READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

障がい猫との運命の出会い。この子と共に生きたい!応援お願いします。

障がい猫との運命の出会い。この子と共に生きたい!応援お願いします。

支援総額

512,000

目標金額 490,000円

支援者
157人
募集終了日
2021年8月31日
プロジェクトは成立しました!
34人がお気に入りしています

34人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

はじめに、ごあいさつ

 

今日はここへ来てくださりありがとうございます。運命の野良猫との出会いが私を救ってくれました。

 

ぜひ私の小さな命を繋ぐ活動に力を貸してもらえませんか?

 

 

野良猫がいても素通りしていた私が、保護猫活動を始め、殺処分ゼロを目指すようになった理由…

 

8年前になります。

 

何をやってもうまくいかなくなりました。

父が脳梗塞で倒れ片麻痺の重度障がい者として余生を生きていくことになりました。

そんな時、息子が引きこもり、私まで鬱状態になってしまい築いてきたものをすべて手放す結果になりました。

 

(生きてる意味あるのかな?)

(死にたい)と思っていた頃…

 

この子が目の前に現れました。

 

前に進めない。私の様だと思いたした。

だから、放っておけなかった。

 

生まれて始めて猫を抱っこしました。

 

 

障がいのある野良猫♂ライト。

この子が来てから私は、何度倒れても立ち上がる姿を見てるうちに…私自身の心の傷を癒し自分と向き合えるようになったのです。

 

 

私が薬に頼らなくなり、小さな命と繋がることで得たことは?

 

ずっと親から受け取れていなかったもの。

 

見返りを求めない愛、無条件の愛というものを身をもって感じることができたのです。

 

 

ずっと…私は自分に

 

○○しなきゃダメ 

生きてる価値がない

 

と何度も繰り返し責めていたのです。

 

制限、条件をつけている自分。自分の気持ちは言っても傷つくだけ。と小さい頃に心に蓋をしていたのです。

 

こんな私でも何か社会のためにできることがあるかも…

 

そんな気持ちが芽生えてきた頃…

ネットで野良猫や警察に保護された犬たちが自由を奪われ毎回、沢山の子たちが死んでいる事実を知りました。

 

 

保健所等から処分施設に送られてた犬猫たちは安楽死で最期を迎えるわけではなく「ドリームボックス」と呼ばれる処分器に押し込められ、二酸化炭素によって窒息死させられている。

 

タイムリミットは4日だそうです。

涙が止まりませんでした。

 

最終処分施設に送られる子たちがいったい何をしたというのでしょうか?

 

私たち人間の責任だと感じました。

 

一匹でも多く救いたい!そんな風に思うやうになりました。

 

 

ヨーロッパでは一般化している「アニマル・ライツ(動物の権利)」の観点から考えても、「せめて安楽死をさせるべき」といった意見が多い中、やはりコストや職員の労力、そして手を下す獣医師の心理的な負担が考慮され、「ドリームボックス」のような方法で殺処分が行われているのが現状の日本。

 

そもそも、殺処分が減らない原因のひとつは、日本のペット業界にメスが入らないことです。特に、陳列ケースに幼い子犬や子猫を並べて高値で売る「生態販売」は諸悪の根源で終わりのない繁殖犬として価値がなくなれば処分されるケースもあるみたいです。

 

引き取り数と殺処分数から割り出した殺処分率は全国37位と比較的殺処分が少ない滋賀県。

しかし、それでも年間812匹の尊い命が人間の身勝手な理由によって失われています。さらに言えば、猫の殺処分数のうち8割は子猫です。子猫が欲しいならペットショップではなく保健所に訪ねてあげてね。

 

参照元:犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況(環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室 平成26年度資料)

 

 

1人の力では限界がありました。

 

プロジェクトで叶えたいこと

 

・この活動を継続したい

・一頭でも多く救いたい

・安心して暮らせる里親さんと繋ぎたい

・保護猫ライトの治療を続けたい

・外猫の去勢(避妊)手術をして子猫が被害(虐待・殺処分)に合わうのを未然に防ぎたい

 

 

今回のプロジェクトは未来に繋げます!

 

・大津にシェルターをつくり本格的に活動するために今、ペットシッターの資格をとり「第一種動物取扱業登録」の申請の準備を進めています。

 

【7/26のお昼寝の様子】

 

 

私たちについて

 

私たちは2018年より人間と動物が共に暮らせる世の中を目指して “ 小さい命を救う ” 活動をしてきました。

 

地域の人たちに保護活動の理解をえながら、猫達も安心して暮らせるようにしたい。

 

いつもお腹を空かせた猫たちが人や物音に怯えながらも私たちに助けを求めてきます。

 

こちらでご紹介する写真は

出典元 : 小さな命を未来へつなぐ活動をinformationよりhttps://r.goope.jp/sdgs369/info/2020-07

 

撮影者 : MIKI

 

 

私たちは、今回…応援してくださる皆さまからの力強い応援メッセージを読んで改めて、今の日本なら見過ごしてきた問題に取り組めるかもしれないと希望を感じました。

 

海外では子犬や子猫の心身に負担をかけるとして、ペットショップの生態販売を禁止している国も少なくない。なかには、イギリスやドイツのように生態販売は動物虐待とみなす国もあります。

 

犬はおよそ半年で成犬に成長するため、見た目が可愛い子犬の期間はわずか。日本のペットショップでは、子犬のうちに売りたがる傾向にあり、生まれて間もない子犬も関係なしに店頭に並べています。幼すぎる段階で親兄弟から離され、安心できない環境でストレスにさらされる子犬。これでは、心身の成長発達への悪影響も否めません。日本のペット業界では当たり前のこの方法ですが、イギリスでは動物虐待とみなしており、違反業者には重罰が与えられます。

 

もう、自分に嘘はつきたくない

 

犬猫の殺処分をゼロにすることは、見える問題の本質に向き合うことになります。

 

何か日本が変わる気がしました。

 

これは、私のライトとの出会いで体験して感じたことです。「寄り添い」「愛」を感じる繋がりを誰もが求めているからです。

 

ペットショップではなく、保護犬・保護猫を譲渡してもらうのが新常識にしませんか?

 

より多くの人にこのページを知ってもらうことで継続し未来に新しいカタチで繋ぐことができます。

 

ペットショップで命を買う人が1人でも減るように、虐待や捨てる人が減るように、殺処分される子猫が生まれないようにする猫の避難、去勢活動にご協力をお願いします!

 

 

撮影 : MIKI 

 

 

一頭でも助けていく覚悟で、プロジェクトを申請しチャレンジとなりましたが、なかなか…。

 

こちらからもSOSです。(-_-;)タイミング悪すぎ・・・・

 

2日前(7月29日)に子猫を連れてる母猫がいると連絡がありました。見に行ったところオッパイがはった母猫だけに会えました。

 

 

 

保護猫ライトの障がいと共に生きる

 

 

 

・血液検査の結果

 

 

 

・診断書

 

最近、嘔吐があり歩行が不安定になってきたので先日、病院へ行ってきました。 

 

 

残念ながら、心筋症そのものを治すことのできる治療は現在ありません。ということでした。

 

ただ、心臓の負担を減らす薬の投与や血を固めづらくする薬で予防治療を行っていくことになりました。いずれも根治させる薬ではなく「進行を緩やかにする」や「負担を軽減する」といったことが目的です。

 

 

このプロジェクトで実現したいこと

 

一頭でも多くの小さな命を救うことです。

 

 

 

 

 

この猫たちや我が家にきてくれた保護猫を助けたいと思ってくださる方のご協力があれば猫たちの未来は変わります!

 

 

小さな命と生きる

 

 

本当に胃が痛い毎日。どうにかしなければ、殺されていくだけ。

 

最期の砦で、何を思い時間を送っているのかと思うと、何とかしなければ・・・と焦ります。

 

 

集まった資金の使い道

 

◆猫ちゃんのエサ代: 外猫15万円、療法食5万円

 

◆治療 1年分         約15万円

 

◆去勢(避妊)手術        約3万円弱

 

◆初期管理費用(ゲージや餌など)約5万円

これから保護する猫ちゃん用

 

◆クラウドファンディング手数料

 

◆追加したリターンの制作、郵送料

 

 

※ 皆さまへのお約束

 

①猫の体調により治療が遅延した場合など、すべてメールにご報告致します。

 

②治療が中止になった場合、集まった資金は外猫の子たちのお世話と保護活動に充てさせていただきます。

 

③一頭でも多く保護できるシェルター作りに向けての活動、近況報告もさせていただきます。

 

 

猫を飼いたいけど飼えない方、野良猫を守りたい、保護猫を守りたいかた、少しでもいいのでぜひご支援をお願いしたいです。

 

 

 

実施スケジュール 

 

8月下旬・クラウドファンディング終了

 

8月〜 メールでネコちゃんとの触れ合いや活動報告をさせていただきます。 

 

9月〜治療をしながら保護ネコ活動を継続していきます。

          オリジナルマグカップの制作

 

11月〜皆さまにリターンを郵送

 

※ 万が一、治療中に亡くなってしまった場合は、いただいた資金を外猫の子たちのお世話と保護活動に充てさせていただきます。

 

 

繋がらなければ消えていく命

 ソウルフル・ダイスキ・ガールズHPよりhttps://r.goope.jp/sdgs369/info/2020-07

 

皆様のお心遣い、応援メッセージが励みになります。

 

 

最後に

 

今でも野良猫たちの元に足を運んで頂いてるボランティアの皆様には心より感謝しております。

 

今後とも不幸なワンちゃんや猫ちゃんに目を向けて頂き、一頭でも多くの子たちが安心して生きていける世の中に向けて一人でも多くの方がご参加下さる事を心より願っております。

 

末筆となりましたが、皆様の温かいご支援、ご協力に心から感謝しお礼申し上げます。

 

 

人と動物との間に生まれる絆から共創できる新常識な社会へ

 

世の中の動物たちが少しでも苦しまずに生きていけたらと願っています。

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

本プロジェクトはAll or Nothing 方式となります。 支援総額が目標金額に1円でも満たない場合、全額支援者に返金され、購入予約もキャンセルとなります(リターン品のお届けはございません)。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
保護猫♂ライト(2歳)

●治療・手術内容    
心筋症で負担を減らす予防治療が必要。去勢(避妊)手術。

●治療・手術完了予定日    
2022年8月31日

●その他    
<エサ代、初期管理費用について>
・実施予定月:2021年9月1日~2022年8月31日
・実施内容:外猫と保護猫ライトの1年間のエサ代。これから保護する外猫のゲージなどの購入

プロフィール

本岡美紀(ソウルフル・ダイスキ・ガールズ)

本岡美紀(ソウルフル・ダイスキ・ガールズ)

今回は数ある案件の中からご覧いただきありがとうございます。 私は元ヤングケアラーの体験を生かしてメンタルケアサービスを軸に●保護猫の活動、●見えない障がいのある人たちの暮らす場所づくりに力を入れています。 パーソナルケアサービスにおいて高次元にアクセスできることでチャンスが生まれるという基本的な信念に支えられて、ニューロサービスを民主化することを目指して活動しています。 個人で仕事をしていく時代。役に立つ働き方から意味のある働き方へ。 次元上昇するとき、眠くなる・頭が痛くなる・耳鳴りがする・疲れる・体に痛みを生じるなど起きます。 ゆっくりと過ごしながら魂の声に耳を向けていきたいです。

リターン

500


500円全額支援コース

500円全額支援コース

●ネコちゃんたちの写真付き・近況報告とお礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

1,000


1,000円全額支援コース

1,000円全額支援コース

●ネコちゃんたちの写真付き・近況報告とお礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
45人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

3,000


3,000円全額支援コース

3,000円全額支援コース

●ネコちゃんたちの写真付き・近況報告とお礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
43人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

5,000


5,000円全額支援コース

5,000円全額支援コース

●ネコちゃんたちの写真付き・近況報告とお礼のメッセージの送らせていただきます。 

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

10,000


10,000円マグカップ支援コース

10,000円マグカップ支援コース

●オリジナルマグカップ1コ

●ネコちゃんたちの写真付き・近況報告とお礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


30,000円マグカップ(ペア)支援コース

30,000円マグカップ(ペア)支援コース

●オリジナルマグカップ(ペア)

●ネコちゃんたちの写真付き・近況報告とお礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

今回は数ある案件の中からご覧いただきありがとうございます。 私は元ヤングケアラーの体験を生かしてメンタルケアサービスを軸に●保護猫の活動、●見えない障がいのある人たちの暮らす場所づくりに力を入れています。 パーソナルケアサービスにおいて高次元にアクセスできることでチャンスが生まれるという基本的な信念に支えられて、ニューロサービスを民主化することを目指して活動しています。 個人で仕事をしていく時代。役に立つ働き方から意味のある働き方へ。 次元上昇するとき、眠くなる・頭が痛くなる・耳鳴りがする・疲れる・体に痛みを生じるなど起きます。 ゆっくりと過ごしながら魂の声に耳を向けていきたいです。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

鈴鹿ポイントゲッターズ|共に行こう!Jの舞台へ。

鈴鹿ポイントゲッターズ鈴鹿ポイントゲッターズ

#スポーツ

202%
現在
4,044,000円
支援者
194人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする