相談下さい。

※1日体験ご相談下さい。(1家族 1,000円 + イベント保険代)

 

●免責事項

尚、活動は非形式的教育と呼ばれる体験を中心としたもので、安全に関して細心の注意を払いますが、子ども達の自由 な行動もできる限り保証したいと考えています。従って、擦り傷・切り傷もあるかもしれません。万が一事故などが起 きた場合には応急処置を施し適切な医療機関にとりつぎます。傷害保険には加入していますが、その保険の範囲内でし か対応できません。趣旨をご理解の上、それらのことについてご了承頂けますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ