近況のご報告とリターンについて

9月に起きた関東東北豪雨の被害エリア内では、建て直しがはじまった住宅が増える一方、再開を諦める商店や浸水の跡をのこしたままの空き家も見受けられます。

 

 

当院へは多くの患者様が戻ってこられました。

 

今、私どもが地域の方々に医療だけでなく交流の場をも提供できているのは、復興活動の初期段階から皆様が力強く支えてくださったおかげです。深く感謝申し上げます。これからも医療機関として、地域のためにできることを模索してまいります。

 

Facebookでも近況を報告しております。

 

【ご連絡】

「地域を知る」コースの方々への特産物″看護部セレクション”は、年明け1月中の発送を目指しております。皆様からのご支援により水害後も迅速に再開できた外来診察室やリハビリ室なども前回のレベルに回復し、リターンとしてのレポートも準備中です。

 

【復興活動のアルバム】

12月6日復興感謝Dayで使用したスライドショーを再編いたしました。よろしければご覧ください。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています