プロジェクト概要

庄内地域の間伐された黒松や杉から作られた猫砂ペレットを広めるために、仕組み作りやモニター調査を実施したい

 

庄内アニマル倶楽部代表の佐藤あゆみと申します。私たち庄内アニマル倶楽部は、山形県庄内地域で活動する地域密着型の動物愛護団体です。犬猫里親会やふれあい会の開催、動物愛護イベントの実施、HPやブログを活用した新しい飼い主探しなど、発足から4年間で300頭を超える犬猫の保護に関わらせて頂きました。

 

私たちは、庄内の木を使った「ペレットの猫砂」販売を立ち上げ、人と猫や犬達が幸せに共生出来るモデルを作ります。猫砂とは、ずばり猫のトイレのことです。

 

取り組みを分かり易く伝えるホームページ等の仕組み作り・木質ペレットの猫砂モニター調査といった、立ち上げ経費が必要不可欠です。そのうち100万円をここで募らせて頂きます。ご支援をお願い致します。

 

(庄内アニマル倶楽部の譲渡会の様子)

 

「犬猫のおかれた状況」について

 

環境省が発表した「平成25年度 犬猫の引き取り状況」より、山形県の現状を抜粋いたしました。

 

 

犬の殺処分は年々減少していますが、猫の処分数は驚くほどに多いことがお分かり頂けると思います。犬と違い、猫の場合は行政への登録や飼養や管理についての法の整備がされていない事、繁殖力が非常に強い事など、多くの問題を抱えています。しかし、私達はこれらの問題に対し「今、自分達の目の前にいる命」の飼養を優先せざるを得なく、保健所に収容されたり、地域で野良化してしまった猫への取り組みに着手する事が出来ずにいます。

 

(後を絶たない保護される猫たち)

 

動物保護活動は、本当にお金が掛かります。守らなければならないのは「命」です。決して妥協や綺麗事では済まされない事なのです。常に自転車操業で財政はひっ迫し持ち出しの繰り返し。何度も危機的になりながらも、沢山の皆様に支えて頂きながら何とか活動を続ける事が出来ました。

 

(保護した猫たちは病気の仔も多く定期的なケアが必要)

 

「なんと、庄内浜の黒松が猫砂に!!!」

 

今まで4年間の保護活動を通して、地域の沢山の素晴らしい方達との出会いがありました。自分達の活動に手一杯で、周りをみる心の余裕すら無い私達でしたが、地元の活性化の為に熱心に取り組んでいる若い世代の方々との会合に出席するうちに、こう考えるようになりました。

 

(商品化を目指す木質ペレットの猫砂)

 

「動物保護活動と地域産業活性化のコラボレーションが出来ないだろうか?」そんな時に、森林保全活動によって間伐された黒松や杉から作られた木質バイオマスのペレットの事を知りました。ご存じの通り、木質ペレットはボイラーや冬季間のストーブ燃料として使用されています。私達は、そのペレットが一般に市販されている猫のトイレ砂と形がよく似ている事や、水分を含むとボロボロに砕ける特性を猫のトイレ砂として活かすことが出来るのではないか、と考えついたのです。

 

燃料としてのペレット市場繁忙期は冬に集中しますが、猫砂ならば季節に限らず需要はあるため生産の安定化にも繋がります。地元の森林資源で生産し、地元の愛猫家の皆さんで消費するため、地域にお金が回る事になります。ペレットを猫砂として商品化する事は、動物愛護団体の経済的自立のみならず、地域の森林保全活動に貢献出来る素晴らしい取り組みであると信じています。

 

私達に仕組みを作らせて下さい。

 

これまでの保護活動を通して、猫の好むもの、飼い主の皆さんが本当に必要としているものが僅かながら分かるようになりました。木質ペレットの「森の猫砂」は、市場で一般的に販売されているものより、「安心・安全・便利・安価」な商品となることに自信があります。

 

(地域の課題が手を取り合うと、大きな循環の輪が)

 

また、このプロジェクトによって「森の猫砂」を商品化・販売する事で、私達は支援ばかりに頼らずに少しでも自立・自走の道を切り開きたいと思っています。そして、このプロジェクトが他の地域にも広がって欲しいと考えています。

 

(新しい家族をまつ子猫)

 

「森の猫砂プロジェクト」は、動物と地域を愛する庄内アニマル倶楽部だからこそチャレンジができ、必ず成功し発展する可能性のあるプロジェクトであると確信しています。

 

「森の猫砂」を商品化し、自立・自走の道を切り開く事で、猫の殺処分を減らすための保護活動や動物愛護啓蒙活動に一層力を入れていく事が出来ます。また、犬猫の殺処分が無い日本となるためにも、この取り組みが他の動物愛護団体や地域に広がっていく事を期待しています。

 

(まずは庄内から、そして全国へ)

 

「森の猫砂」プロジェクトの一部は既にスタートしております。当会保護の猫達や、会員メンバーの飼い猫達が「森の猫砂」をモニターしながら、使い心地などの情報を収集しています。今のところポジティブな反応が大半ですが、今後より多くのモニタリングを通して、改善点や問題を明確にし自信のある商品に育て上げ、販売を開始したいと考えています。その為にも、ご支援金は以下の用途に使わせて頂きたいです。

 

● モニター用の猫トイレとモニターペレットの費用

● 森の猫砂プロジェクト ウェブサイト開設費用

● パッケージ他プロジェクトのトータル的なデザイン代

● 販促チラシ作成費

●「森の猫砂プロジェクト取り組み手引書」作成費用

 

応援を何卒宜しくお願い致します。

 

(プロジェクトイメージ)

 

 

引換券について

 

1:サンクスレター

 

2:「森の猫砂プロジェクト」特製ステッカー

 

3:庄内アニマル倶楽部オフィシャルグッズ、カレンダー、ステッカーなど

 

 

 

 

4:ハーブ研究所 動物化粧品、犬猫手練り石鹸、肉球クリーム

 

 

 

5:「森の猫砂プロジェクト」ウェブサイトにお名前を記載させて頂きます。

 

6:特選庄内米バラエティーセット

 

 

7:あなたの愛犬・愛猫の似顔絵をキャンバスにしてプレゼント致します

 

 

8:あなたの愛猫のお名前入り
フルオーダー「森の猫砂プロジェクト」特製猫トイレをプレゼントします

 


最新の新着情報