プロジェクト概要

ミャンマーのヤンゴンに日本の技術・接客・衛生管理を

取り入れた美容室を作りたい!

 

こんにちは、ミャンマー美容支援機構の川田勝巳です。この団体は、ミャンマーに日本の美容の技術や商品の提供をし、両国の美容の交流を目的に設立されました。日本で15年前から児童養護施設や特別養護老人ホームで、ヘアカットボランティア活動をしているNPOマザーズホームケアの要請があり、今回、ミャンマーに日本の技術・接客・衛生管理を取り入れた美容室の開店を目指すこととなりました!

 

しかし、美容室開店のための美容器具購入費用が不足しています。ミャンマーの女性支援のため、皆様のお力を貸して頂けないでしょうか。

 

(美容室のできる現場とスタッフ)

 

 

3.11のあと東北支援のために協力してくれた

メイ・ミャー・トインさん

 

今回支援する、メイ・ミャー・トインさんは、マザーズホームケアが開催する”お家でできるヘアカット講座”の受講生として勉強する傍ら各施設へのヘアカットボランティア活動に参加していました。そんな時にあの東日本大震災がおき、そして、しばらくして東北の施設からヘアカットボランティアの要請がありました。まだ道路事情も悪く、ボランティアの美容師さんも集まらず資金も不足してどのように行くか悩んでいた時、彼女メイさんが東北の人の役に立ててほしいと、スタッフの食料と現金60万を寄付してくれました。

 

 

メイ・ミャー・トインさんが、

多くのボランティアスタッフの気持ちを動かしました

 

この、彼女の行動が多くのボランティアスタッフの気持を動かし、1か月後の4月には、支援物資をもってヘアーカットボランティアに行く事が出来ました。メイさんの国ミャンマーは仏教の教えで生前に寄付をしたり、奉仕活動をする事が来世には幸福になれると考える人が多いそうです。メイさんは、日本にいた13年の間もこの考えをいつも持って行動していたと言ってます。そしていつか、ミャンマーへ帰った時には日本とミャンマーの友好に役立つことをしたいと考えるようになったそうです。

 

 

ミャンマーに帰国する彼女が、

自宅の敷地を利用し美容室を開店します!

 

そして、このたび、彼女はミャンマーに帰国する事になったのを機会に、日本とミャンマーの若者の交流の場を作りたいと考え自宅の敷地を利用し美容室を開く事にしました。この美容室はミャンマーと日本の若者の交流の場にし、ミャンマー美容師さんが日本の技術や最新ファッションの情報を吸収できたり、日本の美容師さん達と集えるサロンも作る予定です。私たちは彼女が日本で行ったボランティア活動に対する感謝とこのプロジェクトを通して日本とミャンマーの美容業界の友好が発展するよう支援をしていきたいと思います。両国の友好の発展のため皆様のご支援をいただけたらと思います。

 

(ミャンマーでの子供のヘアカットボランティア)

(日本のカット技術はミャンマーでも人気です)

(こんな感じで商売している美容室もあります)

 

 

 

彼女が作る美容室に、日本の最新技術・接客方法・衛生管理を取り入れる為、

技術支援・美容器具の提供したい!!

 

今回、私達は、彼女が作るこの美容室に日本の最新技術・接客方法・衛生管理を取り入れる為、技術支援・美容器具の提供したいと思っています。現在ヤンゴンでは、乏しい技術や劣悪な衛生管理で営業している美容室がまだまだ、多くあります。これから、日本の美容の技術水準をミャンマーの美容業界のスタンダードにすることで、ミャンマーの美容業界の発展に貢献していきたいと思います。また、美容業界で働くことを目指しているミャンマーの若い人たち日本の美容・ファッションの情報を提供し日本へ興味を持ってもらい両国の交流、友好の一役になりたいと思っています。

 

 

ヤンゴンの美容室低い技術だけでなく衛生の観念も発展してません

 

現在ミャンマーのヤンゴンには、美容室が500軒あり2000名のスタッフが働いていると言われていますが、美容師の資格はないそうです。日本では当たり前のことですが、人の体を触ること、薬品を取り扱うことなどから美容師は国家資格になっています。また美容室開業においても、衛生管理の面から保健所許可が必要です。 今回開店する美容室にはこのような基準を取り入れ、今後ミャンマーの美容室のルール作りのモデルケースにしていきたいと思います。

 

(ヤンゴンインフラはまだまだです)

(ヤンゴンでは就学率はいいようですが

地方農村部では学校に行けない子供が多くいます)

 

 

日本の最新ファッションの情報提供や、

各種美容の講習会の開設も行っていきます

 

このプロジェクトでは、美容室営業だけでなく、ミャンマーの若者が美容を通して日本へ興味を持ってもらえるよう日本の最新ファッションの情報提供や、各種美容の講習会の開設も行っていきます。また、日本への美容留学を希望する人への支援を行っています。単にボランティア的な支援ではなく、ミャンマーの若者が自分の夢をかなえられ自立していけるシステムを提供していきます。ヤンゴンで以前行ったジェルネイルの講習会では、ヤンゴンだけでなく、地方からも受講に来られました。みなさん熱心に勉強していました。

 

(卒業生のみなさん・日本の技術には皆さん関心がありました。)

 

 

ぜひ幅広い方々から支援を頂きミャンマーに

興味を持って頂き一緒に活動し作り上げていければと思います。

 

現在ミャンマーでは民主化が進むという事もあり世界中から企業が進出をしています。、ヤンゴンでは、土地は高騰しバブル状態で、ミャンマーの人たちも千載一遇のチャンスと投機に走ってる人もいます。しかし都市と地方、富裕層とそうでない人の格差がますます大きくなりそうです。そんな中私たちは、この美容室を通し子供たちの希望のため学習や技術の習得ができるよう講師の派遣と情報の発信をしていきます。

 

(ミャンマーの子供たち学校帰りです)

 

 

ミャンマーと日本の若者の交流の場作りに皆様の支援をお願いします!

そして、一緒に作り上げていきたいと思います。

 

(美容室の責任者メイさん日本での勉強風景)

 

http://myanmarbeauty.ciao.jp/

 

引換券について

●サンクスメール

●プロジェクト進行の報告メール

●幸運を呼ぶミャンマー製翡翠のストラップ

(イメージ画像)

●美容室の記念碑に名前を入れる

●ミャンマー製翡翠ブレスレット

*色・形状はお任せ下さい

(イメージ画像)

●オリジナルヘアウッドブラシ (定価9000円・税別)

(イメージ画像)

 

●アーユルヴェーダ マッサージオイル&瞑想クリーム

        


●ミャンマー視察ツアー(航空券・ホテル・ガイド)

以上を金額に応じてお渡しします。

 

 


最新の新着情報