プロジェクト概要

 

ネクストゴールを目指します!

皆さまからの温かいご支援をいただき、目標金額を達成することができました!

「猫も人も幸せにしたい」という私の想いに共感していただき、応援してくださり、本当にありがとうございます!

 

スタート時は、私なんかにご支援いただけるんだろうか、と不安でいっぱいでした。ところが掲載初日からご支援もあり、友人たちも必死に応援してもらえ、周りの方に恵まれていること改めて気付き、本当に本当に嬉しかったです。

 

残り期間も短いですが、ここからネクストゴール130万円を目指したいと思います。

猫たちの為に、ケージやキャリー、キャットタワー、猫部屋の空調設備などの物品購入費用に充てさせていただきたいと思っています。

 

これからも猫と人の幸せな未来の為に活動していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

2019年9月13日 追記

 

 

 猫と人。幸せをつくる、保護猫カフェ開業を目指して

 

はじめまして、市川 智恵美と申します。現在、猫3匹と一緒に岐阜県可児市で暮らしています。

私は小さい頃から動物が大好きで、専門学校ではペット関係の学科で犬猫について学び、トリミング、愛玩動物飼養管理士など、さまざまな資格を取得してきました。

 

 

 

猫カフェの存在を知ったのは、専門学生時代です。

 

当時は猫カフェの数も少なく、純血種の猫がいる所ばかりでしたが、色んな猫カフェを巡る中で保護猫カフェに出会いました。

 

その後、色々な保護猫カフェに行ったり、実際に保護猫活動に関わる中で活動の大変さを実感し、私も猫を助けるお店がやりたい!と強く思うようになりました。

 

しかし、保護猫カフェのオープンにあたり、店内外の改装費用や、店内設備の費用などで、総額750万円ほどかかります。

 

オープンしてからも、猫と人が居心地の良い環境を作っていくために、安全面に考慮した過ごしやすい部屋に整えたり、猫の脱走防止の処置などで、そこからさらに費用がかかります。

 

融資や自己資金で挑戦をしていますが、ごく普通の会社員の私にとって全てを捻出することが厳しい状況です。

 

そこでクラウドファンディングでみなさんのお力をお貸しいただき、ここ岐阜県可児市に、人も猫も幸せになる保護猫カフェをつくりたいと思っています。

 

どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 多頭飼いや殺処分、悲しい現実がすぐそこに。

 

我が家の3匹の猫は、1匹は里子で迎えた子、そして後の2匹は保護猫でした。

 

2匹は多頭崩壊から保護された子たちです。

 

里子に迎えた子たち。仲良しで、よくくっついています。

 

 

元の飼い主さんは、はじめは2、3匹から飼い始めたものの、短期間でなんと50匹にまで増えてしまい、結局面倒を見きれなくなり夜逃げ…。

 

そして残された猫たちはなんとか外に出て生き延びていたようですが、中にはケージから出られなかったり、車にひかれて亡くなってしまった子もいたと聞きました。

 

 

 

昨年の猫の殺処分数は、34,854匹。この内、21,611匹が子猫だそうです。

 

多くのボランティアさんやNPOなどの愛護団体のおかげで年々徐々に減少していますが、それでもまだまだ多いのが現状です。環境省「犬・猫の引き取り及び負傷動物の収容状況」より

 

 

 

犬の殺処分数と比べると、猫の殺処分数は犬の約4倍という恐ろしい数字です。

 

猫は繁殖力も強く、多胎なため、野良猫の数もどんどん増えていきます。

 

猫に不妊手術をするということがまだまだ浸透しきっていないため、お家で産まれた子を保健所に…という方も少なくないのだと思います。

 

多頭飼いの悲惨な現状がニュースになることもありますが、ニュースにならないだけでこういった悲惨な現場が身近なところにもあるかもしれません。

 

 

 

 活動して分かった、ボランティアさんの大変さ。

 

私も少しづつでも良いから悲しい現実に立ち向かいたい。そんな思いで、保護猫の活動にも関わってきました。

 

個人での繋がりで出来る範囲でのお預かりをしたり、搬送のお手伝いをさせていただく中で分かったのが、ボランティアさんの活動がいかに労力と手間、そしてお金がかかるのかいうことです。


保護活動をされている方の中には、10匹以上、100匹以上の面倒をみながら、新しい家族を探されている方もいらっしゃいます。

 

そしてそのほとんどを身銭をきって活動されています。本当に頭が上がりません。

 

 

 

そんなボランティアさん達のお役にたちたい。

 

そんな思いから、今回オープンする「保護猫カフェmoff moff」ではお店での里親募集はもちろん、里親さんの希望に合わせ各保護主さんと連携を取り、より円滑な譲渡活動をサポートします。

 

ボランティアさんから保護している子をお預かりし、お店でお客様と触れ合いながら里親さんを探すことで、猫の保護数がいっぱいいっぱいになりがちなボランティアさんのフォローもできるのではと考えています。

 

保護する場所が増えれば、その分負担もきっと分散されるはずです。

 

保護猫カフェmoff moffを運営をすることで、お客さんを癒すだけでなく、ボランティアさんたちの負担を少しでも減らせたらと思っています。

 

それを実現するために、現在「春日井さくら猫の会さん」「幸せの切符さん」「猫ハウス空さん」などと連携をするお話も進んでいます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

私の住む地域は田舎ということもあり、外飼いしていたり、野良猫がたくさんいる地域です。

 

野良猫はもちろん不妊手術をしていないため、毎年たくさんの子猫を産みます。風邪をひいていたり、成猫なのにやたらと小柄だったり…。悲惨な最期を迎える猫も少なくありません。

 

そんな子たちを減らす為にも、数を増やさずに里親を見つける環境が必要です。

 

その為にもこの地域初の譲渡特化型の保護猫カフェを開業し、1匹でも多くの猫を救い、幸せな家族を増やしたいと願っています。

 

しっかりと運営をしていくためには、他に仕事をしていては動ききれないと思っているため、現職を辞め、保護猫カフェに専念したいと思っています。

 

 

 

改修予定の物件は古いため、薄暗く、底冷えのする状態です。それを明るく、温かな居心地の良いお店に改装し、猫と人が過ごしやすい環境を整えます。

 

現在の物件の内装。ここから改修を行います。

 

 

オープン後も潤沢に猫カフェの経営ができるよう、動物に因んだ雑貨を取り扱ったり、猫と楽しめるイベントなどを企画していく予定です。

 

保護猫カフェとして猫と人を繋げ、幸せな家族を増やし、猫を介して人と人も繋げる場所を作りたいと思っています。


そして居心地がよく、なんだかここにいるとほっとする…。そんな時間を過ごせる空間が提供できたらと思っています。
 

関わる全ての方がWINWINな関係になれるようにー。

 

【保護猫カフェmoff moff 店舗情報】※2019年10月オープン予定

・住所:岐阜県可児市下切3809

・営業時間:13時〜20時予定(営業日調整中)

・スペース:1階2階、それぞれ12畳程
・保護予定数:最大15頭程
・料金システム:30分800円、1時間1200円、以降30毎に400円 

 ※1ドリンク付き

 

【資金使途】

みなさまにいただいたご支援は2019年10月までに、保護猫カフェmoff moffの改修費用に充てさせていただきます。

・改修費用    600,000円

・クラウドファンディング手数料(税込)    162,000円

・クラウドファンディングオプション料(税込)    32,400円

 

 コンセプトは、「繋げる」場所。

 

いきなり日本中の猫を救うことは、私だけの力ではできません。しかし、まずは今私が住む場所から、殺処分0を目指して活動をしていきます。

 

保護猫カフェmoff moffが、保護猫にまつわる窓口として岐阜県可児市でも広がっていけば、譲渡の数もそれに伴って増えていき、結果保護猫が減っていくのではないかと思うのです。

 

保護猫カフェmoff moffが、猫と人だけでなく、猫を通じ人と人を繋げるコミュニティの場としても発展するよう、ぜひご支援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらの「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。


最新の新着情報