READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

栄養満点「モリンガ」の生産でガーナに雇用を!そして多くの人に健康を届けたい!

熊谷忠久

熊谷忠久

栄養満点「モリンガ」の生産でガーナに雇用を!そして多くの人に健康を届けたい!

支援総額

95,750

目標金額 500,000円

支援者
12人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年06月21日 14:14

モリンガプロジェクト

モリンガは主に熱帯地域に自生する「木」でして、
それら現地では昔より、「奇跡の木」、「ミラクルハーブ」
などと呼ばれています。

そのネーミングの由来は、まず他の木、もしくは植物とは
一線を我したモリンガの特徴が上げられます。

例を挙げると
●10万食以上ある可食植物の中でトップクラスの栄養素
●枝、幹、根、皮、葉、種など全てに栄養的価値を保有
●種は水を浄化するほどの抗酸化作用があり
●葉はどの植物よりも二酸化炭素を多く吸い込み、エコに貢献
●どんな荒地でも種をまけば、1年経たずjに3メートルの木に成長

などなど、いわゆる単体植物(木)にも関わらず、
それにまつわる「コンテンツ」が豊富なのです。

しかし、私が本当に「モリンガ」がミラクルだと思う理由は
その自生している「地域」であると思っています。

具体的には;
アフリカ、中南米、東南アジア
 

 


など、国連でいわゆる「発展途上国」と認定されている地域です。

すなわち、この「コンテンツ」が豊富な植物(モリンガ)が、
「発展」を必要している地域をあえて選んだかのように
自生しているのです。

この地域から直接輸入して、否、モリンガ農園から直接輸入し、
成長市場と呼ばれてる健康、美容市場にて販売する事が
出来たなら?

どのような結果が生まれてくるでしょうか?

自分達が持っている価値(モリンガ)で発展が可能になって
くる道筋が見えないでしょうか?この道筋が持続的発展に
繋がらないでしょうか?

 

 

一覧に戻る

リターン

4,000

・ モリンガライフパウダー(1箱(1か月分))
・ 現場からの感謝レター
・ HP、facebookページに「協賛者」として掲載します
・ モリンガライフパウダー割引券(15%OFF/何回でも使用可能)(1枚)を交付する。

支援者
8人
在庫数
制限なし

11,250

・ モリンガライフパウダー(3箱(3カ月分))
・現場からの感謝レター
・ HP、facebookページに「協賛者」として掲載します
・ モリンガライフパウダー割引券(20%OFF/何回で も使用可能)(1枚)

支援者
3人
在庫数
制限なし

30,000

・ モリンガライフパウダー(10箱(10カ月分))
・ 現場からの感謝レター
・ HP、facebookページに「協賛者」として掲載します
・ モリンガライフパウダー割引券(35%OFF/何回でも使用可能)(1枚)

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする