寄附のお礼

                      大阪母子医療センター 病院長

                                木内恵子

この度は大阪母子医療センターから新生児搬送用の保育器購入のためにクラウドファンディングを通して寄付をお願いしましたが、短い期間に多くの方々の温かいおこころざしをいただき、寄付金総額はわれわれの当初の予想をはるかに上回る1千万円に達しました。お陰様で3台の最新型保育器を購入することができます。また、寄付をお寄せいただくと同時に皆様からの多くの温かいメッセージや励ましのお言葉をいただき職員一同感謝しております。多くの皆さまに愛され支えられているということを改めて実感させていただきました。

皆様のご期待を裏切ることがないよう、これからも、大阪母子医療センターは周産期医療、小児医療の発展と地域への貢献を充実させるように、頑張ってまいります。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています