26日午後11時までだった、ベーシックインカム映画の資金調達のクラウドファンディング

当初の目標額150万円を超え164万7千円のご支援をいただきました。

ご支援していただいた皆様に心より御礼申し上げます。

また、最後まで励まし、アドバイスをくださり、

支えてくださったレディーフォーの皆さん、本当にありがとうございました。

 

前回のサダコの鶴では、途中で資金がなくなり、後半のカメラ・音響・そして役者さんなどは

Jun Amantoさんや、MamiSueさんなど一部の俳優さん、

女優さんを除きプロの方にお願いできませんでした。

もちろん、サダコの鶴はみんなの思いがこもった大切な作品なのでどんどん広げていきたいのですが、

やはり技術力が乏しいということは否めません。


「サダコの鶴~地球をつなぐ~」増山麗奈監督予告編
https://www.youtube.com/watch?v=69XQsk4d8ss

 

 

今回はなるべく、最高の俳優・女優・カメラ・音響・メイクでやりたいという思いで

自分が到底頼めないような尊敬するプロの方をお願いしています。

こんな私についてきてくれた俳優さん、女優さん、スタッフのみなさんにこころから感謝しています。

シーンごとの撮影のための香盤表をどうやってつくるの?というところから始まり、

カチンコの振り方、絵コンテの描き方。映画台本の作り方、

実はほとんどがわからないまま自己流で進んできました。

 

そんな私に丁寧にプロの皆さんがアドバイスを下さり、主演の大島葉子さんは、

世界の映画監督の現場をすべて知りながら、私のアイデアを大切に作ろうと

撮影日のまえに打ち合わせ日まで設けてくれ、念密な準備を一緒に行ってくれました。
なるべく、妥協をしたくない、と小道具一つ一つにこだわりと設定をもって

プロの行政書士さんやデザイナーさんにお願いし、イベント会社の社長さんが、

現場の進行をしてくれています。
 

 

実際の撮影現場で、やはりカンヌ主演女優大島葉子さん、

1600本のテレビ映画に出演する堀田眞三さん、講談師の神田香織さん、

ブッチ―武者さんなどプロの役者さんってすごいものだ、

ハリウッドで賞を受賞したカメラマン井上雅貴さん、長年映画の世界に生きる高嶋芳男さん、

音響の小森広翔 さんなどプロの映像技術の仕事は素晴らしいものだだということを、

ひしひしと感じています。

そして多くのエキストラの方も、なるべくの役作りをしてくれたり、

メイクさんは私が考えられない部分まで丁寧に答えてくださったり。

撮影現場には映画の神様がおりてきてくださり

本当に多くの方々の思いが「増山組」を支えてくれています。

 

そう、「増山組」の熱意がだんだんと形になりつつあります。

 

ベーシックインカム 格差 ただの単語だったものに、血肉がつき、

肉体と感情をおび、どうやって幸せになればいいのかとあがきながら

一生懸命生きるベーシックインカムの実験がおこなわれる野原市民の物語が生まれようとしています。

 

この熱量がいい作品を生み出し、社会をいい方向へ導いていく
人々に勇気を力を与えられるような作品に育てたい

レディーフォーを通じて、ご支援をいただいた皆様のおかげです。感謝します。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

実は!増山組の一員、カナダのモンタリオ州の、

ベーシックインカムについてのレポートを行ったベーシックインカムカナダの

代表のリチャード・ヴァ―グナー役の小野寺通さん、いま、都議選に立候補しています。


今日は小野寺さんの選挙区で、応援の意味を込めて、

私の原点「サダコの鶴~地球をつなぐ~」の上映と、上映後のトークを行います。

8時以降は小野寺さんも駆けつけてくれます!
是非多くの方に、足を運んでいただきますようにお願いします。

 

 

 

【サダコの鶴上映と、小野寺通×増山れな監督トーク】
【日時】6月27日(火)午後6時半会場 午後7時スタート
【内容】映画上映+トーク
   映画:サダコの鶴の上映
          監督 増山麗奈さんを迎えて
           トークショウ 小野寺とおる説明: https://www.facebook.com/images/emoji.php/v9/f53/1/16/2716.png✖️増山麗奈
【場所】エムエイピー
〒201-0004 東京都 狛江市岩戸北4-10-7 島田歯科2階
【入場料】チケット 千円

【増山麗奈 監督作品】

編集/鵜飼邦彦 
音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 リキ山猫+正五 
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto  Mami Sue  ジリ・ヴァンソン  山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 カリキムチ
 宮永英一(沖縄ロック協会会長)志位和夫 福島みずほ

 

映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY


折り鶴の少女として知られる70年前広島の 原爆で被爆し、

白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、

福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。

二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる
場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。

 

増山麗奈 画家 映画監督 ◎
平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。
絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定
図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロで
みつけた本当の豊かさ〜」を全国 100カ所で上映。

 

編集/鵜飼邦彦
録音/永口靖  
撮影/御木茂則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
音楽提供/宮永英一(沖縄ロック協会会長)  
映像提供/広島市 沖縄公文書館 沖縄国際大学 共産党協力/沖縄市 広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ

 

新着情報一覧へ