震災から2年半が過ぎました。元の暮らしに戻れない方々は、29万人もいるそうです。震災の時の写真(岩手県宮古市)を送ってもらい、見ていると、怖くなり、津波にのみ込まれていった方々の、叫び声が聞こえて来ました。このプロジェクトに協力してくれる、宮古市の方々は様々な問題を抱えながら、少しずつですが、復興に向かっています。今、一生懸命に「私と小鳥と鈴と」を練習していて元気です。

新着情報一覧へ