そろそろ終盤をむかえます。

 

傘袋の機能と、生み出す将来性と、応援して下さる方々の気持ちをこれからも心に抱きながらチャレンジ終了後も努力していきます。

 

今、頭の中にはたくさんの挑戦したい事があります。

支援内容です。

 

現在、小物を作るためにデザインを考え、図面を作成しています。

他に、仕事を創る事も計画中です。

また、11月には線維筋痛症の懇話会を開きます。

そして、チャレンジ成功の暁にはご支援いただいたリターンの作成に取り掛かります。

 

やる事がいっぱいでとても充実した日々を過ごしています。

 

悩める方たちにも、充実した日々を送って頂きたいです。

 

支援金があれば、止まっていた時間が動き出す人、何もやる気がなくて前に進めなかった人、幾度となく就職にチャレンジする人たちに、少しでも力になる後押しが出来ます。

 

もし、勉強したい事があるけど教材を買えないからあきらめている人がいたら、教材費を支援します。

 

もし、物作りをして販売したいが、材料を買えないで二の足を踏んでいる人がいると材料費を支援します。この時は販売金額から材料費を次の支援者へおくるために、清算していきます。

 

日によってたくさんの方が覗いていただいている人数がとても多かったり、少なかったり。でも、0ではないんです。不思議ですね。

 

毎日1人でも、傘袋に関して知って頂いている事実があります。

 

感謝します。ご自身で作られても構いません。傘袋を持って出かけ、エコな生活と、人を思いやる気持ちを兼ね揃えたあなたは、きっとお手本のごとく人を動かしていくと思います。

 

どうぞ、全国的にリターンを受け取る事ができるのはこの場限りです。

 

お手に取り、ご使用いただき、不便な点をどんどん教えてください。

 

改良してより良い物にしていきます。

 

より良い物が出来上がり全国的に使用されることを望んでやみません。

新着情報一覧へ