マスタートラベラーズカメラバッグに関する沢山のお問い合わせとリクエストをいただきありがとうございます。

色々なモノをバッグに入れた写真を見たいというリクエストをいただいたので今回から9回連続でシーン別のパッキング例をご紹介していきます。

 

【02】ガッツリ写真を撮りに行きたい時の撮影フル装備

 

 

(上段仕切りx1 中央仕切りx1 下段仕切りx3 インアウトボックス:アウト )

バッグ上段に望遠レンズを取り付けた一眼をセット、下段にはレンズをセットしたサブ機とレンズ。ハンディカムと小型照明の所に代わりにレンズを入れれば下段だけで4本のレンズが運べます。外付けしたインアウトボックスにフラッシュを入れるパターンもありますが一番左側を貫通させて深さを出してそこにフラッシュを差し込む配置もお勧めです。

そうすると望遠セットメイン機(上段)、レンズセットサブ機(下段)、レンズ1本(下段)、フラッシュ(貫通スペース)、財布とスマートフォン(下段)というような感じでインアウトボックスなしでも大三元(カメラ2機)+フラッシュ+手荷物が組めます。

 

内側の仕切りを図示すると上の写真の赤枠のようになっています。

新着情報一覧へ