READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

【肥大型心筋症】モコタの治療費のご支援をよろしくお願い致します

宮腰あさみ(Samy)

宮腰あさみ(Samy)

【肥大型心筋症】モコタの治療費のご支援をよろしくお願い致します
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月20日(木)午後11:00までです。

支援総額

266,000

NEXT GOAL 500,000円 (第一目標金額 250,000円)

106%
支援者
52人
残り
0時間 12分

応援コメント
さかな くん
さかな くん4分前うちも、肥大型心筋症と診断され打ちのめされています。 リターンなど何もいりません。少なくてごめんなさい。お互い少しでも小さな家族が幸せで過ごせるよう…うちも、肥大型心筋症と診断され打ちのめされています。 リターンなど何もいりません。少なくてごめんなさい。お互い少しでも小さな…
きゃとまる23
きゃとまる238時間前頑張ってください。応援してるにゃ〜頑張ってください。応援してるにゃ〜
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
13人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月20日(木)午後11:00までです。

13人がお気に入りしています

プロジェクト本文

お礼と最終日までの挑戦について 

11月22日からスタートした当プロジェクトは、1月17日に第一目標額の25万円を達成することができました。お一人お一人のあたたかな御支援のおかげです。優しいお言葉をいただけた事を本当に嬉しく思います。

 

ネクストゴールについて

期限である1/20まで残り3日となりました。

ネクストゴールは50万円となります。資金の使い道は、これからの通院代、内服薬、血液検査やレントゲン代にあてさせて頂きます。

通院は月に一回、お薬は一生飲み続けることになると思います。月に一度の診察とお薬代は11000円程度です。症状が落ち着いていれば基本的にはこの金額だけで何とか治療していけそうです。

 

現在モコタの症状は落ち着いています。

皆さまの温かい希望の声がモコタにも届いたのだと思います。

 

本当に心から感謝致します。

 

 

 

▼自己紹介

はじめまして。数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます。

 

私、夫と4匹の猫と暮らしている宮腰と申します。今回はモコタ(1番右の白い猫ちゃん)の具合が悪くなってしまい治療が必要となりました。

 

 

モコタの赤ちゃん時代は白くてふわふわで天使のような子でしたが、大きくなって立派なオス猫ちゃんになってくれました。

とても、おこりんぼさんで王様気分でワガママな所はありますが、すごくすごく甘えん坊で優しい子なんです。

 

抱っこも大好きで、いつもゴロリンとお腹をみせて愛情表現してくれます。

モコタはうちの4にゃんの中でも、1番ゴロゴロ音も大きくて、いつも笑わせてくれます。とても可愛い子です。

 

 

穏やかで、イタズラもあまりせずに、落ち着いた性格でした。

今思えば、この時から心臓の症状が出始めていたのか…本当はもっと皆んなと走り回って遊びたかったのかもしれません。

苦しくて走らなかったのかもしれないと思うと気がついてあげれなかったことが申し訳なくて悔しいです。

 

モコタが10ヶ月になる頃には、

急性腎不全となってしまいましたが、

奇跡的に後遺症もなく助かりました。

 

この時は食欲不振に悩まされましたが、

今ではごはんが大好きで、まだ夕方になっていないのにしつこく、ちょうだいとおねだりして要求してくるほどです。

また4にゃん並んでごはんをモリモリ食べてほしいです。

 

 

まだ2歳半です。春になったらまた日向ぼっこをさせてあげたいです。

 

▶︎病気について

肺水腫とは、毛細血管から肺胞内に血液の液体成分が過剰に漏れ出て貯留する病気です。肺は、酸素を取り込んで、二酸化炭素を排出する器官で、肺胞という小さな部屋でできています。肺胞の周りには毛細血管が張り巡らされていて、肺胞内の空気と毛細血管内の血液との間で、酸素と二酸化炭素が交換されます。肺は空気を取り込む場所なので、液体が貯留することで呼吸がしづらくなり呼吸困難になることがあります。重度の場合、命に関わることもあります。

 

モコタは心肥大があると言われました。

心原性の肺水腫になります。

 

 

 

▼病気に気がついたきっかけ

11/8

朝食時、いつもお皿の周りをウロウロするのに部屋の片隅でじっとしていました。

 

お皿の前へ連れていくとカリカリをほとんど食べきりました。

 

その日の夕食もいつも通り食べていました。

過ごし方も変わらないように見えました。

 

11/9

やはり朝食時に部屋の片隅にいて、今回はお皿の前へ連れて行っても食べませんでした。

夕食も食べませんでした。

ごはんは食べなくても、甘えてきたり、ゴロゴロいい、毛づくろいもしていました。

 

11/10

やはり朝食を食べないので仕事を休み近くの動物病院へ連れていきました。

先生は腹部の触診をして、聴診もし、風邪だろうと診断をしました。点滴と抗生剤を打ってくれました。これで、よくなると安心しました。

うちに帰ってからチュールは食べてくれて、私の近くで眠っていました。

 

しかし、夕方になるにつれて呼吸は荒くなってきましたし、一度もトイレに行かなかったので心配になり、動物病院へ電話をしました。

先生は猫のタイミングでトイレに行くから心配はいらないといい、モコタのような鼻が短い猫は呼吸器が狭いから風邪でも苦しそうにすると説明してくれてもう少し様子をみようと思ったのですが…

 

そのあとすぐ、旦那さんが帰宅し、モコタの様子を見ると、これは風邪なんかじゃないから明日もう一度病院へ行くべきだと言ってくれました。

 

私はすぐに、別の動物病院へ予約の電話をしました。この動物病院は、引っ越しをしたため、遠くなってしまい行かなくなっていた、以前お世話になった動物病院です。

 

モコタの状態を説明したら、肺水腫の可能性もあって、肺水腫だと今夜もたないかもしれないから大事をとるなら念のために夜間救急にかかったほうが安心と説明してくださいました。家から車で50分ほどの夜間救急へ行くことにしました。

 

モコタは車の中で、口を開けてハアハア苦しそうにしました。

 

時折泣き叫んでパニック状態にも。

ずっと、出ていなかったおしっこも失禁してしまいました。すごくかわいそうで、こんなことになるなら車に乗せるんじゃなかったとさえ思いました。

 

夜間救急についてから、すぐにレントゲンを撮ると、重度の肺水腫と診断されました。レントゲンを見ると肺が真っ白でした。

 

 

連れてきていなかったら亡くなっていたと。

先生に今夜が山場で乗り越えられるか分かりませんと言われて、なんでこんなことになってしまったんだろうと、

 

あんなに元気だったのにと、

状況に気持ちが追いつきませんでした。

 

夜間救急で4時間程度の治療をしてもらいました。治療内容は、酸素室、利尿剤、強心薬の投与です。

 

4時間の間になんどもモコタの様子を見に行きましたが、もう死んでしまうのかと思ってしまうほど苦しそうにしていて、

 

口を開けてハアハアして、目を見開き瞬きもせず瞳孔も開いていました。綺麗な毛並みもおしっこまみれになって。

 

飼い主しっかくだと思いました。

涙が止まらないです。

 

こちらの夜間救急病院は入院を受け入れていないようで、深夜12時半になったら酸素ケースを貸すから帰るよう言われました。

 

モコタの呼吸は4時間酸素室に入り、おしっこも何回かしてくれて少しだけ落ち着きを取り戻しました。

 

帰りの車の中でも苦しそうにしていましたが、

家に着き、すぐに酸素ケースにいれてあげて、

やっぱりお家は落ち着くのか、呼吸も苦しそうですが、開口呼吸はなくなりました。

この日はモコタと一緒にリビングで寝ました。

 

 

11/11

朝一番に動物病院へ連れて行きました。

モコタは入院となりました。

レントゲンと採血をまた検査してもらいました。

 

レントゲンでは真っ白だった肺は半分くらい綺麗になっていました。利尿剤がきいておしっこをたくさ?出してくれたおかげです。

 

心臓は胸郭との比率でみて74%ほど肥大していると言われました。本来は60%が理想です。

今回助かったとしても、また肺水腫になってしまう可能性があるそうです。

 

↑白いモヤがなくなり綺麗になった肺のレントゲンです。

 

↑採血結果です。

BNPは心機能をみるときに行う採血検査です。

基準値は100以下ですが、モコタは1080もあります。

 

 

11/14

肺水腫の水が利尿剤によって改善されました。

酸素室から出ても呼吸できるようになり、退院することができました。

 

しかし、肥大型心筋症が治ったわけではないので、内服薬は一生続けなくてはなりません。

 

ストレスもなるべく与えないようにと、シャンプーはもうしないように先生から説明されました。また、他の猫達とも、仕事で留守の時は別の部屋にするようにとのことです。

 

血液がサラサラになる抗血小板薬を飲んでいるため、じゃれあって爪などで出血すると、止まらなくなってしまうからです。

 

11/21

退院して1週間後に、状態が悪くなっていないか動物病院へ行きました。

 

幸いにもモコタの回復は経過いいようで、

次回は一ヶ月後でいいと言われました。

この時、先生から目標は、まずは10年ですねと。モコタが10年先も生きていけるように、心臓の治療を続けていきたいです。

 

12/12

モコタの体重を毎日測っています。

3.5Kgから3.6Kgをキープし、

食欲もあります。病気なのが嘘なのかと思うほどに元気になってきていて、本当にこのまま長生きしてほしいと願っています。

 

▼治療費の内訳

【近所の動物病院】

風邪と誤診され、抗生剤と点滴の治療を受けました。

 

【夜間救急動物病院さいたま大宮】

 

【酸素ケースのレンタル料】

初回費用…10000円

月額費用…16500円

現在は状態が改善し酸素なしで過ごせていますが、突然呼吸状態が悪くなった時のために常にレンタルしています。

 

【現在かかりつけ動物病院の治療費】

↑内服薬

・利尿剤 ノルプラック4mg 

・降圧剤 フォルテコール2.5mg

・抗血小板薬 クロピドグレル25mg

 

今後も内服はずっとつづくため通院が必要になります。

安定してきたら通院回数を減らしていけます。

 

定期的に採血と心エコーとレントゲンの検査をすると先生から説明されています。

 

▼集まった資金の使いみち

ご支援していただいた資金は、手数料等を差し引いた金額を入院費、薬代、検査費などの治療費にすべて充てさせて頂きたいと思います。

 

ご支援いただきました資金のご返金はできず、

考えたくはありませんが、いつ何があるか…状態が急変する可能性もあります。万が一の場合でも、返金はいたしかねます。

 

また、モコタが思ったよりも早く軽快した場合を祈っています。

 

ご支援いただきました分は、これからの通院代、薬代、血液検査代、レントゲン代などに充てさせていただきます。 

 

よろしくお願い致します。

 

また、こんなことは考えたくありませんが、

万が一亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、これまでの治療費に当てさせていただきます。

 

▼リターンについて

感謝の気持ちを込めてお礼のメール、モコタの写真、モコタの2022年度の卓上カレンダーを贈らさせていただきます。

 

また、元気になった姿を動画で送らせていただきたいです。

 

※リターンに延期や遅延が発生する可能性もございます。何卒ご了承下さい。   

 

▼最後に

自分の力で精一杯の治療費を確保できないことがとても情けないです。

 

皆様のお力を借りることになり、

皆さまにもモコタにも大変申し訳なく思います。

 

感謝しても感謝しても、感謝しきれません。

もっと飼い主としてふさわしい人間になっていくよう努力します。

 

Instagramやブログでも、誰かのお役にたてるような発信を心がけていきます。

 

また、4にゃんが仲良く過ごしている姿をお見せできることを心から祈ります。

 

プロジェクト実行責任者:
宮腰あさみ
プロジェクト実施完了日:
2022/01/20

プロジェクト概要と集めた資金の使途

モコタの肺水腫の治療費に使わせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差は自己資金でまかなっていくつもりです。差額は今後の通院や内服薬、検査代などに当てていきたいと思っています。

プロフィール

宮腰あさみ(Samy)

宮腰あさみ(Samy)

猫4にゃんと仲良く暮らしています。

リターン

1,000


感謝のメール

感謝のメール

感謝のメールを送らせていただきます。
治療経過と活動報告をさせていただきます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

3,000


感謝のメール、モコタの写真1枚

感謝のメール、モコタの写真1枚

感謝のメール、治療の経過、
モコタの写真を1枚送らせていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

5,000


感謝のメール、モコタの写真2枚

感謝のメール、モコタの写真2枚

感謝のメール、治療の経過、
モコタの写真2枚送らせていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

10,000


感謝のメール、モコタの写真5枚

感謝のメール、モコタの写真5枚

感謝のメール、治療の経過、
モコタの写真を5枚送らせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


感謝のメール、モコタの卓上カレンダー

感謝のメール、モコタの卓上カレンダー

感謝のメール、治療の経過、
モコタの卓上カレンダーを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

50,000


感謝のメール、モコタの卓上カレンダー、写真3枚

感謝のメール、モコタの卓上カレンダー、写真3枚

感謝のメール、治療の経過、
モコタの卓上カレンダー、写真3枚を送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

100,000


感謝のメール、モコタの卓上カレンダー、写真5枚

感謝のメール、モコタの卓上カレンダー、写真5枚

感謝のメールと治療の経過、
モコタの卓上カレンダーと写真5枚を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

150,000


感謝のメール、卓上カレンダー2種類、写真5枚

感謝のメール、卓上カレンダー2種類、写真5枚

感謝のメール、治療の経過
モコタの卓上カレンダーを2種類、
写真を5枚送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

プロフィール

猫4にゃんと仲良く暮らしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

徳川家康公の平和に対する深い想いを、世界中の人に知ってもらいたい!

浅井 久仁臣浅井 久仁臣

#子ども・教育

33%
現在
895,000円
支援者
48人
残り
33日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする