READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEW

外猫、足が麻痺した保護猫を育てる日々に応援をお願いします。

外猫、足が麻痺した保護猫を育てる日々に応援をお願いします。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(火)午後11:00までです。

支援総額

12,000

目標金額 490,000円

2%
支援者
13人
残り
38日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
12人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(火)午後11:00までです。

12人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

はじめに・ご挨拶

 

はじめまして…滋賀県で猫の保護活動をしています。これまでに10匹以上保護し家族がみつかりました。現在も私のエゴだとわかっているのですが放っておけず外猫と保護猫をお世話しています。

 

保護猫は後ろ足が不自由な♂猫ライトです。

保護して2年になります。

 

助けてるつもりが実は私の方がこの子たちに生きる意味や余生に生き甲斐、やりたいことに気づかせてもらえる時間になっていたのです。

 

 

プロジェクトで叶えたいこと

 

外猫のエサ代、保護猫の治療費、エサ代が必要です。 どうか、生きるために助けを求めて集まってくる猫達を救う活動にお力をお貸しください。 

 

 

 

私たちについて

 

私たちは2018年より滋賀県で保護猫を守る活動をボランティアで地域の人たちと行ってきました。

 

いつもお腹を空かせた猫たちが人や物音に怯えながらも私たちに助けを求めてやってきます。

 

助けを求めてやってくる猫ちゃんたち。栄養失調な子が多いです。

 

 

こちらでご紹介する写真は

出典元 : 小さな命を未来へつなぐ活動をinformationよりhttps://r.goope.jp/sdgs369/info/2020-07

 

撮影者 : MIKI

 

 

身体に障害を持つ子など、様々なハンデを背負った子たちです。彼らを守る活動にぜひお力を貸していただきたいです。

 

 

彼らは生まれた土地で生き、温もりを知ることなく生きています。

縮まらない一定の距離。

生まれてから安心して過ごしたことがなく、外での生活が過酷なことがわかります。

 

 

撮影 : MIKI 

餌を食べてる時も警戒している姿に涙がでてきます。

 

安心してほしい。抱きしめてあげたい。いつもそう思うようになりました。

 

 

 

人生を変えた保護猫との出会い

 

そんなある日、後ろ足を引きずって怪我をしてる猫をみつけました。

 

撮影 :  MIKI

 

このまま放置したら、この子はどうなるんだろ?

 

 

どおしてもこの子を放っておくことができず抱き上げると全身が震えていました。

 

 

長い痛みを伴う期間を耐えてきたこの子。

 

少し触れようとすると「シャー」。

 

一生懸命、外の世界で今日まで生き抜いてきたのが伝わってきました。

 

(この子を家族にしたい。)と決意!!

 

心の傷をゆっくりと癒し、これからは愛と温もりだけを注いであげたいと思いました。

 

パンパンに腫れ上がる足。

 

これまでは、餌をあげながら保護ができる子は保護して家族として迎えてくれる里親さんを探していたのですが、この子だけは夫にお願いして我が家で暮らし始めました。

 

先住のトイプードルのロイも受け入れてくれました。犬、猫、人間の共生です。

この子たちはいつも無条件の愛そのものです。

 

命がつながる、共に生きる大切さを体で感じました。

 

 

この子が持つ障害と共に…

 

・血液検査の結果

 

 

 

・診断書

 

最近、嘔吐があり歩行が不安定になってきたので先日、病院へ行ってきました。 

 

 

残念ながら、心筋症そのものを治すことのできる治療は現在ありません。ということでした。

 

ただ、心臓の負担を減らす薬の投与や血を固めづらくする薬で予防治療を行っていくことになりました。いずれも根治させる薬ではなく「進行を緩やかにする」や「負担を軽減する」といったことが目的です。

 

少しでも楽に暮らしてほしいと思っています。 

 

 

このプロジェクトで実現したいこと

 

この保護猫の、生涯飼育と治療費です。

外で暮らす子たちへの餌やりも責任な行為だと夫に叱られながらも続けています。

 

これは私の身勝手な行為ですが、彼らが選んだこの場所で最後まで面倒をみることが目標で仲間を募って活動しています。そのためには、エサ代が必要です。

 

保護猫に関しては、治療診療が2ヶ月に1回。年間で15万円ほどかかると説明がありました。

このプロジェクトでは、外で未だに暮らす猫や保護猫が生活するために必要な費用を集めることを実現したいと思っています。

 

(こんなことお願いしてもいいのだろうか?)と恐縮な気持ちと恥ずかしさ、不安に思いながらもこの子達のために勇気を出してチャレンジさせていただきました。

 

 

猫たちはいつも空腹で助けを求めてやってきます。

今は朝晩、仲間と一緒に2箇所で餌をあげています。

 

 

 

彼らすべてに餌をあげてるには限界があります。また、この猫たちや我が家にきてくれた保護猫を助けたいと思ってくださる方のご協力があれば猫たちの未来は変わります。

 

 

私らしく生きる

 

野良猫の寿命は3年ほどだそうです。

【足を引きずりながら轢かれそうになっていた所保護されたライトくん♂】

 

 

我が家の家族にきてくれたこの子はこんなに穏やかになりました。

 

少しでも地域の猫好きな人たちと続けていきたいです。空腹を満たし、外にいる子も最後まで愛情を持って面倒をみたいです。

 

 

この子が最後のその時に、ここに来てよかったと思ってくれることができたなら、私達の本望です。

 

 

 

集まった資金の使い道

 

◆猫ちゃんのエサ代: 外猫15万円、療法食5万円

 

◆治療 1年分         約15万円

 

◆去勢手術          約3万円弱

 

◆初期管理費用(ゲージや餌など)約5万円

これから保護する猫ちゃん用

 

◆クラウドファンディング手数料

 

 

※ 皆さまへのお約束

 

①猫の体調により治療が遅延した場合など、すべてメールにご報告致します。

②治療が中止になった場合、集まった資金は外猫の子たちのお世話と保護活動に充てさせていただきます。

 

 

あくびをしてる姿を見ると、なんだかホッしてます。

 

 

猫を飼いたいけど飼えない方、野良猫を守りたい、保護猫を守りたいかた、少しでもいいのでぜひご支援をお願いしたいです。

 

 

リターンのご紹介

 

正直、なにができるかわからないのですが、写真をメールでお送りしたりYouTubeなどで発信していくので応援していただければと思います…。

 

 

◆500円 ネコちゃんの写真付き近況報告お礼メールを送らせていただきます。 

 

 

 

この子がきてから、つながる人たちの優しさに深く触れ感じてる♡自分に気づけるようになってきました。

 

そして働き方が変わりました。

私が生まれてきた意味が47歳になってやっとわかってきた気がしています。

 

実施スケジュール 

 

7月下旬・クラウドファンディング終了

 

7月〜 メールでネコちゃんとの触れ合いや活動報告をさせていただきます。 

 

9月〜治療をしながら保護ネコ活動を継続していきます。

 

 

※ 万が一、治療中に亡くなってしまった場合は、いただいた資金を外猫の子たちのお世話と保護活動に充てさせていただきます。

 

 

もっと小さな命を救いたい

 

さらに大きくなる思い

 ソウルフル・ダイスキ・ガールズHPよりhttps://r.goope.jp/sdgs369/info/2020-07

 

私ひとりの力では、どこまでできるかわかりませんが、同じ思いの人たちと集まり殺処分を減らすための活動も今後チャレンジしたいと思っています。

 

小さな命の大切さ…彼らが人間に与えてくれる価値をこれからも色んな形で発信していきたいと思っています。

 

 

皆様のお心遣いが励みになり救える命が本当にたくさんあります。(生きてるって幸せだよ❤︎)と心から感謝する毎日です。

 

 

最後に

 

私たちは、保護した子を最後までお世話します。今でも夜中に痙攣したり、嘔吐したりした時は寄り添い世話をしています。

 

排泄も上手くできずおむつを愛用しています。

床を拭くのは毎日です。でもね。不思議なのが出会えてよかった❤︎しかないのです。こんなに幸せな気持ちにしてくれる、この子たちが今が幸せだと感じてくれるなら嬉しいです。

 

そして外にいる猫たちも、餌をあげながら慣れてきたら保護し家族を探してあげたいです。

世の中の動物たちが少しでも苦しまずに生きていけたらと願っています。

 

 

外でずっと頑張ってきたこの子を見る度に話しかけています。(もうちょっと待っててね)と…。

 

次はこの子を保護して抱きしめてあげたいと思っています。

 

 

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

本プロジェクトはAll or Nothing 方式となります。 支援総額が目標金額に1円でも満たない場合、全額支援者に返金され、購入予約もキャンセルとなります(リターン品のお届けはございません)。 

 

 

皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いします。

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
保護猫♂ライト(2歳)

●治療・手術内容    
心筋症で負担を減らす予防治療が必要。去勢手術。

●治療・手術完了予定日    
2022年8月31日

●その他    
<エサ代、初期管理費用について>
・実施予定月:2021年9月1日~2022年8月31日
・実施内容:外猫と保護猫ライトの1年間のエサ代。これから保護する外猫のゲージなどの購入

プロフィール

本岡美紀(ソウルフル・ダイスキ・ガールズ)

本岡美紀(ソウルフル・ダイスキ・ガールズ)

今回は数ある案件の中から“ がんばる家族を応援する i HOME ” のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。 私たちは、メンタルケアサービスと保護猫の活動に力を入れています。 パーソナルケアサービスにおいて高次元にアクセスできることでチャンスが生まれるという基本的な信念に支えられて、ニューロサービスを民主化することを目指して活動しています。

リターン

500

写真付き近況報告・サンクスメール

写真付き近況報告・サンクスメール

ネコちゃんたちの写真付き・近況報告とお礼のメッセージの送らせていただきます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

プロフィール

今回は数ある案件の中から“ がんばる家族を応援する i HOME ” のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。 私たちは、メンタルケアサービスと保護猫の活動に力を入れています。 パーソナルケアサービスにおいて高次元にアクセスできることでチャンスが生まれるという基本的な信念に支えられて、ニューロサービスを民主化することを目指して活動しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

中国語をオンラインで教えたい

李 梅花(りばいか)李 梅花(りばいか)

#起業・スタートアップ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
6日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする