READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

インドネシアの貧困層の子どもたち100名に学用品を届けたい!

白岩和幸 (NPO IESN)

白岩和幸 (NPO IESN)

インドネシアの貧困層の子どもたち100名に学用品を届けたい!
支援総額
148,000

目標 800,000円

支援者
10人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年04月14日 12:00

継続は力なり

こんにちは (^-^*)/ 

 

 「継続は力なり」子供達に伝えたいのですが、インドネシア語の表現は???

 

色々見ていて、

「Malu bertanya sesat di jalan」=「聞くのを恥ずかしがってては道に迷う」

=努力をしないと、進歩が無い!! っというのがありました。 とりあえずこれを使ってみようかな・・・・ っと、思いながら、 また、子供達に勉強させてもらいました^^;;

 

子供達はすでにがんばってるから、日本語で歌えるようになってるんですよね。 

 

継続は力なりは、自戒でした。 これからも出来ることで、活動がんばります!!

 

 

 

■単純に物品を支援するだけではなく、子供達に夢に気づいてもらい、又、この活動を充実させ、家の事情や親の理解で参加できていない子供達に一人でも多く参加してもらい、活動を持続させ、広めてゆく事です。

 

ボランティアの力だけでは、どうしても限度があります。

どうか皆様ご支援お願い申し上げます。


■御問い合わせ、ご質問等 お気軽にご連絡ください。 npoiesn.info@gmail.com

一覧に戻る

リターン

3,000

1)メッセージカード(現地写真添付)
2)活動報告書
3)HPへのお名前の明記

支援者
6人
在庫数
制限なし

10,000

1)2)3)に加え、
4)インドネシアからのギフト進呈

支援者
3人
在庫数
制限なし

30,000

1)2)3)4)に加え、
5)こどもたちが描いた絵(1枚)進呈

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

1)2)3)4)5)に加え、
6)活動様子動画(DVD)進呈

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする