皆様のご支援と応援コメントに心より御礼申し上げます。

 

このたび水海道さくら病院はネクストゴールを設定いたしました。1,000万円という大きな目標には、1日もはやい完全復旧への決意を込めております。

 

皆様のご支援により臨時で再開できた現状の診療体制で足踏みせず、以前の医療レベルを1日もはやく回復させることで皆様のご厚志に報いる所存です。

 

しかし再建の道半ばである今、当院は日々の資金確保に苦戦をしいられております。それは浸水被害を受けた地下および地上1階で復旧工事を行っており、十分な診療を提供できず、受け入れできる患者様数が限られてしまうためです。また、被害額に対する国・自治体からの補助や保険についても、未確定の部分が多い状況でもあります。

 

冬の便りが届く季節となり、被災地域では今まで以上の健康管理が要されます。
ひきつづき温かい応援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

《9月11日 関東東北豪雨 翌日》

当院だけでも約8億2000万円という甚大な被害をうけた一方で、患者様90名、職員40名は全員無事に救助いただけました。

自衛隊、消防、DMAT、近隣医療機関の皆様に心より御礼申し上げます。

 

《10月22日》

地域の方々が、安心して生活に支障をきたすことなく医療を受けられる体制を作ることが、当院の最大の使命と考えております。

 

新着情報一覧へ