スタッフの中島です。このプロジェクトも残り2日になりました。

こうしてファンディングへのご協力をお願いし、みなさんに活動を知っていただき応援をしてもらえること、大変嬉しいです。ありがとうございます。

 

 

私たちが、ながおかさんちでママサロンを主催する原動力、それは「お母さん一年生を地域の仲間として応援したい。」という想いです。

 

だからながおかさんちの主役は「お母さんたち」です。

 

子育て中心の生活をしているので子どもを主語にした話がついつい多くなりがち。そんな毎日を過ごしているお母さんたちに、主語が「自分」の話をしていただく時間を作っています。

それぞれの得意なことや好きなこと、これまでの人生で何をやってきたか、どんなことを大切にしているか、マイブームなどなど、「えー!ないなぁ。。。」なんてちょっと照れながら、でも自分自身を主語にして語ると、お母さんたちは自然と笑顔になっています。そして、ほんとに短い時間のちょっとしたことだけれど、なんだかお互いをよく知った感じがするし、親近感も湧いてきます。不思議ですね。

スタッフも仲間に入って一緒に自分のことを語るので、子育て仲間としてだけでなく、気が合うご近所の知り合いができたりします。

 

参加者みんながじぶんらしく参加できる、心地よさを感じられる、それぞれが輝けるながおかさんちになりますように。

 

そしておやつにおむすび。みんなで同じ釜の飯を食べながら、心も身体も満たされる時間を過ごしたいと願っています。