こんばんは、みなとメディアミュージアム実行委員会代表の浅野嶺です。

 

 

つい先日、今年度のみなとメディアミュージアム参加作家が公開されました!

http://minato-media-museum.com/2015artists/

総勢22名のアーティストが参加されます。

 

 

今回はその中でも、田中彰(たなか しょう)さんを紹介いたします。

 

■田中 彰

1988年岐阜県出身
武蔵野美術大学大学院版画コース修了
主な展示、Yogyakarta Open Studio 2014
田中彰と五人の伝(長岡)
ENTRE DOIS MUNDOS(サンパウロ)
HP:http://www.tanakasho.com/

 

田中さんは、MMM2015開催地である那珂湊で滞在制作を行っています。

7月の初旬から那珂湊にいらっしゃり、街を歩きながら木版のモチーフとなるものを探し、その後レジデンススペースで木版を彫っています。

 

 

 

ここで出来た木版を紙に刷ったものがこちらになります。

那珂湊のモニュメントでもある"反射炉"(左)と、

地域のお菓子である"いちごダッペ"(右)ですね。

 

実物を生で見ると、とても木版とは思えないくらい精緻な掘りが施されています。

これらの作品が、実際にどのように展示されていくのか、現地にいらしてぜひ見てみてください!

 

 

それでは、今回は失礼いたします。

新着情報一覧へ