(15歳の時に左足の腿から下をを失ったチャンタさん。)

 

ちゃんと働いて、稼いで暮らしたい。それは一生懸命な思いです。糸紡ぎは上半身でやれるので、体のバランスさえ取れたら地雷被害に遭われた方でもできます。チャンタさんは、もっともっと努力して上手になりたいと話してくれました。(もう、ずいぶん上手になっていますけど!!)

地雷除去地のコットンは、彼らの夢を育てています。

新着情報一覧へ