プロジェクト概要

 

身体の不自由な方が希望を持って社会参加ができるように。一頭でも多くの補助犬が活躍できる場をつくりたい!


ページをご覧いただきありがとうございます。Misatoフレンズ代表の富田 共仁子と申します。

 

私たちは、1998年から石川県を中心に身体の不自由な方々をサポートする盲導犬・介助犬の育成支援を行って参りました。補助犬協会様と一緒に、ショッピングモールや学校で、補助犬たちのお仕事を紹介するデモンストレーションや、講演会、ラジオでの情報発信などを通して、一人でも多くの人に補助犬を知っていただき、身近に感じてもらうための活動をしております。

 

私たちがこの活動をはじめたのは、団体を立ち上げた私の娘が電車の中で盲導犬と出会ったことがきっかけでした。

 

小学校でのデモンストレーション


私は、産まれたその日に母を亡くし、里子として育てられた生い立ちから、「幸せな家庭」を夢見てきました。結婚して二人の子どもに恵まれ、思い描いていた幸せが続いていく、そう思っていた矢先、息子が6歳、娘が3歳のクリスマスに当時の夫が蒸発をしました。子供たちだけにはこんな悲しい目にあわせたくなかった…。

 

このことがきっかけで、娘は入退院を繰り返すようになりました。そんな生活から何とか抜け出したいと思っていたとき、娘が通っていたダンスクールへ向かう電車の中で盲導犬と出会いました。

 

補助犬とのふれあいは、人を自然と笑顔にします

 

無償の愛で24時間、ご主人の目となり自分の体を張って優しく見守る盲導犬。人に心を閉ざし、信じることが出来なくなっていた娘は、そのひたむきな姿に感動を覚えました。

 

その話を聞き、一緒に盲導犬について勉強していくうちに、私自信も、盲導犬のその姿に勇気をもらいました。辛くで命を絶とうとまで考えていた私たちに、生きる望み、そして勇気を与えてくれたのです。

 

そんな盲導犬に恩返しをしたい。そう思い、娘が代表となりこの団体を立ち上げました。現在、娘は結婚して二児の母として頑張っておりますので、私が代表を引き継ぎ、命ある限り続けていこうと心に決めています。

 

そんな私も、3年前に交通事故に遭い、左半身に足の痺れと痛み、右目の視力をほとんど失くしました。自分も助けが必要となって、障がいを持った方はもっと辛いことを乗り越えなくてはならないのだと思うと、一頭でも多くの補助犬に活躍してほしいと強く思うのです。

 

補助犬は話すことはできませんが、パートナーとして心を支え、生きる勇気と元気を与えてくれます。

 

そんな補助犬たちのことをもっと多くの方々に知ってほしいと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

 

子どもたちも真剣に聞いてくれます

 

募金やボランティアの不足により、日本で活躍している盲導犬の数は先進国イギリスの10分の1程度の数です。

 

補助犬とは、盲導犬・介助犬・聴導犬の総称で、身体障害者補助犬法に基づき訓練・認定された犬です。

 

補助犬は3種類に分けられます

 

訓練は犬の習性を理解したうえで行われているので、補助犬たちは仕事中もストレスを感じることなく、楽しみながら生活を共にしています。

 

犬たちは生活の補助に加えて、機械やロボットにはない動物の持つ優しさで、閉ざされた心をや癒し、前向きにさせてくれます。お互い信頼し合い、パートナーとして生活することで、社会復帰をされた方も多くいらっしゃいます。

 

私たちは、補助犬と身体の不自由な方々がパートナーとして心地よく暮らすためにはまず、まわりにいる私たちが補助犬に対して理解持つことが必要だと考え、募金箱の設置や補助犬入店OKのステッカーを貼らせてもらえるよう、一軒一軒お願いをしてまわりました。

 

さらに、北陸を中心に補助犬の育成支援イベントを開催し、補助犬が仕事中は触ったりせず、そっと見守ることの大切さを伝えたり、補助犬の育成費用の多くが募金で成り立っているということを伝え続けてきました。

 

補助犬同伴可を示すマーク

 

今から約15年前の2002年、身体障害者補助犬法が施行され、「これで補助犬への理解が広まり、もっとたくさんの人が社会へ出るきっかけができる。」そう思っていましたが、現状はあまり変化しませんでした。

 

盲導犬で言うと、現在も盲導犬を必要とする方々に対して頭数が不足しています。全国の視覚障がい者数約38万人に対して盲導犬は950頭、人口100万人当たり7頭しかいません。これは、先進国イギリスの10分の1程度の数です。これらの原因として、募金が不足していること、ボランティアの不足があげられています。これは、介助犬、聴導犬にも共通して言えることです。

 

また、国内において社会的な受け皿の整備が遅れており、いまだにバスやタクシーでの乗車拒否、飲食店への出入りを禁止されるケースがあるのが現状です。

 

活動が新聞に取り上げられました

 

これまで北陸中心だった活動を全国へ広げ、多くの人に補助犬のことを伝えたい。


私たちはこの現状を変えるために、活動を全国へ広めていきたいと考えています。しかし、規模を拡大するには、これまでのように自己資金で賄うには負担が大きいのが現状です。

 

そのため、今回クラウドファンディングで皆様からの温かい支援を募ることを決意いたしました。いただいた支援金は、全国で育成支援イベントを開催するための費用(会場費・音響費用・広告作成費用等)として活用をさせていただきます。なお、イベントの収益は、補助犬の各協会さんへ寄附をさせていただきます。

 

まずは5~6月に補助犬育成支援チャリティーイベントを名古屋と福井で開催し、その後は全国各地へ開催の規模を広げていく予定です。今回のイベントでは、歌手の山崎ていじさんにご協力をいただいております。山崎さんは、お母様が突然全盲となり、多くの方の支えてもらった経験から、今回のイベントにも賛同していただきました。

 

山崎ていじさんとの一枚

 

 

-山崎ていじさんよりメッセ―ジ-

 

僕の母は僕が高校生の時に、突然、光を失いました。生活していく中で、様々な苦労を乗り越え、明るく生活していました。その日常で沢山の皆さんにはお世話になり、今でも感謝しています。少しでも盲導犬、介助犬の役割を知って頂きたい!との気持ちで参加することを決めました。        

   

障がいを持たれておられる方々の社会参加を手助けしたい!希望を持ってもらいたい!その想いに共感しております。

 

このイベントを通じて、皆様に広く補助犬のお仕事の内容を知っていただき、 補助犬の存在、どんなに大切な役割を担っているのかをご理解していただければと思います。

 

 1月24日に発売の新曲「夢の橋」と共に全力で頑張っています。

 

障がいを持たれておられる方々にも笑顔あふれる暮らしを、そして夢を持ち、夢を叶えて頂きたい!心からそう願います。

 

今回、Misatoフレンズ補助犬育成支援活動のお役に立てるよう、微力ながらお手伝いさせていただきます。皆様、お力添え宜しくお願い申し上げます!

 

 

■イベント詳細

 

*名古屋開催

日程:5月16日(水)

時間:昼の部 14:00~ 夜の部 18:00~

場所:名古屋市北文化小劇場(寄付金付き有料制です)

出演:社会福祉法人中部盲犬協会様・特定非営利活動法人兵庫介助犬協会様

   コロムビアレコード 山崎ていじ様

当日のプログラム:盲導犬・介助犬デモンストレーション、体験歩行

         山崎ていじさんチャリティーコンサート

         盲導犬・介助犬ふれあい体験

         募金活動、チャリティーグッズ販売

 

*福井開催

日程:6月12~13日(火~水)

時間:12日 13:00~18:00

   13日 昼の部 14:00~ 夜の部 18:00~

場所:12日 福井駅前 ハピテラス 大型ビジョン前(参加無料です)
   13日 福井駅前 ハピリンホール(寄付金付き有料制です)

出演:社会福祉法人中部盲導犬協会様・特定非営利活動法人兵庫介助犬協会様

   コロムビアレコード 山崎ていじ様

当日のプログラム:盲導犬・介助犬デモンストレーション、体験歩行

         山崎ていじさんチャリティーコンサート

         盲導犬・介助犬ふれあい体験

         募金活動、チャリティーグッズ販売

 

チャリティーイベントでの収益は、盲導犬育成のために活用をさせていただいております

 

協力してくださる方を増やしていくために、「伝える」活動をこれからも続けていきます。

 

約20年、活動を続けてきた中で様々な実情を目の当たりにし、補助犬の認知度はまだまだ低いことを実感しています。私は命ある限り、継続的に補助犬を育成・譲渡していかなければならない、その使命感を感じて取り組んで参りました。

 

皆さまからの温かいご支援でイベント開催し、補助犬の育成には皆様一人ひとりからの募金で成り立っていること、実働数が世界で見ても非常に少ないこと、そして、補助犬に対して興味をもって頂くことがが、社会参加がスムーズにすることにつながるということを全国へ伝えていきます。

 

そしていつか、この地道な活動が実を結び、色々な場所で補助犬を見かけ、障がいのあるなしにかかわらず、みんなが笑顔で過ごせる社会になるようこれからも努力を続けてまいりますので、応援・ご支援を宜しくお願いいたします。

 

補助犬が当たり前に活躍できる社会になるよう、活動をつづけていきます

 

■リターン

 

▶5000円 

①【盲導犬グッズで応援】

・Misatoフレンズよりお礼のお手紙

・盲導犬協会 オリジナルグッズ(ハンカチ)

 

▶10000円

①【盲導犬グッズで応援】

・Misatoフレンズよりお礼のお手紙

・盲導犬協会 オリジナルグッズ(避難食・キーホルダー)

・【非売品!】盲導犬×山崎ていじさんのポスター

 

②【山崎ていじさんグッズで応援】

・Misatoフレンズからお礼のお手紙

・山崎ていじさん直筆サイン入りCD

・【非売品!】盲導犬×山崎ていじさんのポスター

 

▶30000円

①【山崎ていじさんグッズで応援】

・チャリティーコンサートご招待券 1名 ※チケットのみ先にお送りします。

・Misatoフレンズよりお礼のお手紙

・山崎ていじさん直筆サインCD

・【非売品!】盲導犬×山崎ていじさんのポスター

 

②【企業・団体様向け】

・HP等でお名前・リンクの掲載(ご希望の方のみ)

・Misatoフレンズよりお礼のお手紙

・【非売品!】盲導犬×山崎ていじさんのポスター

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)