プロジェクト概要

こんな味の商品を食べてみたい、飲んでみた、使ってみたい!

アンケートを募集し、企業の方に商品化を依頼する事業を立ち上げます!

 

はじめまして!来年の春に新しく起業を立ち上げることになりました沖田と申します。この度、皆さんから意見を募集してアンケートを実施・分析し、企業に対して商品化の要望を渡すという事業を起こそうと思っております。

 

今回は誰にとっても身近な飲食品に関するアンケート事業から始めようと思っております。食品偽装などの問題がある中で、安心安全な食べ物を求めている消費者の方、いままでにない新しい食べ物を求めている方のために、活動していきたいと思っております!

 

事業を起こすために必要な初期設備の購入費が足りていません。みなさまにご協力をお願いしたいと思います!

 

 

 

誰にとっても身近な"食"

これを取り巻く社会課題や農政が浮かび上がります。

 

数年前から、食品偽装やファーストフード・チェーン店の不祥事など、「食」に関する問題が話題になりました。今現在でもニュースで見かけることがありますが、消費者の食に関する不安は年々増加していると感じます。僕自身も、以前寿司屋のホール・キッチンとして働いていたのですが、海鮮・魚介類の仕入れに際しても、漁獲量などの課題が浮かび上がります。

 

 

 

消費者の声は求められている

しっかりと発信をすれば欲しいものを叶えることができます。

 

いま、IT技術の進歩によって、人々の思考・行動や嗜好が何でもデータとしてう数値化デキる社会です。多くの企業が顧客や消費者にアンケートを取って、データを蓄積し分析をし、独自のマーケティング戦略や方針を組み立てるための重要な材料としています。だからこそ、そういった状況の中でしっかりと消費者の声を届けていくことで、少しずつ企業へ、社会へ浸透させていくことができる環境となっていると思います。

 

 

 

選べるのは企業が販売しているものだけ

消費者の声を聞き取って商品にしたい!

 

消費者側からすると、企業が販売している商品のみしか食べることが出来ません。食べたいと思った味のものがあっても、少人数の意見だとあまり動いてもらえない可能性があると思いますが、たくさんの意見(アンケートの結果)を持参し、企業の方に要望として出せば、実現性がうんと増します。また、食べ物や飲み物は、誰にとっても一番に身近なものだと思いました。将来的には、文房具や雑貨なども実施出来ればと思っています。

 

 

 

アンケートを作成・募集し、企業に要望を届けます!

 

基本的には、アンケートの回答サイトを作った後、Twitter及びFacebook、LINEなどにサイトのURLを貼り付けし、投稿をして拡散してもらうという感じです。アンケート形式は、4択の3~5問くらいです。アンケートを実施し、回答数の60~80%(サンプル数によって変わります)を越した選択肢があった場合、企業に要望として出しに行きます。

 

 

 

人々の行動や嗜好が反映されたデータの大切さ

沢山の人々の意見を少しでも社会へ反映したい!

 

実際に集まった意見を基に回答数等を企業に伝えに行きます。その際に、1社ではなく2、3社に伝えに行こうと思っています。それによって、様々なメーカーに販売してもらい、多くの人に楽しんでもらえるようになると思っています。一人ひとりの"こんな商品があったらいいな"という意見では、なかなか実現できないことでも、たくさんの人の意見が集まれば、実現性が増すと思ったからです。様々な人が食べたいというのをアンケート化し、たくさんの人の意見が反映して、少しずつでも社会の役に立てることができればと考えています。

 

 

〓お礼のメール〓

 

〓新会社のオリジナルグッズ〓

ボールペン、ふせん、スクエアミラーを組み合わせます!

 

〓3択アンケート 150〜250サンプル〓
〓4択アンケート 500サンプル 〓

(回答数の70%以上の選択率で企業に持参)