完了期日延期のお知らせです

いつもありがとうございます。西村です。

「印南町6000坪の里山を再生し、癒しと環境学習の場を目指す!」にご支援、ご協力を賜り誠に有難うございます。

おかげさまで、今回のプロジェクトも大詰めに入ってきました。
さて、今回は進捗状況と今後の予定を報告いたします。

あわせて、完了期日を延期せざる得ないお詫びもさせていただきます。

2017年10月末から、活動地の周辺地権者の確認。柵づくりの実測を始めました。
約400坪を柵で囲み、計画通りその一部が、落ち葉の集積所=カブトムシの産卵場所となります。
また、柵内はつぎの展開として「癒しと環境学習の場」として多目的活用が可能となります。
今回のプロジェクトには、印南町の環境団体、一般社団法人ビオトープ(代表理事中田さま)には全面的にご協力を頂戴しております。

さて、今回のプロジェクトの完了につきまして、1月末をお約束に柵づくりの施工を進めております。しかしながら、資材の一部が本年1月14日に納品となってしまいました。そこで、完了につきましては2月末に変更となる事をお許しくださいませ。支援して頂いた皆様には大変心苦しいお願いでありますが、完了まで暖かい目で見守っていただければ幸いです。

幸い今回のプロジェクトに派生して、
・柵内を子育て世代の方も親子で楽しめる、プレイパークのしていきたい!
・急斜面を活かして、スポーツクライミングを体験できるようにしたい。
・里山に生息している植物調べを通して、環境学習会をしたい。
など、プロジェクトのコンセプト、込められた想いに賛同して下さる方からの具体的なご協力の提案もいただいております。その想いにもお応えする為にも、2月末には今回のプロジェクトを完了させる所存です。
重ね重ね
ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
また、今後ともご教授、ご協力をお願い申し上げます。
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています