更新情報

クラウドファンディングによる寄附の御礼

大阪母子医療センター 総長

倉智 博久

 

 この度、私たち大阪母子医療センターがクラウドファンディングを通じて、新生児搬送用の保育器購入のために寄付をお願いいたしましたところ、本当に多くの皆さまからご寄付をいただき、ありがとうございます。皆さまの心のこもったお志に御礼の言葉がありません。

 寄付を募って本日で一週間ですが、すでに480万円を超えるご寄付をいただき、おかげさまで第一目標は早々と達成となりました。ありがとうございます。それ以上に感謝申し上げたいのが、多くの励ましのお言葉です。職員一同、励ましの言葉に、涙が出るほど(文字通りです!)感激し、勇気づけられています。当センターで担当させていただいた患者さんも多く、当センターが多くの皆さまに愛され、頼りにされていることもよくわかりました。ありがたいことです。これも、当センターが長い時間をかけて、少しずつでも皆さまの信頼をいただいてきたということと、大切に思っています。今後、ますます皆さまのご期待に沿えるよう頑張ります。

 当センターは、周産期(産科と新生児科)と小児医療に関しては、大阪府の「最後のとりで」としての役割を果たさなければならないと、職員一同その意気込みで患者さんに向き合ってきました。今後も、皆さまのご厚意を励みに、一致団結して「母と子、そして家族が笑顔になれるよう」質の高い医療と研究を推進致します。

このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています