日頃より栄四丁目商店会の活動にご協力・ご支援いただきまして誠にありがとうございます。 


埼玉県新座市にある栄四丁目商店会では、東日本大震災の翌年2012年より復興支援イベントとして7年間、宮城県石巻漁港などと一緒に「新座さんま祭り」を開催してきました。


当クラウドファンディングでは、東北復興支援イベントである「新座さんま祭り」を継続開催することにより、東北復興支援へのご協力、ご支援の呼びかけをおこなっております。

2019年5月8日現在、目標金額300万円に対し約40%のご支援を頂いております。 


当プロジェクトを開始して一ヶ月、クラウドファンディングの申し込み方法 、その他ご質問をいただいておりますので下記を参照していただき、皆様の参考になればと思います。

 

■政治資金規制法とクラウドファンディングについて
今回の 「新座さんま祭りプロジェクト」 は寄付行為ではなく、イベント企画への参加であり、「このリターンを購入する」からギフトを選択し、決済いただくものになります。


したがって、プロジェクト起案者の「新座栄四丁目商店会 若村和夫」への「寄付行為」にはなりません。
また議員候補者ならびに議員がリターンを購入してプロジェクトを支援する場合においても、 政治資金規正法上の制約は一切生ずることがありません。

 
政治資金規正法で、政治団体及び公職の候補者により行われる政治活動の制限がありますが、これには必要最小限の規制のみが行われます。
日本国憲法においての国民の思想・信条・表現の自由が保障されているためです。

 

■クラウドファンディングの申し込み方法 ・ 携帯からの操作方法がわからない
「代理購入について」
クラウドファンディングを利用して応援したい!という方達から、プロジェクトページからの申し込み方がわからない、というご質問も多くいただいております。 


その場合、支援者の方と直接お会いして、支援金をお預かりし、新座栄四丁目商店会による 「代理購入」という方法もあります。 
その際は、お名前、住所、電話番号、リターン品の希望などを専用用紙にご記入いただきます。
万が一、プロジェクト不成立の場合は、責任を持ってお預かりした支援金をお返しいたします。
携帯が不慣れな方、 カードや銀行決済手続きが苦手な方は、この方法でお申込みを頂いております。

 

「代理購入」は、実際にご支援者様とお会いしないと出来ない方法です。

埼玉県新座市より遠方にお住まいの方は、下記ページにてお支払い方法を今一度ご確認いただければと思います。

 

■法人・企業様のクラウドファンディングの申込方法・領収書について
法人・企業様からの支援のお申込み、お問い合わせも多くいただいております。
「リターンの購入」には支援いただいた法人・企業様のお名前を栄四丁目商店会ホームページに掲載、また、さんま祭り会場内でも掲示させていただくギフト品もあります。


申込方法は当プロジェクトページ及び上記の「代理購入」でも対応してお ります。また、支援していただいた金額の領収書も新座栄四丁目商店会から発行しております。


分からないところがありましたら、下記までお問い合わせください。
【栄四丁目商店会】
メール:wakamura@sakae4.net
※上記アドレスまでメール送信後、2-3日経っても返答のない場合は、申し訳ありませんが再度メール送信をお願いいたします。


プロジェクト成立により、今年も復興支援イベント「新座さんま祭り」が開催できますよう、皆さまのご協力お願い申し上げます。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ