遅れておりました実証試験が最終段階に入りました。

ご支援いただきました皆様へ。
ご報告が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
5月中には何らかの御報告をさせて頂こうと実証試験を進めておりましたが、なかなか想定していた様な結果が出ず、試行錯誤の試験が続いておりました。
先月より、新たに発熱量の向上を目的に発電用温水器の部分改修を行い、併せて熱量の効率的な循環のための配管改修工事も行ない、現状での仕組における最終段階の実証試験を行なっております。
皆様にご支援いただきここまでの実証試験が行えた事により、発電システムにおける完成イメージも具体的なものとなり、来月には現場での結果として、そして将来に向けた方向性に関して御報告をさせて頂けると思います。
また、これまでの試験結果に基づき、現在試験に使用している試作温水器の進化系の温水器設計もスタートし、事業化に向けて確実に歩みを進めております。
もう少しの間、温かく見守って頂ければと思いますので何卒よろしくお願いいたします。
有限会社紋珠 高槻バイオマス粉炭研究所 所長 島田勇巳

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています