プロジェクト概要

山梨の森林保護と障害者賃金向上のためにレーザー加工機を購入したい!

 

はじめまして、久保川忠と申します。NPO法人ジョブクリエーターの代表を務めています。3年前民間企業の営業職を退職後、仲間とNPOを設立いたしました。山梨県の5つの施設代表者が理事に就任いただき、福祉現場の意見を取り入れながら活動をしています。

 

この度、「やまなし森の紙推進協議会」の参加企業の協力のもと、山梨県県有林の間伐材を入手し、レーザー加工を加えます。最終仕上げ工程と包装加工を県内福祉施設の障害者に依頼します。製品が完成した後に、官公庁、一般企業、一般消費者に様々なチャネルを使って販売していきます。

 

しかし木材加工をする為のレーザー加工機を購入する為の資金が115万円不足しています。どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

(県有林の間伐作業です。適正に維持管理された森だけがFSC認証を受けられます。)

 

 

障害者施設で働く障害者の賃金が月額1万円弱という現実

 

前職で多くの障害者施設の職員の方と出会う機会に恵まれたのですが、障害者の賃金があまりに少ないことに愕然としました。厚生労働省の平成24年の調べによると、平均で月額14190円、時給に換算すると176円程の賃金だそうです。

 

山梨県内では月額15413円と平均より上回るものの、障害者年金をプラスしても、とても自立自活が叶う金額とは言えません。私たちの目標は障害者の方々の自立自活できる生活基盤作りにあります。月額4万~5万を賃金として受け取り、残りを障害者年金から受け取り、生活保護自給の対象にならない生活を送って欲しいです。

 

(就労支援事業所の利用者さんが間伐材を使ったコピー用紙外箱への

カーボンオフセットシール貼付作業完了して全員集合!!)

 

 

日々の業務に追われる障害者施設にかわって、営業活動を行うNPOを設立しました

 

国、地方等の法律や行政面での様々な施策が施行されているものの、現場では日々の障害者への個別の対応と実施作業への対応で時間的に余裕がないことに加え、営業担当者を雇用できるほど事業規模のある施設は多くはありません。

 

その営業力の不足を補うためにも自身の長年の営業経験を活かして、お手伝いできると確信しNPO設立に至りました。そのような支援活動への評価もあってか、昨年度より「山梨県障害者就労支援事業所共同受注窓口」業務を県から受託しております。

 

(県有林の森の中を流れる渓流です、この清流が首都圏の皆様の大事な水源となっています。)

 

 

木製製品で障害者に安定的な雇用を生み出したいと考えています

 

現状、環境関連での会議出席者用の名札作成のご依頼をいただいています。原料から製造加工までを一貫して県内で完結させ、また製品企画の段階から県内の若手デザイナーに加わっていただき商品化の支援をいただく予定です。

 

また、山梨県との協力関係を維持しながら山梨県特産品としての開発、環境、福祉に高い関心をお持ちの企業用ノベルティグッズの開発提案を行い、下請け仕事では無い付加価値の高い障害者就労施設の作業を多く作り出し工賃向上に確実に繋がるようにしてゆきます。

 

(県有林の森、多様な生物を育む貴重な資産です。この共有の資産を次世代に引き継ぎ,また福祉にも貢献する環境と福祉のプロジェクトです。)

 

 

障害者の賃金向上に加え、山梨県の森林を守ることに繋がります

 

もうひとつの目的は山梨の美しい森林の保護にあります。山梨県は県土の78%が森に覆われています。この森林環境を維持管理するためには、適切に間伐を行い、森林を保持しなければなりません。適切に維持管理された森が水源となり、神奈川県の横浜区域、東京都の青梅市区域を中心に、首都圏の多くの人々に大事な生活用水として提供されます。

 

一方で障害者就労施設での賃金向上には、付加価値の高い商品の開発と安定的な作業量の確保が必須だということを痛感していた私たち。地元の間伐材を障害者就労施設で加工し、ユニークな地元の商品を開発し、販売を行うことで2つの問題が同時に解決できるのではないかと考えました。

 

(森の奥深い渓流から水の旅が始まります、貴重な水源の維持管理は

日本の海の豊かさへもリンクしてゆく壮大な物語なのです。)

 

 

レーザー加工機導入により、付加価値の高い製品開発が可能に!

 

今回間伐材の加工のために購入するレーザー加工機115万円の購入費用のご支援をお願いします。

 

障害者の生活の自立と山梨の森林保護のために皆様応援をお願い致します!

 

 

引換券について

 

■感謝のお手紙

 

■あなたの名刺を作成します券
支援者様のお名前、会社名、ご住所等々、名刺プレートに加工して欲しい文字をご連絡いただき作成いたします。プロジェクト成立後当法人より名刺プレート作成の為のデザインフォーマットをお送りいたしますので、ご記入後返送いただき作成いたします。

 

■山梨県産の果実を使ったドライフルーツ詰合せ1箱

(山梨県は果実王国とも言われています。県内で取れた果実をドライフルーツにして、いつでも美味しくいただけるように甲府市の就労施設さんが加工してくれました。)

 

■FSC認証、カーボンオフセット付

「やまなし森の紙」コピー用紙A4版2500枚入1箱

(山梨県の県有林間伐材を使ったコピー用紙です。カーボンオフセットのシールと緑の募金シールを県内の就労施設で貼付作業しています。)

 

■支援者様の御名前入り感謝記念プレート作成

木製プレートに支援者のお名前を入れて感謝記念プレートを作成し、お贈り致します。この画像は作成イメージです。


最新の新着情報