プロジェクト開始から半月が経過しました。

改めまして、吉田舞子です。

 

7歳ともうすぐ3歳になる男児二人の子育てをしながら

仕事も一生懸命やっています。

その上で、このプロジェクトをスタートさせました。

 

周りからはスゴイねぇ、頑張るねぇ、といった声を

本当にたくさんいただくのですが

私は「スゴイ」とも「頑張っている」とも思っていません。

 

自分がやりたいことを実現させるためなら

突っ走る!という性格の持ち主なので(そのために家族にはよく迷惑をかけます…)

このプロジェクトをスタートさせたのも

自然の成り行きではあったのです。

 

 

そもそもの始まりは、

私が子どものためのアート活動を、

熊本で探し始めたことがきっかけでした。

 

しかし、当時未就学児童だった

長男が参加できるものはほとんどなく

次男はもちろんもっとありません。

 

長男だけ参加させようとすれば

次男が羨みます。僕もやりたいと泣きます。

 

私自身は、関東に住んでいたとき、

劇場・公共施設に勤め、

いくつもの子供向けのアウトリーチを手掛けてきました。

 

なので、「子ども全部ひっくるめて」のむずかしさも知っています。

 

しかし、1つか2つ、少し手をかけて

ファシリテーターとの協力で

「子ども」を対象にしたアウトリーチは可能になります。

 

それを体感していた私としては

そういうイベントが熊本県ではなかなか行われていないということを知り

だったら作るしかない!と思いたったのです。

 

時を同じくして、

同じことを考えていたパートナーに出会いました。

 

もっと子供が自由に音楽を楽しめたら…

そんな思いを持ったパートナーと

思い切ってスタートしたのが

このプロジェクトです。

 

あと残り15日ですが

皆様のご支援を、心からお願い申し上げます。

新着情報一覧へ