昨日は3つの場所でそれぞれのシーンを撮影しました。
①高江自動車のシーン
②ベーシックインカム実施をきっかけに昔からの夢だったフェアトレード・地域食材のレストランをオープンしようとするこうじが、バングラディッシュとスカイプをするシーン
③クラブさおりでのシーン

 

このバングラディッシュとのつながるシーンの撮影ですが、
実際に現地とネット動画を中継して実行しました。

 

バングラディッシュとの通信は、繋がったり切れたり。ハラハラしながらの撮影でした。

(監督の私も、こうじ役を演じる紀伊さんも、真剣そのもの!)

紀伊修平さんhp
http://mash-info.com/profile/s_kii.html

 

 

画面がつながると、バングラディッシュでペンを作っている女性や子どもたちの笑顔が!

心がつながった、という気がして本当に胸がいっぱいになりました。

本当に、バングラ政府認定NGОエクマットラの皆さん、

バングラ時間朝の9時早い時間に中継をつなげてくださりありがとうございました!

 

バングラディッシュでは、女性が働くところが少なく、

特に妊娠中の女性が働ける場所がないそうです。

そんな中、このキラキラしたペンの工房では、女性を雇用しています。

報酬で子供を学校に通わせることが、工房で働く条件だそうです。

自分のことにお金を使ってしまい、子供が路頭に迷わないための配慮とのこと。

 

女優で、バングラ移住をして現地でストリートチルドレンだった

数十人の子どもたちとともに暮らしながら学校に通わせたり、

アカデミーという文化施設を建設する渡辺麻恵さん。

実は「おやすみアンモナイト」という映画で、増山監督とキャバ嬢役で共演したこともある昔からの大切な仲間です♪

 

ゆうばり映画祭で招待されたり、リリーフランキー賞を受賞するなど華々しい活躍をしていたあるとき、「私、バングラディッシュにいって結婚します!」と子どもたちの支援活動を行う渡辺大樹さんと結婚しに、バングラ移住しました。ちなみに渡辺大樹さんは2010年、
内閣総理大臣奨励賞
外務大臣奨励賞「人間力賞」グランプリを受賞された、本当に心のおおきい方です。ナイスカップル!

https://www.youtube.com/watch?v=ApnG0YIyYHs

誰もがびっくりしましたがあれから5年?

まえちゃんはベンガル語をマスターし、

現地でテレビや映画と女優としても大活躍しながら、さらに美しく、

そして優しく、進化しているのでした。

 

渡辺麻恵さんのブログ
https://ameblo.jp/ohtsuka-mae/

 

人ってこんなに美しく生きれるんだなぁって・・大好きな友人なんです♡

私達が普段暮らしている社会、たとえば100円ショップで売られている様々な製品は、

バングラディッシュや、インドで劣悪な環境で低賃金で作られていることが多いのです。
少しでも安く買いたい。そういう思いは誰しもあるけれど
それは自分自身の賃金が安すぎたり、余裕のない状況がよりそうさせている。

本当は誰しも見えない誰かを傷つけてまで、”仕事”、”消費”したいかな?

 

こうじは、サラリーマンとして組織の中で暮らしながら、「いつか、フェアトレードや、自然を大切にする生き方を仕事にしたい」という夢を持っています。

もっとみんなが幸せに働いて、時に休んで、笑顔で生きていける生き方をみつけられないかな?

そんなこうじの揺れる思いと、映画を見てくれる方々の思いがかさなりますように。

そんなこうじが作るお店で扱いたいグッツが、このまえさんが作るキラキラペンなのです。
http://www.ekmattra.org/jp/


増山れなワールドは、現実と、ドラマが交差して 現実を緩やかにいい方向に変えていきます。

あなたもぜひ住民になってね!

こうじ役を演じる紀伊修平さん。事務所MUSH所属の俳優さんです。

この日は夕方4時ぐらいにご自身が出演するシーンの撮影は終わっていたのですが、

その後も午後10時近くまで残って、台本のわからない箇所について
「児童労働って何ですか?」「ここはこうじはどういう気持ちなんですか?」と真剣に質問をしてくれて
本当に真摯に役に向き合ってくれています。

 

 

 

こうじのキラキラした笑顔、実は井上雅貴さんが引き出してくれたもの。

3つの現場を同時進行で行っていたため次の現場に行く用意をするため、

私がスカイプのシーンを離れた後、映画監督の井上さんが演技指導も含めて、

紀伊さんから絶妙な表情を引き出してくれたのです・・。

丁寧に一人一人の演者さんと向き合う姿に学ぶことが多いです。

皆さんの実力と思いにこたえられる監督になれるように、がんばろう!

 

エクマットラ
http://www.ekmattra.org/jp/

https://mainichi.jp/articles/20170520/k00/00m/040/131000c

エクマットラでは、このキラキラペンを扱ってくれる文化祭やお店を募集しているそうです。

一本1000円。思いがいっぱい詰まって書き心地がいい作品です。

 

バングラとスカイプのシーン

 

撮影 井上雅貴 高嶋芳男

音響 小森広翔

演者 紀伊修平

    渡辺麻恵 バングラディッシュ 政府認定NGОエクマットラのみなさん

新着情報一覧へ