アメリカから帰ってきて、会社を設立し、

モリンガを販売したのが、今年の3月でした。

その前に、駄目もとでガーナ大使館に連絡を取って

大使に合うアポイントメントを入れてみました。

もちろん、1回で繋がるはずもなく、2回、3回と

続けていくうちに、何とか繋がり、ガーナ大使に

モリンガを紹介出来る機会を得る事が出来ました。

それが、その当時の写真です。

 

ビジネスを始めて間もない若造にわざわざ会ってくれる

心の深さに感動しましたね。

もちろん、しっかりと数年前から続けているガーナにおける

モリンガプロジェクトとその成果についてプレゼンしてきましたよ。

商品サンプルも渡してきました。

聞くところによると、大使もモリンガを昔から愛用していたとの事!

やっぱり、ガーナの人達に取ってモリンガは身近なものなんだ。。

と再認識させて頂いた次第です。

大使館の産業担当の方も紹介して頂いたので、これから

スクラム組んでモリンガを進めていけそうです!

 

 
モリンガプロジェクトに関して詳しくは:
www.moringalife.jp にもまとめています。
 
また「モリンガ粉砕機購入プロジェクト」
こちらの応援も宜しくお願いします。
新着情報一覧へ