私は先天性筋ジストロフィー症。2つ上の姉が一人。おとうと君の立場です。

 子供の頃の自分は、負けん気が強くて、まぁ口が達者。とにかく姉に負けたくない!

 姉妹でケンカしては一緒に遊び、またケンカしては一緒に遊ぶ。毎日毎日飽きもせず。

 私の入院にはいつも母が付き添いました。子供の頃は姉も入院することが度々あったけれど、母が付き添うことはありませんでした。

 

私2歳、姉4歳の時の写真

 

姉が寂しそうにしているのがわかる時もありました。

でも、本当にどれくらい寂しかったのか、私にはわかりません。

いつも友達に囲まれて外を駆け回り、色々な習い事やスポーツをしていた姉が羨ましかった。

どれくらい羨ましかったか、姉にはわからないでしょう。

そんな私たち姉妹をどんな思いで見つめていたか、両親の気持ちを私たち姉妹はきっとわかってはいないのでしょう。

 皆それぞれの事情や悩みを抱えて過ごしていく。

 相手の気持ちを100%はわかりっこないけれど、同じときを過ごしてそれが積み重なっていく。

いつしか、見えなかったものが、少しずつ見えてくる気がするのです。

 姉も私も、それからお母さんもお父さんも、みんな、とくべつなひとり。

あ、昔わが家ではゴールデンレトリバーを飼っていた!とくべつないっぴき、もいました。

とくべつないっぴき アレックス

 

 (文責:三田村亜依)

新着情報一覧へ