先月サザンゲートの公園に捨てられていた片足の猫、ケイン。

なぜか後ろ半身がひどく貧弱でした。

 

それでもなつこい猫で、フードを持って行くと、

3本足でも軽やかに走り寄って来ました。

 

なぜ足先がなくなったのか、

どんな思いをして来たのかと考えてしまい、

何とか貰い手をさがせないかと思っていたところ、

友人からの知らせが。

 

 

何と、観光で来ていた方がこの子を飼うと言って

連れて行ってくれたのだそうです。


ちょうど友人がその方と話したそうで、

とても優しい良い方で安心できたと知らせてくれたので、

とても嬉しくて幸せな気持ちになりました。


ケイン、幸せになるんだよ~ 
短い付き合いだったけど、ずっと大好きだよ。(=^_^=)

新着情報一覧へ