プロジェクト概要

 

「こどもたちがアートを好きになるきっかけをつくりたい」

 

アートに触れる機会が少ない地方のこどもたちに向けて、埼玉県、富山県、秋田県でアートイベントを開催します。

 

 

こどもたちがアートに触れ、その楽しさをしってもらえるよう活動しています。

 

こんにちは!mottoのショウノモエとマツオミサです。

 

こどもアート企画mottoは、東京を中心に日本各所でアートイベントを開催し、こどもたちにアートの楽しさを伝えること、アートと触れる機会を増やしていくことを目的に活動しています。


ショウノとマツオがそれぞれ異なる活動を通して学び感じたことを共有しながら、2年前から活動し、この度NPO法人化します!

 

 

最初は一度きりの企画のつもりでしたが、「こどもたちがアートを好きになるきっかけをつくりたい」と1年半以上活動を続けてきました。

 

大学時代、ショウノはアートプロデュース表現領域でイベントの企画、マツオはヒーリング表現領域で被災地支援に関する活動を行っていました。

 

異なる分野で活動する中で、「こどもとアート」という共通点があり、2016年2月に東高円寺でこども向けアートイベントを開催したことがmottoの始まりです。

 

 

このイベントに参加したことがきっかけで、私たちの母校である美術中学への進学を決めたことを報告してくれたこどももいました。

 

最初は一度きりの企画のつもりでしたが、いつからか「こどもたちがアートを好きになるきっかけをつくりたい」と考えるようになり現在も活動を続けています。

 

 

 

震災後の熊本でイベントを開催したところ、地方では東京と比べアートに触れる機会が少ないことを耳にし、地方各地で開催しようと決意しました。


それから1年半は都内を中心に活動していましたが、「東京以外の地域でも活動してみたい!」という思いが生まれました。

 

マツオが東日本大震災の被災地で活動を行っていたこともあり、前年に大きな震災があった熊本に行き、アートイベントを開催しました。 

 

 

そんな中、東京から熊本へ引っ越したという親子との会話で、地方は東京に比べてアートの関心度が低いことを知りました。

美術館などの施設やイベント数が少なく、学校や学童以外に、こどもが制作できる場所がほとんどないことが原因だと考えられます。

 

この出来事がきっかけで、東京だけでなく地方各地でアートイベントを開催していくことを決めました。

 

また、より広くこどもとこどもを持つ親の層に開かれた活動を行っていきたいと思い、mottoをNPO法人化することにしたのです。

 

 

 

まずは、埼玉、富山、秋田の計3箇所でアートイベントを開催します!

 

皆様からのご支援で、埼玉県、富山県、秋田県でアートイベントを開催します。

 

また、東京で月1回のアート教室を運営しながら、地方で開催するイベントの企画を進めていく予定です。

 

⭐︎喜楽湯まつり

日時:5/19,20 9:00-17:00(予定)

会場:喜楽湯(埼玉県川口市川口5-21-6)

参加:無料

銭湯でこどもを対象としたアートワークショップや銭湯ライブ、コーヒーショップの出展を企画しています。川口市周辺に住む人たちとの交流が目的です。

 

⭐︎ぼうしコレクション

日時:7/21,22

会場:富山県美術館

参加:無料

リニューアルした富山県美術館でアートワークショップを開催します。様々な素材を使って世界に1つしかないぼうしを制作、こどもたちにアートの楽しさを伝えることが目的です。
 

⭐︎タイトル未定

日時:8/18

会場:秋田ALVE

参加:無料

ワークショップ開催と「こどもとアート」をテーマにしたトークイベントに登壇します。

 

⭐︎こどもmotto教室

日時:4/7,5/12,6/16,7/7,8/18,9/1 12:00-17:00(予定)

会場:僕のホテル(東京都杉並区高円寺南2-48-12 クリニカルコーポ1F)

参加:無料

こどもアート企画mottoが月1回運営するアート教室です。
地域の人と関わりながら工作やホテルのリノベーションなどを行い、1年間を通してアートに関する様々な体験ができるプログラムとなっています。

 

 

 

2人だけの力では限界も感じております。こどもたちがアートに触れる機会を増やすため、みなさまのお力を貸していただけないでしょうか?

 

これまで多くの人に助けられながらも、イベント開催にかかる会場費、材料費、道具費、広報物印刷費、保護者配布用の記録冊子費を2人で賄ってきておりました。

 

2018年も早速、地方でイベントを開催するチャンスをいくつかいただいております。大変嬉しい限りですが、2人の出資のみでは限界があることを感じ、この度クラウドファンディングを始めることにしました。

 

定期的に開催していくことで、繰り返し参加するこどもたちの得意とする表現や個性を見つけることもできます。

 

ゆっくり地道ではありますが、継続的な活動を目指しています。まだまだ発展途上ではありますが、たくさんのこどもたちにアート活動を通じて様々な発見をしてもらいたいと強く考えています。

 

ご支援、ご協力、どうぞよろしくお願い致します!
 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)